小松田勝(こまつだまさる)

・マネジメント&ネットワークオフィス代表

【主な講演テーマ】

・パートナーシップの強化 -熾烈なビジネス競争に「絆」で勝ち抜くために
・CSという観点から見たTDRの考え方と、CS向上のアドバイス
・ホスピタリティマインドの育て方 など

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

1951年生まれ。

慶應大学中退後、シズラ―ステーキハウスジャパンでオープン店店長を経験し、
その後、懐石料理店店長、チェーンスーパーバイザーを経て、83年1月、オリエンタルランド(東京ディズニーランド)入社。
東京ディズニーランドのオープン時、食堂部教育担当として、食堂部の社員教育制度、
準社員研修制度、新卒研修制度、スポンサー研修、IE、職位別・業種別研修制度、教育訓練制度、マニュアル作成などを担当する。
また、品質管理事務室長としてQC活動の実施、運営に当たる。
その後人事部診療所スーパーバイザーとして、避難訓練計画や救護研修計画の作成と実施、ゲストの診療体制、キャストの健康管理体制作りを担当する。

87年よりコンサルティングファームにヘッドハントされ、レジャー、ホテル、飲食業などサービス業を中心に、教育訓練や講演、コンサルティングを行う。

93年1月より、マネジメント&ネットワークオフィスを設立し、韓国サムソングループやLGグループなどの海外企業、
テーマパーク、リゾートホテル、病院、学校、高速道路会社などのコンサルティング、教育、新施設開業などを手掛ける。

企業カラーは、「教育訓練およびCSやホスピタブルサービスを、ディズニーのように、スタッフのセルフマネジメント力を高めながらおこなう組織開発」

講演テーマ

・パートナーシップの強化 -熾烈なビジネス競争に「絆」で勝ち抜くために
・ハッピーで、納得のいく人生と仕事にするために ―ウォルト・ディズニーや凄い人たちの人生に学ぶ―
・CSという観点から見たTDRの考え方と、CS向上のアドバイス
・企業継続力とブランディング -エンターテイメントの雄、ディズニーに学ぶー
・CSという観点から見たTDRの考え方と、CS向上のアドバイス
・ホスピタリティマインドの育て方 -ディズニーに学ぶ気づかいある仕事のさせ方―
・ディズニーランドに学ぶ感動のサービス ―「サービスとは環境なり」―
・ディズニーの教育に学ぶ -パートナーシップ強化と「絆」で、成果向上につなげるために-
・ディズニーランドのホスピタリティ -日本の「気づかい」が原点―
・ディズニーランドホスピタリティの原点
・「医療施設におけるサービスおよび接遇の基本 ~ディズニーランドのホスピタリティサービスとその環境作り」
・「夢の国・ディズニーランドの、全ての人を幸福にする“おもてなし”」
・クレームを生まないためのルール&マナー -お客さまに感謝される人作りを目指して-
・“ディズニー的”教育訓練の底力。なぜお客様はキャストに感動するのか。 ―継続的成長の鍵は“人づくり”―
・ホスピタリティマインドの育て方
・国際化と情報化で激動する企業経営幹部の質の向上
・国際化と情報化の劇的な進展下における、成長・発展のファクター
・有事と問題解決のリスクマネジメント方法
・成長への審美眼と、マネジメントスタンス
・「グローバル」の競争優先世界のビジネストレンドと常勝基盤作り
・明日は無保証。トップから変化が求められる時代をどのように築くか
・断トツなマーケティングの環境作り
・激動する世界のビジネススタンス
・何でもありのビジネス環境を、どのように克服するか
・日本人のDNA高揚と、好奇心を高揚する組織環境作り
・激動する不確実性時代の組織突破力、具体的高揚原理
・激動下でビジネスを前進させるコア幹部と環境作り
など

 

▼ココがオススメ!

マネジメント&ネットワークオフィス代表・小松田勝氏は、東京ディズニーランドが誇るホスピタリティの極意を知るCSコンサルタントの一人として知られています。  働くスタッフは、ディズニーランドの世界を演じる「キャスト」、その夢の国を訪れるお客さんを「ゲスト」と呼ぶコンセプトは誰もが知るディズニー流おもてなし術のイロハ。  そこで学んだCSの極意を伝承する人はたくさんいますが、小松田氏は、東京ディズニーランドのオープン時から、食堂部教育担当を務めるなど、指導者の立場として携わってきました。 飲食部門の社員教育に留まらず、職位別・業種別研修やマニュアル作成、避難訓練計画や救護研修計画の作成と実施など、幅広い教育・管理を指導し、ディズニー流セルフマネジメント力向上による組織開発のノウハウを広めています。  
そんな小松田氏の講演は、ビジネス、組織論、リーダーシップ、マネジメント、コミュニケーション、マーケティング、ビジネス研修などの内容に及び、「パートナーシップの強化 −熾烈なビジネス競争に「絆」で勝ち抜くために」「CSという観点から見たTDRの考え方と、CS向上のアドバイス」「ホスピタリティマインドの育て方」などをテーマに話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!  クレームは、苦情ではなく、情報のひとつとして捉えるべきであるという小松田氏。そして、問題解決の糸口を見つけ出す事例と紹介しながら、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人には、マーケティングの本質が、お客様が支持する新たな商品やサービスなどを創り出すことにあることを示しています。

 

著書

東京ディズニーランド「継続」成長の秘密(商業界)  台湾、韓国で発売。
ディズニーランドの「ホスピタリティ」はここが違う(経林書房)  韓国で発売。
ディズニーランド「キャスト」育成ノウハウ(経林書房)
ディズニーランドのホスピタリティ(長崎出版)
パーフェクトサービス・レストラン(長崎出版)
一匹狼のすすめ(長崎出版)
人の心に魔法を掛けるディズニーランドの教え(かんき出版)
ディズニー感動のサービス(中経文庫)
企業継続力(商業界)
ディズニー式サービス哲学(宝島社)
ディズニー式サービスの教え(宝島社新書)
ディズニー式魔法のサービス哲学(宝島SUGOI文庫)
夢をかなえる言葉(三笠書房)2013年5月

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー