見城美枝子(けんじょうみえこ)

・ エッセイスト
・ ジャーナリスト
・ 青森大学教授

【主な講演テーマ】

・「教育はパートナーシップ」
・「男女共同参画社会をめざして」
・「生涯学習~私の挑戦」
・「暮らしの中からみた環境問題」
・「日本の農業~私の見た農業観」

【登録テーマ】
【出身地】 群馬県

講師プロフィール

群馬県館林市出身。
群馬県立館林女子高等学校、早稲田大学教育学部英語英文科卒業後、1968年TBSアナウンサーとなる。
後に退社しフリーに。
海外取材を含め56ヶ国を訪問。
現在は、青森大学社会学部教授として建築社会学、メディア文化論、環境保護論を講義。
また著作、対談、講演、テレビ等でも活躍中。

理事・委員会 等
・ 日本リーダー養成協会理事長
・ 財団法人尾瀬保護財団理事
・ 技術研究開発評価委員会(国土交通省)
・ 国土技術政策総合研究所研究評価委員会(国土交通省)
・ 給水工事技術振興財団理事
・ 社会保障審議会委員(厚生労働省)
・ 食料・農林漁業・環境フォーラム幹事
・ 医道審議会臨時委員(厚生労働省)
・ 東京都現代美術館運営諮問委員会
・ 東京農業大学「食と農」の博物館委員会委員
・ 東京大学農学生命科学研究科・農学部運営諮問委員
・ 株式会社三越 顧問
・ 日本医師会公衆衛生委員会

 

 

講演テーマ

「教育はパートナーシップ」
・「変わりゆく時代と子どもたち」
・「ワーキングマザーの日々から」
・「一度は考えてみようパートナーシップ」
・「親と子のパートナーシップ」
・「出会いをすてきにするために」
・「女性のこれからの選択」
・「男女共同参画社会をめざして」
・「現役の学生として」
・「学び続けること」
・「思い立ったら吉日」
・「生涯学習~私の挑戦」
・「農業教育の果たす役割」
・「人と自然の豊かな関係」
・「暮らしの中からみた環境問題」
・「水と生活」
・「日本の農業~私の見た農業観」
・「お米と日本人」
・「世界の中の日本の農業」
・「エイズ共存の時代」
・「健康な暮らしと住まい」
・「日本の福祉」

 

著書

『会話が苦手なあなたへ―コンプレックスを解消する50のレッスン』(リヨン社)

 フリーアナウンサー、ジャーナリストとして、幅広い活躍をしている著者は、会話・言葉のプロであり、コミュニケーション上手になるための50のノウハウをあげています。
 1テーマごとに要領よくまとめられており、レッスン形式であるため、実践的で使いやすく、相手によく思ってもらえたり、自分が誤解されるリスクが減ったり、苦手なシチュエーションからうまく逃れるためのテクニックなどを分かりやすく解説。
 決して難しいことを指摘しているわけではなく、先入観を取り払い、当たり前のことに忠実に向き合うことが、会話へのコンプレックスから脱却する秘訣であることを知る一冊です。

 

『会話が上手になりたいあなたへ』(リヨン社)
『お父さん、お元気ですか』(文化出版局)
『旅の季節 女の季節』(日本交通公社)
『タフでなければ女でない』(講談社)
『25時のテイクオフ』(フレーベル館)
『すぐに役立つ手紙、ハガキ実例集』(日東書院)
『女のティータイム』(集英社文庫)
『女のタイムテーブル』(文化出版局)
『女は悩んで美しくなる』(リヨン社)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー