小西浩文(こにしひろふみ)

・登山家
・冒険家
・講演家

【主な講演テーマ】

「天の上を目指して-挑戦こそ人生-」
「山から見える地球温暖化問題」
「危機の時代に生き残る技術」

【登録テーマ】
【出身地】 石川県

講師プロフィール

1962年、石川県に生まれる。
1977年、15歳で本格的登山を始める。
1982年、20歳でパミールの7,000m峰2座 (コルジェネフスカヤ、コミュニズム)に連続登頂、中国の8,000m峰シシャパンマに無酸素登頂する。
1989年、ハンテングリ登頂により、日本人初のスノーレオパルド(雪豹)勲章受賞(しかしソ連崩壊により授与が中止となった)。
1990-93年、20代で甲状腺ガンを発症、手術。その後ガンが首のリンパに転移し、合計三度のガン手術の最中に、8000m峰2座の無酸素登頂に成功。
1995年、阪神大震災にて実家が倒壊。
1997年7月、ガッシャーブルム1峰(8,068m)無酸素登頂に成功し、日本人では最高の8,000m峰6座無酸素登頂を記録。
2002年、再婚した妻が38歳で亡くなる。
現在は世界8000m峰全14座無酸素登頂を目指すと同時に、多くの人々に勇気を与えるために、日本全国で講演活動を行う。

 

講演内容

 世界の8000m峰14座すべての無酸素登頂を目標とし、現在まで6座に無酸素での登頂を果たしている登山家の小西浩文氏。1982年10月にシシャパンマ(中国・8,012m)に無酸素登頂成功を皮切りに、1991年のブロードピーク(パキスタン・8,015m)、1992年のガッシャーブルムII峰(パキスタン・8,035m)、チョーオユー(中国・8,201m)、1997年のダウラギリI峰(ネパール・8,167m)、ガッシャーブルムI峰(パキスタン・8,068m)と、8000m峰を次々に無酸素で征服します。 気温もマイナス15~マイナス45℃になり、酸素・気圧も平地の3分の1になるという標高8,000mの未知の世界を、小西氏は、天から与えられた己の心臓と肺だけで登りたい、己の身体のみで8,000mのすべてを感じたいとして、その過酷な条件に無酸素でチャレンジをし続けています。

 8000メートル級の山々に無酸素で挑むことは、人間の限界に挑戦することにほかならず、判断を間違えばと命を落とすことにもなります。現に50名以上の仲間を山で亡くしている小西氏ですが、そんな状況にあっても目標に突き進む姿は、決して夢をあきらめないという強い意志の表れであると。

 そんな小西氏の講演は、人生、環境などの内容に及び、登山体験を元にした話は、ビジネスマンの目標設定、リーダーシップ、コミュニケーション、体調管理などに共通するものです。 「奇跡の生還を続ける無酸素登頂トップクライマー」として実績が知られている小西氏は、その過酷な条件を何度も克服してきた経験から、様々な限界を超えるための極意を伝授してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

 講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、仕事や人生において様々な不安や恐れに直面しても折れない心をつくることができ、前向きに取り組む勇気をもらうことができるのです。

メディア情報など

1986年 東宝映画「植村直巳物語」出演
1986年 フジTVドラマ「花嫁衣裳は誰が着る」岩登りアドバイザー
1988年 VTR「最新登山技術シリーズ全6巻」技術指導及び実技出演
1993年 日本TV「奥多摩全山24時間耐久レース」出演
1999年 NHK「穂高連峰の四季~標高3,000mの世界」出演
     TVCF出演 クライアント「日栄」
     NHK山岳カメラマン研修講師(92,93,94,99年)
     インターナショナルトレーディングコーポレーション(GTホーキンス)イメージキャラクター契約
     三井物産スポーツ「マーモット」アドバイザー契約
2000年 三井物産スポーツ「マーモット」アドバイザー契約
2001年 テレビ朝日「ネイチャリングスペシャル 西田敏行、南米大陸
     「最高峰アコンカグアに挑む」登山コーディネイト、登山隊隊長及び出演
     シリオ株式会社 アドバイザー契約
2007年 山岳サスペンス・アクション映画「ミッドナイト・イーグル」(主演:大沢たかお、竹内結子)山岳アドバイザー
     テレビ朝日「土曜スペシャル2」
2008年 コールマンジャパン株式会社 アドバイザー契約
     BS11「大人の自由時間」
     日本TV「思いっきりイイTV」
2009年 コールマンジャパン株式会社 アドバイザー契約
2010年 コールマンジャパン株式会社 アドバイザー契約
2011年 テレビ朝日「モーニングバード」出演
2012年 福島テレビ 震災復興元年特別番組「きみこそ未来」出演
     テレビ朝日「やじうまワイド」出演
     テレビ朝日「モーニングバード」出演
     NHK BSプレミアム「裸にしたい男たち『玉木宏 前編・後編』」山岳アドバイザー・出演

登山歴

1982年
パミール コルジェネフスカヤ 7105m 登頂
パミール コミュニズム 7495m 登頂(連続)
中国 シシャパンマ 8012m 無酸素登頂 *

1984年
パキスタン ナンガパルバット 8125m ディアミール壁7600m到達

1985年
アメリカ マッキンリー 6194m 登頂

1986年
ケニア ケニア山 5199m
タンザニア キリマンジャロ 5895m ヘイムグレイシャー登頂(日本人初)

1987年
ネパール ピサンピーク 6091m 冬季単独登頂
パミール レーニン峰 7134m 登頂
ネパール ダンプピーク 6012m 単独登頂

1989年
旧ソ連 ハンテングリ 7010m 登頂(日本人初)

1991年
パキスタン ブロードピーク 8015m 無酸素登頂  *

1992年
パキスタン ガッシャーブルム1峰 8068m 7300m到達
パキスタン ガッシャーブルム2峰 8035m 無酸素登頂  *
パキスタン K2 8611m 7200m到達
中国 チョーオユー 8201m 無酸素登頂  *
(7000mから9時間で登頂)

1996年
ネパール カンチェンジュンガ 8586m 無酸素登攀8400m到達

1997年
ネパール エベレスト南東稜 8848m 無酸素登攀7500m到達
ネパール ダウラギリ1峰 8167m 無酸素登頂  *
パキスタン ガッシャーブルム1峰 8068m 無酸素登頂  *
(BC建設後1週間で登頂)

1998年
ネパール アマダブラム 6812m 登頂(ガイドとして)
BC建設後5日間で登頂

1999年
ネパール パルチャモ 6280m 冬期登頂(ガイドとして)

2000年
ネパール メラピーク 6450m 登頂

2002年
ネパール マナスル 8163m 無酸素登攀7700m到達

2004年
ネパール アイランドピーク 6160m 登頂

2005年
ネパール アイランドピーク 6160m 登頂

2006年
ネパール マナスル 8163m 無酸素登攀7000m到達

 

関連著書

「無酸素社会を生き抜く」(小西 浩文 日本経済新聞出版社)
「勝ち残る!「腹力」トレーニング」(小西 浩文 講談社+α新書)
「生き残る技術」―無酸素登頂トップクライマーの限界を超える極意―(小西 浩文 講談社+α新書)
「無酸素登頂 8000m14座への挑戦」~スーパークライマー小西浩文の愛と墓標~(長尾 三郎 講談社)

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー