北沢善一(善ちゃん)(きたざわぜんいち)

サイエンスパフォーマー&サイエンスクリエーター
サイエンスショーネーム:善ちゃん(サイエンス演芸師)

【主な講演テーマ】

サイエンスショー
サイエンス教室

【登録テーマ】
【出身地】

講師プロフィール

年間200ステージ以上、述べ2,000回は優に超えるサイエンスショーの実績、そしてテレビ出演や監修、指導者研修講師、サイエンスショーパフォーマンスのプロデュースなど、科学を楽しく伝えることをモットーに豊富な経験を生かしながら活動しています。
笑いと驚きの連続する個性的なサイエンスステージを行うことから「サイエンス演芸師」という肩書を作っています。

略歴
青山学院大学卒業
大町エネルギー博物館(長野県)に博物館学芸員として勤務
 ・同博物館にて大町少年少女発明クラブ指導員を務める
つくばエキスポセンターに博物館学芸員として勤務(1999~2005年)
 ・2つの科学施設では、プラネタリウムにおいては生解説や番組の企画・脚本・制作及び保守メンテ等の運行
 ・新しいサイエンスショーや工作物の研究開発・運行
 ・学校・他の科学館等へサイエンスショー・天体観測等の出張講座実施
 ・大町では、ミュージアムショップ企画・商品開発等全般の運行
2005年2月に個人事務所「ポピュラーサイエンス研究所」を開設
 ・一層の科学普及に関するプログラム開発、アウトリーチ活動を積極的に実施
2005年2月より愛知万博テーマ館「グローバル・ハウス」の運営ディレクターに着任
 ・日々の運行及び冷凍マンモス・月の石等の管理等に務める
2006年6月より10月まで茨城大学研究者情報発信室における「退職理科教員・実験キット・実験小屋を活用した子ども体験学習支援モデルの開発」の産官学連携研究員として勤務
2014年4月より新渡戸文化小学校で理科の特別講師を務めている

 

イベントテーマ

サイエンスショー
笑える軽妙なトークと専門家だからこそビックリする本格的な科学実験を披露しています。
しゃぼん玉や空気砲といった人気の実験からエネルギーや環境といった訴求性の高い実験まで、多様に亘る豊富な実験演目がありますので、小さなお子さまから大人の方々まで幅広く対応しています。

屋外で行うサイエンスショーの場合は、
ペットボトルロケット打上げや火を使ったり水を噴出した実験等も可能です。

場所や環境により最大限の良いパフォーマンスをご案内いたします。
また、サイエンス教室(工作教室)も複数の工作物を随時受け付けながら行ったり、
エコや季節に応じて、多様なプログラムをご案内いたします。

 

サイエンス教室
サイエンス教室(工作教室)も、目的・ご予算・対象に合わせて、多様なプログラムがありますので
「笑いと驚きの科学の世界」で楽しい工作を体験できます。
例えば:
「不思議な貯金箱の工作」
「スライム作り」
「万華鏡の工作」
※“ハサミを使わない工作”から、“電子工作”、“大人の工作指導”等と幅広く対応しています。

 

 
サイエンスショー+工作教室も可能です。
 
 

 

▼ココがオススメ!

 サイエンスパフォーマー&サイエンスクリエーターの北沢善一氏は、「サイエンス演芸師・善ちゃん」の愛称で、様々な科学の仕組みを利用したパフォーマンスで人気を博しています。 軽妙な話術による笑えてためになるサイエンスショーは、老若男女に人気。また、ブログ「ポピュラーサイエンス研究所」では、環境やエネルギーを正しく理解する力と、創造する力を育み、科学・技術への入り口を大切にしつつ、笑いが溢れるプログラムを提供しています。 そんな北沢氏に寄せられる出演依頼は、サイエンスショー・サイエンス教室の形で寄せられます。アーティスト派遣先は、教育、イベント関連のクライアントさまが多く、出演依頼は多方面から寄せられています。特に、子どもを対象としたイベントには、最も相応しい一人としてアーティスト派遣しています。 シャボン玉やペットボトルなど身近なアイテムを用い、実験演目が豊富なことでも知られ、様々なテーマや環境に合わせてサイエンスショー・サイエンス教室を展開。子ども会や学校、PTA行事には出演機会も多く、ショッピングセンターから大ホールでのイベントまで、環境や予算に応じ最適なプログラムを構成しています。サイエンスショー・サイエンス教室を訪れた人は、笑って驚きながら、いつの間にか科学の魅力を知ることになるのです。

 

主な活動実績

○講演・講師(教員向け・指導者向け等)
大町少年少女発明クラブ指導員
サイエンスショーフェスティバル講師(第12回:2004年~第16回:2009年)
サイエンス・インタープリテーション in ジャパン(第1~7回)運営副委員長
特許庁「知的創造サイクル委員」着任(2007~2008年度)
関東経済産業局等「知的財産教育普及セミナー事業」講師(2007~2011年)
国際知的財産権保護フォーラム主催「出張! IPカルチャー教室」講師(2006~2009年)
「茨城県おもしろ理科先生」登録講師(2006~2009年度)
立教大学CBLSプログラム講演(2007年5月)
第22回全日本私立幼稚園連合会関東地区教員研修茨城大会・講師(2007年8月)
日本原子力研究開発機構主催「核融合エネルギーフォーラム」講演(2008年2月)
新渡戸文化アフタースクール、湘南学園小学校アフタースクール「サイエンス」講師着任(2013年4月~)
かわさき市民アカデミー講師(2013年10月~)
新渡戸文化小学校理科特別講師(2014年4月~)
ほか、科学館職員研修や理科教職員研修の講師等も多く務めている
一方、ボルトボルズ(松竹芸能所属)等のタレント等のサイエンスショーをプロデュースしたり共演している。

○イベント出演
特許庁「子ども霞ヶ関学デー」サイエンスショー出演(2007年8月)
関東経済産業局主催「エネルギー学フェスタ」出演(2005~2007年)
経済産業省製造産業局・内閣府沖縄総合事務局主催「楽しいものづくりショー」出演(2008年3月)
「科学オリンピック支援イベント」サイエンスショー等出演(2008年7月)
「日立世界ふしぎ発見!GO!GO!科学教室2008・2009」出演(2008年7月・2009年11月)
2011年4月より被災地の児童・生徒に向けてサイエンスショー実施
マツダオールスターゲーム2013スカイアクティブ・サイエンススクール出演(2013年7月)※立浪和義氏、片岡安祐美女史とともに
東京オートサロン「デンソー」ブースで訴求性の高いサイエンスショー実施(2014年1月)
第2回「科学の甲子園ジュニア」開会式サイエンスショー実施(2014年12月)
ほか


○その他
イオンあゆみ野SC内「EXP」科学ミッションコンテンツ制作
さぬきこどもの国ミュージアムショップリニューアルオープンのプロデュース(2009~2011年度)
「着せかえ空気砲」実用新案取得(2009年9月)
あさご芸術の森美術館特別展「南極展」プロデュース(2012年7月)
テレビ東京「おはスタ645」の「化学マジックの謎を解け!」監修
NHK「天才!てれびくん」の科学の指導監修
ほか

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー