亀山つとむ(かめやまつとむ)

スポーツコメンテーター

【主な講演テーマ】

「私の野球人生」
「明るく・楽しく・元気よく」

【登録テーマ】
【出身地】 鹿児島県

講師プロフィール

生年月日 :1969年7月2日
出身地 :鹿児島県奄美大島(大阪生まれ)
出身校 :鹿屋中央高等学校

【資格】
毎日放送 専属野球解説者
スポーツニッポン野球評論家
調理師免許

1987年、ドラフト外で阪神タイガースに入団。
入団後、順調な成長を見せ二軍で3年連続首位打者のタイトルを獲得。
一軍昇格後は常に全力プレーをモットーに全力疾走を心がけ、一塁への果敢なヘッドスライディングで観客を沸かせ『平成のスライディング王』の異名を取る。1992年には
入団時の背番号67から00に変更し一軍に定着。この年、自身最高となる131試合出場140安打を記録、オールスター出場、ゴールデングラブ賞を獲得する。
その後、1993年にヘッドスライディングキャッチの際、右肩脱臼、1995年開幕時、守備にて自軍選手と衝突し腰椎を骨折。
この故障がきっかけとなり1997年に現役引退となる。
現役期間は短かったが、全力プレーが代名詞の記憶に残る選手となった。
引退後は野球評論活動を行いながら、出身チームである少年野球チーム「枚方リトル」の監督に就任し1999年、世界大会優勝に導く。
現在、毎日放送野球解説者、スポーツニッポン野球評論家活動を中心に多方面で活躍中。

主な球歴
1987年 阪神タイガース入団
1997年 現役引退

主な成績
【通算成績】377試合出場 291安打 14本塁打 72打点 終身打率.265
【タイトル】ゴールデングラブ賞 1回(1992年)
【オールスター出場】2回(1992年、1994年)

活動内容
『JFA こころのプロジェクト「夢の教室」』

 

講演テーマ

「私の野球人生」
「明るく・楽しく・元気よく」

 

▼ココがオススメ!

 スポーツコメンテーター・亀山つとむ氏は、阪神タイガース現役選手時代は、「平成のスライディング王」として脚光を浴び、高校球児を思わせる果敢なプレーで、スタンドを大いに沸かせていました。 二軍で活躍の後、一軍へ昇格し、全力プレー、全力疾走をモットーに、一塁へも果敢にヘッドスライディングする姿は、当時の球界の名物となりました。1992年には、背番号を67から00に変更し一軍に定着し、この年にオールスター出場を果たし、ゴールデングラブ賞を獲得します。 現在は野球評論家として活躍。毎日放送(MBSラジオ)の冠番組『亀山つとむのかめ友 Sports Man Day』は、生放送のスポーツ情報番組として、トークでも現役時代を思わせる“全力プレー”が光り、高い人気を誇ります。 そんな亀山氏の講演は、モチベーション、チャレンジ、人生、夢の実現、スポーツ、野球などの内容に及び、「私の野球人生」「明るく・楽しく・元気よく」などのテーマを話してくれます。また、トークショーでの開催もOK。 講演では、自身の歩みを振り返りながら、様々なエピソードを披露。講演、トークショーを訪れた人は、決してエリート選手ではなかった亀山氏が、全力プレーで注目されるまでに至った経緯を知り、「何事もやればできる」という多くの励ましをもらうことができるのです。

 

 

 

メディア

【TV】
毎日放送「プロ野球中継」 *解説
GAORA「タイガース情報」
テレビ東京「主治医が見つかる診療所」
テレビ東京「暴露ナイト」
NHK「ためしてガッテン」
日本テレビ「有吉反省会」
KBS京都「京スポ」

【ラジオ】
毎日放送「亀山つとむのかめ友 Sports Man day」 毎週月曜日 18:00~19:00
毎日放送「子守康範 朝からてんコモリ!」 月曜日隔週
毎日放送「こんにちはコンちゃんお昼ですょ!」 隔週

【書籍】
「なんでやねん~リトルリーグ世界一 枚方リトルの秘密~」(集英社)

【CD】
「Go‐Go!トラッキー」(亀山つとむとラッキー・キャッツ)

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー