桂春之輔(かつらはるのすけ)

落語家

【主な講演テーマ】

落語

【登録テーマ】
【出身地】 大阪府

講師プロフィール

生年月日  1948年7月20日
出身地     大阪市寝屋川市
血液型     O型
身  長    176cm
体  重    83kg
趣味・特技  ゴルフ・麻雀・観劇
ブログ     あれも人生これも人生マイペース!!

経歴
昭和40年10月     三代目桂春團治に入門、春章と名乗る
昭和42年3月     大阪府立桜塚高校卒業後、内弟子となる
昭和43年2月     春章改め『春之輔』となる
平成15年7月     社団法人「上方落語協会」副会長就任

 

▼ココがオススメ!

 桂春之輔氏は、戦後の上方落語界を支えた四天王の一人である3代目桂春団治門下のベテラン落語家として知られています。  タレントとしての活躍も知られており、「春之助」時代には、日本テレビ系の讀賣テレビ放送制作のワイドショーである『2時のワイドショー』でレポーターを務め、全国区の顔となりました。  大阪市北区天神橋二丁目にある上方落語唯一の寄席「天満天神繁昌亭」の常連であり、得意とする「ぜんざい公社」「もう半分」「まめだ」など、様々な古典落語を披露しています。また、得意演目の一つである「死ぬなら今」は、この噺の名人とされた3代目桂文我直伝の芸であり、春之輔氏の代名詞といえるネタとなっています。  そんな春之輔氏に寄せられる講演依頼は、芸能、落語などの内容に及び、落語講演を開催してくれます。講師派遣先は、イベント関連のクライアントさまが多く、講演依頼は落語講演の形が主体となります。特に、集客を内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。  2007年には、大阪市立大学において春団治一門による講義「大阪落語への招待」で主任講師を務め、一般市民からも好評を博しています。講演、落語高座を訪れた人は、その明るい高座から、上方落語、大阪弁の魅力に触れることができるのです。

 

 

 

 

 

主なメディア

CD&DVD
繁昌亭らいぶシリーズ1 桂春之輔 『ぜんざい公社』『もう半分』『まめだ』

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー