勝田吉彰(かつだよしあき)

関西福祉大学 教授 
元ドクトル外交官(外務省医務官) 
産業医

【主な講演テーマ】

『国境を越える処方箋 ~グローバル時代の海外赴任~』
『職場いきいきメンタルヘルス』
『ドクトル外交官に聞こう、世界のなかの日本』

【登録テーマ】
【出身地】 京都府

講師プロフィール

【経歴】
ドクトル外交官(外務省医務官)としてアジア・アフリカの途上国を中心に24か国で海外医療の世界を経験、国境を越える感染症や多文化メンタルヘルスのケアや情報収集にあたる。
退官後は大学教授としてメンタルヘルス・渡航医学系および国際系科目を担当するとともに、理化学研究所などで産業医として職場の健康やメンタルヘルス管理をおこなっている。
海外勤務者の健康管理およびメンタルヘルスを研究テーマに、変化の著しいアジアをフィールドに知見を重ねている。

【資格】
医師免許・日本医師会認定産業医・渡航医学会認定医療職・精神保健指定医・精神神経学会専門医・心身医学会専門医

 

講演テーマ

『国境を越える処方箋 ~グローバル時代の海外赴任~』
グローバリゼーションのなか海外進出のすそ野は大企業から中小零細企業、個人事業まですそ野が拡大しています。
海外赴任で遭遇するリスク、感染症やメンタルヘルス問題から身の守り方、海外医療事情など、豊富な海外医療経験を交えてお話しします。
海外邦人医療基金・在外企業協会・国際交流基金など海外関連プロ組織で好評リピートいただいているタイトルです。

【ターゲット】
海外赴任者研修・海外派遣企業の人事総務向け研修・商工会議所などで複数社向けなどバージョンが用意できます。

 

『職場いきいきメンタルヘルス』
ストレスチェック義務化をむかえ、職場のメンタルヘルスに注目がますます高まっています。
産業医として、メンタルヘルス専門医として、現場経験からプロの技を交えながらツボをおさえたお話をします。
各企業様のほか、保険会社の顧客向け講演、産業保健総合支援センターなど複数企業向けとしても好評リピートいただいているタイトルです。

【ターゲット】
新入社員・一般向け、管理職向け、商工会議所などで複数社向けなどクライエントに応じてバージョン用意できます。

 

『ドクトル外交官に聞こう、世界のなかの日本』
外務省医務官として経験した途上国医療現場を切り口に、グローバリゼーションのなか、国内に入ってくるリスクや備えについて幅広くお話しします。

【ターゲット】
市民向け、青少年向け。
記念日講演など幅広く対応させていただけます。

 

講演実績

国際交流基金/海外邦人医療基金/中央労働災害防止協会/在外企業協会/理化学研究所/労働者健康安全機構(産業保健総合支援センター)/商工会議所(福岡・京都・玉野)/姫路市(市民フォーラム)/神戸新聞懇話会/東京海上日動/三井住友海上/SOMPO/労働基準協会(滋賀・岡山・津山)/JFE/ライオン/三菱電機エンジニアリング

 

メディア情報

【テレビ】
ミヤネ屋・ウェークアップ!プラス(讀賣テレビ)
ちちんぷいぷい(MBS)
いっぷく(TBS)
ノンストップ・ワイドナショー・ニュースな晩餐会(フジ)
ワイド!スクランブル(テレ朝)

【ラジオ】
荻上チキSS22・荒川強啓デイキャッチ(TBS)
未来授業・タイムライン・ブルーオーシャン(東京FM)
ジャムザワールド(J-Wave)
辛坊治郎ズームそこまで言うか!(ニッポン放送)
フレッシュモーニングオカヤマ(FM岡山)

【新聞】
朝日、毎日、讀賣、産経、日経、神戸、山陽

【IT】
J-cast、THE PAGE

 

著書

『パンデミック症候群 ~国境を越える処方箋~』  (エネルギーフォーラム新書)
『ドクトル外交官 世界を診る』  (星和書店)
『ドクトル外交官 スーダン見聞録』  (世界の動き社)
『心に傷をうけた人の心のケア』  (保健同人社)
『不安ときどき認知療法 のち心は晴れ』  (星和書店)

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー