カブトムシゆかり(かぶとむしゆかり)

タレント

【主な講演テーマ】

「カブちゃんとムシの世界をのぞいてみよう!」
 イベント&トークショー

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

ムシのお姉さん、虫かごプロデューサーとしてテレビ・ラジオ・新聞等で活躍中!
普段もカブトムシはもちろんのこと、多くの“ムシ達”と共にディープな生活を送っている。
最近は、蝶やトンボ等の季節を感じられるムシの勉強もしており、“虫ブーム”を再度巻き起こすべく活動を拡大中。
特技は人をムシに例えること(サンケイスポーツで連載中) “ムシを食べること”“標本にすること”は絶対にしない。
昆虫に関する奥深い知識やムシに対する愛情たっぷりで軽妙なトークが人気を得て、多くのイベントに出演。子どもたちを中心に人気を博している。

2014.8.6放送 NHK総合「ダーウィンが来た!生きもの新伝説 ミラクル・スピーシーズ」に出演

 

 

講演タイトル

【トークイベント概要】 幼稚園~中学生対象:(約30分)
「カブちゃんとムシの世界をのぞいてみよう!」
・どこにでもいるアリの話をメインに、ムシに興味がわく、ムシが好きになるお話。
・ムシの生活している環境から人の生活環境との関わりのお話。
・誰でもムシ博士になれる、○×クイズ!
・擬態昆虫 どこにかくれてるかな?クイズ(プロジェクターもしくはパネル使用)

【体験型イベント概要】 幼稚園~中学生対象:(各約30分)
「幼虫堀り体験」(材割体験)
「虫かごプロデューサーのカブちゃんと作る、デコ虫かご作り!」
「折り紙で虫を作ってみよう!」
「実際に幼虫に触ってみよう!」(会場に幼虫をお持ちします)
 ※全ての体験イベントには10分ほどのトークがつきます

 

 

▼ココがオススメ!

 タレントのカブトムシゆかり氏は、「ムシのお姉さん」、「虫かごプロデューサー」としてテレビ・ラジオ・新聞等各メディアで活躍中。虫好きで「虫ドル」とも言われ、カブトムシを過去最多で約300匹飼っていたことがあるとしています。 カブトムシをはじめ、多くのムシたちと共に生活を送り、自他共に認めるムシマニアとして知られています。最近は、蝶やトンボ等の、季節を感じられるムシにも携わり、さらなるフィールドを広げ、本格的“ムシブーム”を巻き起こすために活動を展開中。 また、社会貢献ユニット「姫リアンズ」のメンバーで、防犯イベントにも出演。2012年4月には姫リアンズとして東京・新宿警察署の一日署長も務めたことがあります。 さらに、フジテレビ系トークバラエティ『アウト×デラックス』の「アウト軍団」の一人として、その面白キャラクターを全開しています。 そんなカブトムシゆかり氏の講演は、教育、芸能などの内容に及び、「カブちゃんとムシの世界をのぞいてみよう!」というテーマのイベント&トークショーを展開してくれます。 イベントやトークショーでは、昆虫に関する奥深い知識や愛情を披露。軽妙なトークが人気で、多くのイベントで、子どもたちを中心に人気を博しています。

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー