近藤光一(こんどうこういち)

富士山登山ガイド

【主な講演テーマ】

「ぼくの仕事場は富士山です」

【登録テーマ】
【出身地】 山梨県

講師プロフィール

1967年    山梨県富士吉田市生まれ
1984年    山梨県立富士河口湖高校卒業
1997年    富士山登山案内人になる
2002年    任意団体「富士山登山学校ごうりき」設立
2007年    環境省主催第2回エコツーリズム大賞特別賞受賞
2010年    環境省主催第5回エコツーリズム大賞優秀賞受賞
       株式会社合力設立、 代表取締役就任

 

【その他の役職など】
NPO法人日本エコツーリズム協会認定100人ガイド
環境省自然環境局自然公園指導員

【受賞】
2007年    環境省主催第2回エコツーリズム大賞特別賞受賞
2010年    環境省主催第5回エコツーリズム大賞優秀賞受賞

 

 

富士山登山案内人として、2002年に任意団体「富士山登山学校ごうりき」を設立。
富士山のふもとから山頂までをフィールドとし、富士山エコツーリズム事業を展開。
2010年には第5回エコツーリズム大賞優秀賞を受賞し、
テレビ東京「ガイアの夜明け」でも紹介されるなど、その活動はメディアでも注目を集めている。

 

講演テーマ

「ぼくの仕事場は富士山です」

日本一高い、日本一有名な山。なぜ多くの人々が頂上を目指すでしょうか。
富士山には人をひきつける不思議な力があります。
30歳までは、富士山を何となくみているだけで、
最初は単なる仕事としてはじめた富士山登山ガイドだったのが、
だんだんと富士山に魅せられるようになりました。
これまで、500回近くガイドとして登っている中で見えた富士山の姿やドラマを、心を込めてお伝えします。

 

 

▼ココがオススメ!

富士山登山ガイド・近藤光一氏は、富士山の麓で生まれ、富士山と共に育ってきたという根っからの“富士っ子”。1997年より富士山登山ガイドを務め、スイスにおける環境保全対策の取り組みを視察研修するなど、山のあり方を研究し、2002年10月には「富士山登山学校ごうりき」設立します。  富士山のふもとから山頂までを活動のフィールドとし、富士山エコツーリズム事業を展開。2010年には第5エコツーリズム大賞優秀賞を受賞し、その活躍ぶりは、テレビ東京系経済ドキュメンタリー番組『日経スペシャル ガイアの夜明け』でも紹介されています。  そんな近藤氏の講演は、教育、夢・目標、モチベーション、人生、夢の実現、経験、スポーツ、環境、自然などの内容に及び、「ぼくの仕事場は富士山です」をテーマに話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!  講演では、500回近くガイドとして登っている中で見えた富士山の姿や、展開されてきたドラマを元に、登ることによって願いが叶ったり、人生観が変わったり、勇気がもらえるなど、富士山の魅力や不思議な力を語ってくれます。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、霊峰富士の人をひきつける力を改めて知るのです。

 

 

著書

『ぼくの仕事場は富士山です』 (講談社)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー