河合美智子(かわいみちこ)

女優・歌手

【主な講演テーマ】

「脳出血を発症して感じたこと」
「リハビリは絶対に楽しんだほうがいい」
「突然、病人をサポートすることになった」

【登録テーマ】
【出身地】 神奈川県

講師プロフィール

1983年に映画『ションベン・ライダー』でデビュー。 1996年のNHK連続テレビ小説『ふたりっ子』で演じたオーロラ輝子が人気を呼び、 ドラマ内で歌ったオリジナル曲『夫婦みち』もCD化され大ヒット。 翌年のNHK紅白歌合戦に出場した。

2016年8月13日に映画のリハーサル見学中に脳出血を発症し救急搬送。
言葉は1日で戻るも右半身麻痺が残る。2016年9月27日に急性期病院から回復期病院に転院。
2017年1月10日に退院。現在も週1日のリハビリを継続中。
脳出血を発症して感じたこと・リハビリの事など、夫・峯村純一とともにお話しさせていただきます。

 

闘病とリハビリの様子

河合美智子 リハビリ 河合美智子 リハビリ 河合美智子 リハビリ

 

夫・峯村純一(みねむらじゅんいち)俳優
1967年11月20日 大阪府出身
映像制作会社を経て、初舞台は26歳。
NYLON100℃『1979』(新宿シアターアップル)『ウチハソバヤジャナイ』(本多劇場)などに出演。
一旦サラリーマンになるも、芝居したさに2003年カムバック。
CMやナレーションの他、劇団ノーティーボーイズや東京アザラシ団など、
主に小劇場を中心に精力的に活動。
河合美智子とは2013年の舞台『GO FOR BROKE!』での共演をきっかけに交際スタート。
2017年3月29日入籍。

峯村純一

 

 

講演テーマ

「脳出血を発症して感じたこと」

「リハビリは絶対に楽しんだほうがいい」

2016年8月13日に映画のリハーサル見学中に脳出血を発症し救急搬送。
言葉は1日で戻るも右半身麻痺が残る。
2016年9月27日に急性期病院から回復期病院に転院。
2017年1月10日に退院。現在も週1日のリハビリを継続中。
脳出血を発症して感じたこと・リハビリの事など、夫・峯村純一とともにお話しさせていただきます。

 

「突然、病人をサポートすることになった」
同居人であった河合美智子が脳出血を発症し救急搬送。言葉は1日で戻るも右半身麻痺が残る。
突然サポートすることになった。
感じたこと・リハビリの事など、河合美智子とともに夫婦でお話しさせていただきます。

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー