川上憲伸(かわかみけんしん)

元プロ野球選手(新人王/沢村賞受賞)
野球評論家

【主な講演テーマ】

『わが野球人生』

【登録テーマ】
【出身地】 徳島県

講師プロフィール

生年月日:1975年6月22日

出身地:徳島県

出身校:徳島商業高校、明治大学

身長:179cm 
体重:90kg

ポジション: 投手

 “燃えるエース”として主に中日ドラゴンズで活躍した投手。

1997年ドラフト1位で中日入り。1年目は14勝(6敗)を挙げ、新人王に輝いた。

2004年には最多勝(17勝)でリーグ優勝に貢献し、沢村賞およびMVPを受賞。

2009年には、MLBアトランタ・ブレーブス入り。先発ローテーションを担う。
2017年3月、引退を発表。

講演テーマ

『わが野球人生』

 

経歴

中日ドラゴンズ(1998年~2008年)

アトランタ・ブレーブス(2009年~2010年)

中日ドラゴンズ(2012年~2015年)

 

主な実績

・最多勝:2回(2004年、2006年)

・最多奪三振:2回(2006年)

・新人王(1998年)

・MVP:1回(2004年)

・最優秀バッテリー賞:2回(2004年、2006年 捕手:谷繁元信)

・沢村賞:1回(2004年)

・最優秀投手:2回(2004年、2006年)

・ベストナイン:2回(投手部門:2004年、2006年)

・ゴールデングラブ賞:3回(投手部門:2004年、2006年、2007年)

・月間MVP:8回(投手部門:1998年7月、2002年8月、2003年4月、2004年5月・8月、2005年7月、2006年5月、2008年6月) ※セ・リーグ史上最多

・最優秀JCB・MEP賞:1回(2004年)

・優秀JCB・MEP賞:1回(2002年)

・JA全農Go・Go賞:1回(最多奪三振賞:2008年5月)

・日本シリーズ敢闘選手賞:2回(1999年、2006年)

・オールスターゲーム出場:6回(1998年、2002年、2004年〜2006年、2008年)

・オールスターゲームMVP:1回(1998年 第1戦)

・ノーヒットノーラン:2002年8月1日 対読売20回戦 ※史上70人目

・開幕投手:7回(1999年、2003年、2005年‐2008年、2014年)

【国際大会】
・北京五輪(2002年)

 

主なメディア実績

【テレビ/ラジオ】

 中部日本放送 野球解説


 

【新聞】
 
中日スポーツ 野球評論

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー