木村和司(きむらかずし)

サッカー 元日本代表
サッカー解説者

【主な講演テーマ】

「サッカー、人生、夢」などをテーマとしたトークショー
※MCとのトークショー形式になります

【登録テーマ】
【出身地】 広島県

講師プロフィール

明治大学政治経済学部卒業後、1981年日産自動車サッカー部(のちの横浜F・マリノス)に加 入。
1986年には日本人第一号プロサッカープレーヤーとなる。
フリーキックの名手で「ミスターマリノス」として多くのファンに親しまれたが、1994年 に現役引退。
引退後は指導者を目指し、1997年にS級ライセンスを取得。
2000年から2001年までフットサル日本代表の監督を務めた。
その後、サッカー解説業や サッカースクール等の運営を行う時期を経て、2009年より監督業に復帰。
2010年・2011年シーズンは古巣である横浜F・マリノスの監督を務めた。
現在は再びサッカー解説者などマルチに活動をしている。

 

 

講演テーマ

 「サッカー、人生、夢」などをテーマとしたトークショー
※MCとのトークショー形式になります

 

▼ココがオススメ!

元日本代表のサッカー解説者・木村和司氏といえば、魔法使いのようにボールをコントロールするフリーキックの名手として知られていました。その精妙なテクニックは、木村氏以外の日本人プレイヤーにはないもので、国内外の試合で多くの名場面を作り上げてきました。  特に1985年のワールドカップメキシコ大会最終予選の韓国戦で見せた40m手前からのフリーキックは、日本サッカー史に残る屈指の名シーンとして、いまや伝説となっています。  2010年シーズンより古巣である横浜F・マリノスの監督に就任し、自身の広島弁による監督就任時のコメント「わしが何とかしちゃる」がファンの間で話題になり、そのメッセージ入りのTシャツや、名前の一文字である「和」のロゴ入りTシャツが商品化され、ちょっとしたヒット商品になるほどの人気ぶりでした。  そんな木村氏の講演は、教育、夢・目標、モチベーション、人生、夢の実現、経験、自己実現、スポーツ、サッカー、ワールドカップ、ビジネス、組織論などの内容に及び、「サッカー、人生、夢」などをテーマとした、MCとのトークショー形式になります。  サッカー解説者としても「ラグビーは紳士がやる野蛮なスポーツ、サッカーは野蛮人がやる紳士的なスポーツ」などの名言で知られ、トークショーを訪れた人は、広島弁による独特の語りによる“木村節”に魅了されること請け合いです。

 

所属チーム歴

1981~1994 日産自動車
233試合出場 51得点 61アシスト

代表歴

1980年(昭和55年)
モスクワオリンピック アジア地区予選
  FIFAワールドカップスペイン’82 アジア予選
1982年(昭和57年)
   第9回アジア競技大会(ニューデリー)
1983年(昭和58年)
 ロサンゼルスオリンピック アジア/オセアニア地区予選
1984年(昭和59年)
 ロサンゼルスオリンピック アジア/オセアニア地区最終予選
1985年(昭和60年)
 キリンカップサッカー'85
1986年(昭和61年)
 FIFAワールドカップメキシコ’86 アジア地区予選(2次予選・最終予選)
 キリンカップサッカー’86、 第10回アジア競技大会(ソウル)

国際Aマッチ 54試合出場 26得点 (1978年~1986年)

主な個人タイトル

1983年(昭和58年)
 第63回 天皇杯全日本サッカー選手権優勝
1985年(昭和60年)
 第65回 天皇杯全日本サッカー選手権優勝
1988年(昭和63年)
 第68回 天皇杯全日本サッカー選手権優勝
   日本リーグ優勝
 JSLカップ優勝
1989年(平成元年)
 
JSLカップ優勝
 日本リーグ優勝
1990年(平成2年)
 
JSLカップ優勝
1991年(平成3年)
 
第71回 天皇杯全日本サッカー選手権優勝
 アジアクラブ選手権優勝
1992年(平成4年)
 
第72回 天皇杯全日本サッカー選手権優勝

メディア出演歴

TVなど

NHK
「プレミアリーグ」解説 他多数

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー