コウケンテツ(こうけんてつ)

料理研究家

【主な講演テーマ】

「キッチンからはじまる家族の絆」
「アジアの母の味」
「健美を作る韓国料理」

【登録テーマ】
【出身地】 大阪府

講師プロフィール

大阪府出身。
料理研究家である母・李映林主催のeirin's kitchenにてアシスタントを経験後、2006年に独立。
韓国料理を中心に、和食やエスニック、イタリアンなど、素材の味を生かしたヘルシーなメニューに定評がある。

現在は雑誌や本、テレビ、ネットコンテンツ、イベントなど多方面で活躍中。
講演会などでは自身の経験をもとに、家庭での食のあり方、食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている。

 コウケンテツ 講演会インタビュー

 

 

講演テーマ

「キッチンからはじまる家族の絆」
「アジアの母の味」
「健美を作る韓国料理」
 *その他、「食育」、「男性の育児参加」テーマの講演、トークショーなど、リクエストに応じますのでご相談ください。

 

講演内容

「きちんとご飯を作って家族で食卓を囲む」。
コウケンテツ氏が料理研究家としても、家族を持つ一個人としても、最も大切にしていることです。

ライフスタイルの変化が叫ばれて久しく、共働きや残業、子供の塾や習い事など様々な理由で家族揃って食卓を囲む機会が減ってきています。
しかし大切なことは昔からなんら変わるところがありません。
少ない時間の中でも家族との食事の時間をしっかり取ることが、家族の繋がりを支え果てはみんなの健康を支えているのです。

コウケンテツ氏は「料理を作って食べることは、未来を創ること」と語ります。目の前の食べ物が、正に家族の身体を作っているということです。

大人気の料理研究家、コウケンテツ氏の講演は食育の大切さ、家族の絆を作る食卓の役割、男性の育児参加など、氏の優しい人柄と美味しい料理を彷彿させる温かい内容となっています。

イクメン、料理男子など最近は流行もののように捉えられていますが、コウ氏の講演やトークショー、セミナー講義、フォーラムでの意見を聞けば、食育がただの流行ではなくいかに大事なことかということがわかります。食を通してのコミュニケーションを広げてみませんか。

家族の大切さや人との繋がりが叫ばれてる今、本当に大事なものを見つけられる講演です。

メディア

TV

レギュラー出演
NHK
「ハングル講座」
NHKBS
「ホットアジア~アジわいキッチン~」
テレビ朝日
「おかずのクッキング」
RKB毎日放送
「コウケンテツの食べごころ」

その他出演番組
NHK
「みんなのきょうの料理」
「スタジオパークからこんにちは」
「あさイチ」
「課外授業ようこそ先輩」
「こんにちはいっと6けん」
「キッチンが走る!」
「海外ネットワーク」
NHKEテレ
「アジア食紀行コウケンテツが行く」シリーズ
「すくすく子育て」
NHKプレミアム8
「コメ食う人々」
TBS
「はなまるマーケット」
「2時っチャオ!」
テレビ朝日
「徹子の部屋」
「おかずのクッキング」
フジテレビ
「ハピふる!」
「スイーツSweets」
テレビ東京
「レディース4」
TOKYO-MX
「デイリーキッチン」
HBC
「Hana*テレビ」
・・・他多数

 

CM・広告関係

ライオン「リードクッキングペーパー」
アサヒビール「アサヒオフ」~おつまみレシピ~
大象ジャパン「宗家キムチ」
三井製糖「砂糖」
はくばく「雑穀もち麦ごはん」
西部ガス

 

レシピ連載

現在連載中
朝日新聞夕刊「コウケンテツの毎日のおかず」
きょうの料理ビギナーズ(NHK出版)「米定食」
おかずのクッキング(テレビ朝日出版)「フライパンごはん」
anan(マガジンハウス)「季節のごはん」
LEE(集英社)「イクメン連載」
mina(主婦の友社)「かんたんおやつ」
オレンジページネット「コウケンテツのきまぐれ食堂」
msnグルメ「コウケンテツのかんたんHAPPYレシピ」

過去の主な掲載誌
レタスクラブ
きょうの料理
おはよう奥さん
エッセ
すてきな奥さん
エルアターブル
como
サンキュ!
cancam
anan
CLASSY
栄養と料理
LEE
pen
dancyu
料理王国
クロワッサン
たまごクラブ
ひよこクラブ
セサミ 
など多数。

 

著書

「コウケンテツのキムチ料理」 (角川マガジンズ2011年7月)
「とうがらし」 (講談社2011年7月)
「僕の大好き、ソウルのおいしいお店」 (朝日新聞出版2010年3年)
「弁当」 (講談社2010年1月)
「コウケンテツの”もっと”おいしく!」 (オレンジページ2009年9月)
「僕が韓国料理をつくる理由」 (NHK出版2009年7月)
「鶏本」 (ソニーマガジンズ2009年10月)
「コウケンテツの低カロ野菜レシピ」 (学習研究社2009年5月)
「幸せの野菜ごはん」 (文化出版局2008年11月)
「コウケンテツの鍋、煮込み、汁もの」 (主婦と生活者2008年10月)
「李映林、コウ静子、コウケンテツいつものかぞくごはん」 (小学館2008年9月)
「コウケンテツのごまやねん」 (主婦と生活社2008年7月)
「コウケンテツのふたりでパスタ」 (西東社2008年7月)
「コウケンテツ韓国料理1・2・3」 (日本放送出版協会2008年4月)
「コウケンテツのおつまみ」 (講談社2008年3月)
「コウケンテツの10分どんぶり100」 (主婦と生活社2008年2月)
「コウケンテツの僕のツボごはん」 (主婦の友社2008年2月)
「コウケンテツの野菜でごはん」 (主婦の友社2007年11月)
「コウケンテツの”僕流”家ごはん」 (オレンジページ2007年10月)
「コウケンテツおかずの本」 (主婦と生活社2007年4月)
「人が幸せになるにはごはんを作ればいいと僕は思う」 (主婦と生活社2006年4月)

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー