鏡リュウジ(かがみりゅうじ)

・心理占星術研究家
・翻訳家

【主な講演テーマ】

「自己啓発」※60分の講演です

【登録テーマ】
【出身地】 京都府

講師プロフィール

1968年京都生まれ。
国際基督教大学卒、同大学院修士課程修了(比較文化論・ユング研究)
英国占星術協会会員、日本トランスパーソナル学会理事。
朝日カルチャーセンター講師、京都平安女学院客員教授。
イギリスの心理学占星術を日本に紹介、従来のイメージを一新し、圧倒的な支持を受ける。
ポピュラーなものからアカデミックなものまで、ジャンルを縦断した著述活動を展開中。
著訳書は80冊を越えるが、
主な著書に『占いはなぜ当たるのですか』(講談社文庫)
『占星綺想』(青土社)
『タロット こころの図像学』(河出書房新社)
『はじめてのタロット』(集英社)
『魂のコード』(河出書房新社)
『ユングと占星術』(青土社)
『占星術百科』(原書房)
『恋に効く魔法の杖』(ソニー・マガジンズ)などがある。

J Wave『ブームタウン』内「スターマン」
TBS『○得情報とってもインサイト』内「星のインサイト」
CX「グータン」レギュラー出演。

雑誌ではFRaUの年4回の占い特集をはじめ
VoCE、トランタン、WITH連載など多数。
Iモード公式サイト『鏡リュウジ☆恋占術』監修。

講演テーマ

「自己啓発」※60分の講演です
★ご希望があれば諸々相談可能です。お問合せください!

 

講演内容

 心理占星術研究家、翻訳家の鑑リュウジ氏は、占いの本質は、統計学と心理学を基本としたカウンセリングであると位置付け、西洋占星術への心理学的アプローチを広めた人物として知られています。

 女性誌やWebサイト、ラジオ、テレビと幅広く活躍し、占いに関する著書、訳書も多数手がけ、現在、最も知られている西洋占星術師といっても過言ではありません。

 小学生のころに、タロットカードの世界観に惹かれ、さらに西洋占星術とタロットの源流が同じ世界観に基づいていることを知り、以来、没頭していきます。

 しかし、占いに触れれば触れるほど懐疑的になり、その疑問を払拭すべく心理学を学ぶようになります。特に、ユング派の心理学の本に占いとの共通点を見出し、高校時代から、心理学と占いの融合に携わってきました。

 そんな鏡氏は、モチベーション、人生、自己実現などの内容に及び、「自己啓発」をテーマに、60分間の講演をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

 現在、社会が複雑化し、不安に駆られる人が多くなっているため、占いに明るい未来を模索して癒しを求めようとする傾向がありますが、鏡氏は講演、フォーラム、セミナー、トークショーで、悩みがあっても、星座の力、星まわりのせいだとすることで、自分を言い聞かせ、コントロールすることができると。そういう様々な体験をどういう風に分類するかが占いの役割の一つであり、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、生活に占いを生かすことで、豊かな人生を実現できることを知るのです。

メディア情報

主なTV出演

NTV
「ダウンタウンDX」
TBS
「情熱大陸」
NTV
「踊るさんま御殿」
CX
「HEY!HEY!HEY!]
CX
「ごきげんよう」
2006 5~ LaLaテレビ「鏡リュウジの星ものがたり」 2008年まで
TX
「ソロモン流」
TX
「レディース4」 毎年
CX
「平成教育委員会」秋のスペシャル
CS
MUSIC ON!TV「ユメレジ」レギュラー

その他

2005年
「FRaU」鏡リュウジ号発売
12月
高島屋12月限定クリスマス用ジュエリープロデュース
12月
京王聖蹟ショッピングセンタークリスマス商品監修
12月
カルティエ贈答品プロデュース
2006年
コカ・コーラ社爽健美茶PR用 元気をくれる誕生月パワーチャーム監修
1~12月
各所にてトークショー出演
11月
池袋サンシャイン「満天」プロデュース番組上映
12月
高島屋12月限定クリスマス用ジュエリープロデュース
2007年
1月
新宿にて展示会開催
3月
オロナミンC元気スイッチ応援団参加
4月
ホワイティーンがんキャンペーン プロデュース
12月
サンリオ「キキララ」コラボ タロット出版
1~12月
各地にてトークショー出演
2008年
鏡リュウジと行くイギリスツアー
2009年
5月
カルティエイベントトークショー
2010年
12月
クロエイベントトークショー

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー