川崎由華(かわさきゆか)

がんライフアドバイザー

【主な講演テーマ】

「がん晴れる道しるべ ~お金が理由で治療をあきらめないためにできること~」
「患者のQOL向上に不可欠な新たな治療~社会的苦痛の緩和のために一人一人のお金の処方箋を考える~」

【登録テーマ】
【出身地】 三重県

講師プロフィール

NPO法人 がんと暮らしを考える会 理事
CFP® (会員番号 90165426)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
住宅ローンアドバイザー

<経歴>
1978年 三重県で生まれる
2000年 慶應義塾大学理工学部卒業
            麒麟麦酒株式会社医薬事業本部に入社
       がん治療関連薬に携わり、がん領域の医療知識を学ぶ
2003年 麒麟麦酒株式会社医薬カンパニー退職
2005年 父をがんで亡くす
2006年 CFP®取得
       1級ファイナンシャル・プランニング技能士取得
2008年 母ががんと診断され、治療を受ける
2012年 日本FP協会「くらしとお金のFP相談室」相談員
2013年 住宅ローンアドバイザー登録
      NPO法人 がんと暮らしを考える会 所属
      がん診療連携拠点病院にて定期的にがん患者のお金と仕事の相談を受け始める
2015年 日本がん看護学会学術集会にて
     「がん患者の経済的苦痛と就労支援チームによる相談支援の取り組み」を発表
     NPO法人 がんと暮らしを考える会 理事就任
     日本癌治療学会学術集会にて「がん患者とその家族の経済的不安に対する相談対応のあり方
     ~がんライフアドバイザーからの提案~」を発表


医師の家系で生まれ育ち、がん治療関連薬を扱う製薬企業での勤務、両親のがんの罹患を経験。
がん患者が自分らしい生き方でがんと付き合っていけるよう、お金や仕事の問題といった社会的苦痛の緩和も治療の一貫として考えていく重要性を、全国の医療従事者や市民に向けて伝えている。

 

講演テーマ

<一般向け講演会演題>
「がん晴れる道しるべ ~お金が理由で治療をあきらめないためにできること~」
がんを患ったとしても自分らしく生きていきたい、誰もが持つそんな想い。がんと向き合い納得した治療を受けることだけでなく、好きなことを続けること、家族 や仲間と過ごすこと…そのためにお金をどう備え、どう考えていけばいいのか。がんと暮らしの実例を挙げてお伝えします。


<医療機関研修向け演題>
「患者のQOL向上に不可欠な新たな治療  
 ~社会的苦痛の緩和のために一人一人のお金の処方箋を考える~」
自分らしく生きるためには、肉体的な痛みと同じく、お金などの社会的な痛みを取り除く治療も必要不可欠です。患者の傍にいる医療者自身がお金の知識を持っていなければ、患者の不安や苦痛の声すらキャッチすることもできません。患者サポートのためだけでなく自身のためにも、知らずに損することがないようにお金の知識をお話します。

 

<川崎由華氏からのメッセージ>

がん患者さんやご家族が抱える問題と向き合い、医師や看護師などと連携して「生命」「人間関係」「仕事」、そして「お金」に対する想いをトータルにカウンセリングして自分らしい生き方を提案する、がん患者さんとご家族のパートナーです。
私は、父及び祖父が開業医の家庭に生まれ、子どもの頃から診察室に顔を出し、医師の想いや患者の願いを身近で感じて育ちました。
大学卒業後、がん治療に関わる薬を扱う医薬品メーカーに就職。
がんに関わる学術知識を備えておくことで、がんという病と向き合いました。
そんな矢先、父が肝臓がん、母が子宮体がんに侵され、がん患者の家族として、不安で胸が張り裂けるような思いを経験するとともに、父母それぞれの生き方や、家族として何ができるかを考えさせられました。
がん患者さんの病状や治療方法の知識を踏まえた上で、生命の尊さ、家族との関わり方、仕事の在り方、そして治療費や生活費などのお金の問題など、がん患者さんが自分らしい生き方でがんと付き合っていけるように、そして患者さんやご家族の思いを繋いでいけるようにサポートします。

 

【講演実績】
・京都桂病院主催がん市民講演会「がん晴れる道しるべ~経済的理由で治療をあきらめないためにできること~」
・関西臨床腫瘍研究会「就労支援の際に考えるがん患者の経済的問題」
  その他、がん診療連携拠点病院内、イベント、研究会にて多数実施
・がん診療連携拠点病院医療従事者対象セミナー「がん治療の辛さに隠れた本当のお金の困り事とは?」(大阪、神戸、東京)
・がん診療連携拠点病院医療従事者対象セミナー「がんライフアドバイザー学びの会」(定期開催)
・日本FP協会大阪支部継続教育研修「実例から考える『がん』になった時の暮らし」
・JA職員向け企業研修「利用できる公的制度と実例から学ぶ~もしがんになったらあなたは…?~」

 

メディア

【執筆実績】
・保険市場webサイト『がん保険』『ライフプランニング公式ブログ』内にてコラム
・東京都信用金庫協会定期冊子『しんきん玉手箱』にて「医療とお金の救急箱」を連載
・Financial Adviser(2014年8月号)「Q&Aがん罹患者の経済的苦痛をやわらげる」
・パルシステムwebサイト『カラダ日和』内にてコラム
  その他、Webサイト内にてコラム多数掲載

【メディア実績】
・神戸新聞社「子宮頸がん予防啓発キャンペーン」
・読売新聞社「がん患者さんの就労とお金の問題」
・日経新聞社「患者さんの金銭面のサポート」
・週刊東洋経済「知っておきたい医療負担」
・FMちゃお「大切な人ががんになったら!?」(メインパーソナリティ)

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー