小林さやか(ビリギャル)(こばやしさやか)

「ビリギャル」モデル

【主な講演テーマ】

『不可能を可能にした、大学受験を通しての貴重な経験』
『児童、生徒の生きる道を育む』
『地域でつくろうみんなの学校』
『やってみなきゃわかんないっしょ』  など

【登録テーマ】
【出身地】 愛知県

講師プロフィール

ビリギャル著書

単行本の発売から1年半で累計100万部を突破するほどの支持を受けた
『学年ビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』
(坪田信貴氏著)の主人公ビリギャル本人。

内気で友達とうまく付き合えない自分にコンプレックスを持ち、
「自分のことを誰も知らない所にいきたい」という動機で中学受験。
中高大学一貫の私立中学に入学後すぐ勉強することを辞め、
友達付き合いや部活に精を出したため、学年ビリに。

素行も悪く学校では問題児扱いを受け、無期停学も。
周りの大人たちの対応に、心を閉ざすも、高校2年の夏、母のすすめで行った塾の面談で
恩師坪田信貴先生と出会う。

先生の心理学を駆使した指導を受けてやる気に目覚め、塾に通いだした当初、全国模試で偏差値30以下だった彼女が、先生との二人三脚で1年半猛勉強のすえ、慶應義塾大学総合政策学部入学。1年半で偏差値を40あげることに成功した。

大学卒業後は大手ブライダル企業に入社しウエディングプランナーとして従事。結婚を機に、フリーに転身、現在は、ウエディングアドバイザーとして活動中。また、自身の経験をもとに、多くの悩める指導者や保護者、子供たちにメッセージを発信。講演活動を行う。

 

講演

『不可能を可能にした、大学受験を通しての貴重な経験』

ベストセラー『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』、同書を原作とする映画『ビリギャル』の主人公のモデルとして知られる。文字通り学年で最下位の成績から同書の著者である坪田塾塾長・坪田信貴氏の指導のもと、人一倍の努力、驚異の集中力をもって、慶応大学総合政策学部に現役合格を果たす。講演では、その独自の勉強法をはじめ、家族の支え、特に陰日向になって自分を守ってくれた「ああちゃん」の愛称を持つ母親とのエピソードを語り、受験を通して得た夢の実現、家族愛の素晴らしさを語る。

 

講演実績

北名古屋市総務部市民活動推進課/大垣信用金庫/名古屋経済大学/まちづくり福井/日本経済新聞社名古屋支社・名古屋大学/株式会社パソナ/名古屋青年会議所/名古屋市立港南中学校/その他多数

 

メディア

・中居正広の金曜日のスマたちへ 2時間SP(TBS)
・映画ビリギャル完全ナビ(TBS)
・FNS 27時間テレビ(フジテレビ)
・ほっとイブニング(NHK名古屋)
・みんなのニュース(東海テレビ)
・The BAY☆LINE(ベイエフエム)
・大竹まことのゴールデンラジオ(文化放送)
・中山エミリ Amitie du weekend(TOKYO FM)
・上泉雄一のええなぁ!(MBSラジオ)   など多数

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師オススメ講師ランキングテレビで人気の講師特集
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー