北原千香子(きたはらちかこ)

心理カウンセラー

【主な講演テーマ】

「職場のメンタルヘルス―ストレスとは何か」
「職場のパワーハラスメント」
「ひきこもりの対応策、予防策~ご家族が出来る事~」
「職場の風通しをよくするために~上司と部下の上手い付き合い方~」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

20代後半までタレントとして活躍。30代前半、銀座のクラブでのホステスを経て、その後心理職に就く。
医療界では異色の経歴だが、精力的に活動し、NPO法人において、ひきこもりの人への訪問カウンセリング、
精神科クリニック、企業カウンセリングに従事してきた。
カウンセラーとして患者と向き合う中で、周囲との交流がなく孤独に苦しむ人を助けること目的として、
2011年10月「無縁化防止団体OMUSUBI(おむすび)」を設立。
月に2度、老若男女を問わず居場所を提供している。
2015年3月から、河本メンタルクリニックにおいて「婚活疲労カウンセリング」もおこなっている。

【心理カウンセラー経歴】
2003年~2004年 NPO法人ニュースタート事務局
2003年~2014年 医療法人社団飛白会 虎の門山下医院
2015年~    河本メンタルクリニック

【企業カウンセリング】
2003年~2008年 株式会社ブリヂストン東京工場健康管理センター
2006年~2011年 日本郵政株式会社霞が関郵政健康管理センタ-
2011年~現在  IT企業
2012年~現在  化学工業製品製造企業 

 

 【保有資格】
社団法人日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー

 

講演テーマ

「職場のメンタルヘルス―ストレスとは何か」
「職場のパワーハラスメント」
「ひきこもりの対応策、予防策~ご家族が出来る事~」
「職場の風通しをよくするために~上司と部下の上手い付き合い方~」

 

▼ココがオススメ!

 20代後半まではタレントとして、そして30代前半までは銀座のクラブでホステスとして活動してきた北原千香子さん。現在はそれまでの経歴をガラッと方向転換し、心理カウンセラーとして活躍していらっしゃいます。  心理カウンセラーの北原さんに心の拠り所を求める人が多いのは、過去のタレントやホステスという仕事で、人の抱える辛さや苦しみといったものをいつも身近で感じてきたからこそ。北原さんご自身の人生経験の豊富さと相まって、そのあたたかさに癒やされるという人が後を絶たないのも頷けます。  講演では、職場でのメンタルヘルスやパワーハラスメントについてお話していきます。組織の規模が大きくなったり事業が忙しくなってきたりすると、個人の「心」への対応が行き届きにくくなりがち。しかしここをしっかり配慮することによって、労働する側にとって安心と信頼につながっていくのです。風通しがよく、将来につながる職場環境づくりをするためには、「人」を一番に考えることが不可欠です。実際の事例を交えながら、具体的な解決策をお教えします。  また、ひきこもりの対応策や予防策についても講演します。大切な人のために周囲ができることを一緒に考えてみませんか? 講師派遣のご依頼はお気軽にお問い合わせください。

 

メディア

【タレント経歴】
TV
1996年1月 EX 「土曜ワイド劇場 新宿ラブストーリー事件簿」
1994年 KSS 「ツッパリ・ハイ・スクール/武闘派高校伝」
1993年7月~9月 CS「悪魔のKiss」
1993年2月~3月 CX「お願いダーリン!」
1991年11月   TX「水着でKissMe」
1991年2月    CX「世にも奇妙な物語/運命の赤い糸」

ラジオ
2015年4月 ラジオ日本「峰竜太のミネスタ」
2015年4月 ラジオ日本「モーニング・チェック」
1992年4月~1993年3月 文化放送「みのもんたのウィークエンドでつかまえろ」

ポスター 1990年6月 東映「極道の妻たち/最後の戦い」(ポスター)
1989年8月 東映「右曲りのダンディー」(ポスター)

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー