軽部謙介(かるべけんすけ)

時事通信社解説委員
立教大学兼任講師、早稲田大学大学院非常勤講師

【主な講演テーマ】

「どこへ行く、アベノミクス」
「どうなる日米経済関係」
「トランプ政権はどこへ行くのか」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

1979年3月早稲田大学卒業。同年4月時事通信社入社。社会部、福岡支社、那覇支局などを経て、1987年5月東京経済部。1992年~96年ワシントン特派員(経済担当)。帰国後経済部次長などを経て、2004年~07年ワシントン支局長。07~09年ニューヨーク総局長。帰国後編集局次長などを経て、2013年~16年    解説委員長。2016年~役職定年に伴い解説委員に職名変更。

主な講演テーマ

「どこへ行く、アベノミクス」
開始から5年以上たったアベノミクス。日銀はこれ以上異次元緩和を続けるのか。金利が急騰することはないのか。消費税引き上げは実施されるのか。
近著「官僚たちのアベノミクス」でこの問題に迫ったジャーナリストが今後の行方を占う。

「どうなる日米経済関係」
日本に対して経済問題で「無理筋」の要求を突きつけ始めた米トランプ政権。
1980年代から90年代に経験したような日米経済摩擦が再燃するのか。
滞米10年のジャーナリストがトランプ政権の要求を読み解き、問題の本質に迫る。

「トランプ政権はどこへ行くのか」
米国のトランプ政権は何をしようとしているのか。
経済、外交、内政などで大統領の行おうとしている政策を読み解き、この異形の政権の行方を考えてみる。

講演実績

ライオンズクラブ、内外情勢調査会、クラブ関東、経済同友会など多数。

メディア実績

TBS「サンデーモーニング」、BS-TBS「BIZストリート」など

著書

「ポリティカル・アポインティーズ」(フリープレス)
「日米コメ交渉」(中公新書、農業ジャーナリスト賞受賞)
「検証 経済失政」(岩波書店)
「ドキュメント 機密公電」(岩波書店)
「ドキュメント ゼロ金利」(岩波書店)
「ドキュメント 米国の金権政治」(岩波新書)
「ドキュメント 沖縄経済処分」(岩波書店)
「検証 バブル失政」(岩波書店)
2018年の最新刊に「官僚たちのアベノミクス」(岩波新書)    、他多数。    

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー