井筒和幸(いづつかずゆき)

映画監督

【主な講演テーマ】

「オレの映画人生」「映画づくりにかける情熱」
「愛、平和、パッチギ!~平和憲法でええやん~」

【登録テーマ】
【出身地】 奈良県

講師プロフィール

県立奈良高校在学中から映画制作を開始。
8mm映画『オレたちに明日はない』 卒業後に16mm『戦争を知らんガキ』を制作。
1975年、高校時代の仲間と映画制作グループ「新映倶楽部」を設立。150万円をかき集めて、35mmのピンク映画『行く行くマイトガイ・性春の悶々』にて監督デビュー。
上京後、数多くの作品を監督するなか、1981年『ガキ帝国』で日本映画監督協会新人奨励賞を受賞。以降『みゆき』(83年) 『晴れ、ときどき殺人』(84年)『二代目はクリスチャン』(85年) 『犬死にせしもの』(86年) 『宇宙の法則』(90年)『突然炎のごとく』(94年) 『岸和田少年愚連隊』(96年/ブルーリボン最優秀作品賞を受賞) 『のど自慢』(98年) 『ビッグ・ショー!〜ハワイに唄えば〜』(99年) 『ゲロッパ!』(03年) 『パッチギ!』(04年)では、05年度ブルーリボン最優秀作品賞他、数多くの映画賞を総なめ獲得し、その続編「パッチギ!LOVE&PEACE」(07年) 『TO THE FUTURE』(08年) 「ヒーローショー」(10年)など、様々な社会派エンタテインメント作品を作り続けている。
その他、独自の批評精神と鋭い眼差しにより様々な分野での「御意見番」として、テレビ、ラジオのコメンテーターなどでも活躍している。

 

講演内容

 映画監督・井筒和幸氏は、高校時代より自主制作映画に取り組み、プロの映画監督としては、当初はいわゆるピンク映画に携わっていました。

 しかし、1981年に発表した初の一般映画『ガキ帝国』が大いに注目され、日本映画監督協会新人奨励賞を受賞することになります。関西を舞台に、「ごんたくれ」とよばれる不良少年たちの日常を描いた作品で、その斬新さからヒット作となり、同1981年内に続編『ガキ帝国 悪たれ戦争』が制作されることになります。

 そして、1996年『岸和田少年愚連隊』、2004年『パッチギ!』で、ブルーリボン最優秀作品賞を獲得し、“井筒ワールド”は高く評価され、日本を代表する映画監督の一人として数えられるようになります。

 最近では、2007年『パッチギ!LOVE&PEACE』、2008年『TO THE FUTURE』、2010年『ヒーローショー』、2012年『黄金を抱いて翔べ』など、井筒監督ならではの、独自のシチュエーションによる社会派エンタテインメント作品を作り続けています。

 そんな井筒監督の講演は人生に関する内容が多く、テーマも「オレの映画人生」をはじめ「映画づくりにかける情熱」、「愛、平和、パッチギ!~平和憲法でええやん~」など。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

 特に、鋭い見識をもって、若者に対しても、風評だけで物事を判断するな、いかがわしい情報に流され青春を無駄に過ごすなと指摘。

 偽物や嘘を見破る見識眼を養い、世の中からそうしたものを排除していけるような良識を身につけるべきとアドバイスしてくれます。聴く人を飽きさせず、笑いと感心に包み込んでくれる講演、フォーラム、セミナー、トークショーは、各地で好評です。

 

活動実績

主な監督作品

1981年
『ガキ帝国』
『ガキ帝国 悪たれ戦争』
1983年
『みゆき』
1984年
『晴れ、ときどき殺人』 
1985年
『(金)(ビ)の金魂巻』
『二代目はクリスチャン』
1986年
『犬死にせしもの』
1989年
『危ない話 1ツタンカーメン王の呪い』 
1990年
『宇宙の法則』 
1991年
『風、スローダウン』
1992年
『東方見聞録』
1994年
『罪と罰 ドタマかちわったろかの巻』 
『突然炎のごとく』 
1996年
『岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS』 
『さすらいのトラブルマスター』 
1998年
『のど自慢』 
1999年
『ビッグ・ショー!〜ハワイに唄えば〜』 
2003年
『ゲロッパ!』
2004年
『パッチギ!』
2007年
『パッチギ!LOVE & PEACE』
2008年
Theショートフィルムズ『TO THE FUTURE』 
2010年
『ヒーローショー』

 

受賞作品

1981年度
『ガキ帝国』で、日本映画監督協会新人奨励賞。
1996年度
『岸和田少年愚連隊』で、ブルーリボン最優秀作品賞。
2005年度
『パッチギ!』で、ブルーリボン最優秀作品賞他、様々な映画賞を受賞。

 

TV

日本テレビ『DON!』(準レギュラー)
スカパー!映画部presents「井筒和幸のホメシネ」(レギュラー)

※2011年1月現在のレギュラー番組のみを記載しております。

 

CM

ダイハツ工業『テリオスルキア』
味の素『うまい』シリーズ
マツダ『アテンザ』
ツーカーセルラー東海『料金プラン ファミリーズ』
UNIVERSAL STUDIO/ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン『シンデレラマン』
ツムラ『きき湯』               
近畿労働金庫『近畿ろうきん』
アサヒビール『クリアアサヒ』
藤商事『CR宇宙戦艦ヤマト2』

 

連載コラム

週刊アサヒ芸能 『井筒監督の毒舌ストレート時評 アホか、お前ら!』(徳間書店)
週刊現代    『井筒和幸 今週の映画監督』(講談社)
関西ウォーカー『井筒和幸監督のパッチギ!映画渡世〜激闘篇〜』(角川マーケティング)

 

著書

『ガキ以上、愚連隊未満。』(ダイヤモンド社)

井筒 和幸 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
映画制作の苦労談から、傑作映画の誕生秘話、メジャー映画での成功と落胆、撮影中の事故による悲劇など、「映画という、語るのも惜しい人の夢の実像」を追い続けてきた井筒和幸が、初めて詳らかにする“映画渡世”。

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478013535/ref=nosim/speakers3/
単行本: 269ページ
出版社: ダイヤモンド社
発売日: 2010/5/21
商品の寸法: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm

 

『民族の壁どついたる!』(河出書房新社)

井筒 和幸 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
同じ人間なのに、なぜ殺し合ったりするの?
試験には出ない韓国、北朝鮮との問題から、世界中の人たちと仲良くする方法を考える。

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309616429/ref=nosim/speakers3/

単行本: 205ページ
出版社: 河出書房新社
発売日: 2007/05
商品の寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm

 

『愛、平和、パッチギ!』(講談社)

著 井筒 和幸
李 鳳宇

内容紹介
これを読めば、映画がもっと面白くなる!
本書『愛、平和、パッチギ!』は、映画をもっと深く知るためのサブテキストです。
井筒監督、李プロデューサーのモノローグをはじめ、前作に引き続き音楽担当を務める
加藤和彦氏や、政治学者の姜尚中氏が登場する対談、監督日記やプロデューサー日記など、
映画ができるまでの物語をさまざまな切り口で大いに語り、解説します。
グラビアページも充実して、読み応えじゅうぶんの1冊です。

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062140357/ref=nosim/speakers3/

単行本: 227ページ
出版社: 講談社
発売日: 2007/5/15
商品の寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm

 

『憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本』(日本評論社)

編集
高橋哲哉氏(哲学者)、斎藤貴男氏(ジャーナリスト)
執筆 井筒和幸氏(映画監督)、森永卓郎氏(経済アナリスト)、室井佑月氏(作家)、こうの史代氏(漫画家)など


出版社/著者からの内容紹介
●この本の特徴
1.多彩な執筆陣
編著者の高橋哲哉氏(哲学者)、斎藤貴男氏(ジャーナリスト)のほか、井筒和幸氏(映画監督)、森永卓郎氏(経済アナリスト)、室井佑月氏(作家)、こうの史代氏(漫画家)など、多彩な執筆陣による親しみやすい憲法の本です。コラム執筆の元兵士を除き、執筆者全員が戦後生まれなのも特徴です。

2.明快でわかりやすい
ふだん憲法の問題に関心のあまり高くない方たち(それって普通ですよね)に、ヒアリングを何度も重ねて企画・原稿を作ったので大変わかりやすくなっています。
また、デザイナーの寄藤文平さん(R25誌や「大人たばこ養成講座」等で活躍中)のカバー、口絵もとてもキレイで斬新です。

3.改憲問題をトータルにとらえる
憲法問題をトータルに掘り下げて解説しました。憲法は「国の基本の姿」を定めているので、この問題はトータルに考える必要があるのです。見るべきなのは9条だけではありません。憲法だけでもありません。
まず、経済、歴史、軍事、政治の構図、とくに、経済と歴史には、類書よりはるかに力点を置いて解説しました。それから、自民党がやろうとしているのは単なる「改憲」ではなく「新憲法」です。「憲法は国民が国を縛るもの」(立憲主義)、「多様な国民個々人が、だからこそ大切」(個人の尊重)という近代以来の憲法の原則が、自民党案では簡単にひっくり返されようとしています。9条だけではなくこういう点をきちんと見ておく必要がある、ということが、この一冊でよくわかります。

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4535515255/ref=nosim/speakers3/

単行本: 216ページ
出版社: 日本評論社
発売日: 2006/07
商品の寸法: 19 x 13 x 2 cm

 

『サルに教える映画の話』 (バジリコ)

井筒 和幸 (著)

内容(「MARC」データベースより)
井筒監督が毒舌を返上し、映画を手ほどき。
とっておきのお奨め名画、名優はもちろん、映画の作り方まで、映画のオモシロ話満載。
フリーペーパー『エンターテイメント・ゲイト ビデオ・DVD版』に連載されたコラムに加筆。

▼amazon
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901784803/ref=nosim/speakers3/

単行本(ソフトカバー): 304ページ
出版社: バジリコ
発売日: 2005/10/14
商品の寸法: 18.8 x 13.2 x 2.4 cm

 

『憲法を変えて戦争へ行こうという世の中にしないための18人の発言(岩波書店)

出版社 / 著者からの内容紹介
憲法を変えるかどうか、とくに「戦わないこと、軍隊を持たないこと」を明記している9条を
どうするのか、が問われている。
9条の理念、底力、そして可能性とは?
多彩なメンバーが、それぞれの体験から、満を持して熱い思いを語る。
国民投票、「徴兵制」などについてのコラムも掲載。
18人の発言 井筒 和幸、井上 ひさし、香山 リカ、姜 尚中、木村 裕一、黒柳 徹子、猿谷 要、品川 正治、辛酸 なめ子、田島 征三、中村 哲、半藤 一利、ピーコ、松本 侑子、美輪 明宏、森永 卓郎、吉永 小百合、渡辺 えり子

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000093576/ref=nosim/speakers3/

単行本(ソフトカバー): 62ページ
出版社: 岩波書店
発売日: 2005/8/3
商品の寸法: 20.8 x 14.4 x 0.2 cm

 

『こちトラ自腹じゃ! 101本斬り』(テレビ朝日)

著  井筒 和幸
編集 テレビ朝日 虎の門

出版社 / 著者からの内容紹介
歯に衣きせぬコメントと独自の世界感で若い視聴者の心をつかむ映画界の鬼才・井筒和幸監督。

そんな井筒監督が、その時々の話題作を自腹で鑑賞し、評論するのが深夜の人気バラエティ「虎ノ門」の映画コーナー『こち虎自腹じゃ』。

05年正月に予定されている井筒監督の新作映画公開にタイミングを合わせて、鬼才・毒才の井筒監督の映画評論本として、これまでに放送された自腹映画を一冊にまとめ上げる。

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4881312812/ref=nosim/speakers3/

単行本: 255ページ
出版社: テレビ朝日コンテンツ事業部
発売日: 2004/12
商品の寸法: 18 x 13 x 2 cm

 

『アホか、お前ら!』(徳間書店)

井筒 和幸(著)

内容(「MARC」データベースより)
おごれる有名人にオッチャンは怒っとる!
『週刊アサヒ芸能』連載一番人気ページを、著者自ら全面改稿。

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198617953/ref=nosim/speakers3/
単行本(ソフトカバー): 222ページ
出版社: 徳間書店
発売日: 2004/2/26
商品の寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm

 

『小説ゲロッパ!』(ソニー・マガジンズ)

井筒 和幸(著)

出版社/著者からの内容紹介
井筒監督初の書き下ろし小説! 痛快娯楽ジェットコースターノベル!!
収監を数日後に控えた貧乏ヤクザの組長・羽原大介には、シャバでやり残してしまったことが二つある。一つは25年前に生き別れてしまった一人娘・かおりにもう一度会うこと。もう一つは、愛してやまないゴッドファーザー・オブ・ファンク、ジェームス・ブラウンの名古屋公演に行くこと。
「もう一回だけ、会いたかったなあ…」と呟いて組を解散すると言い出した羽原組長のために、弟分の金山組組長・金山正男は、羽原の子分・太郎にとんでもない命令を下す。
「いますぐジェームス・ブラウン、さらいに行ってこい!」。
親分のために突然始まったJB誘拐工作、果たして成功するのだろうか……?

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789720632/ref=nosim/speakers3/

単行本: 211ページ
出版社: ソニーマガジンズ
発売日: 2003/08
商品の寸法: 18.8 x 13.6 x 1.8 cm

 

『こちトラ自腹じゃ』(ワニマガジン社)

井筒 和幸(著)

出版社/著者からの内容紹介
映画、芸能界なんでも来い!人気番組「虎ノ門」の映画コーナー『こちトラ自腹じゃ!』で、 独断と偏見の辛口トークを連射、大喝采を浴びている井筒監督の最新本です。
「自腹で観たのを本音でしゃべって何が悪い」と大胆コメントを繰り返すあまり、映画館で 次々に出入り禁止をくらったという、井筒節がこの本で炸裂!
番組でオンエアされて、人気の高かった映画32本を、テレビでは絶対言えない大胆不敵発言で批評します。

「パールハーバー」 ……こんなくさいのひさしぶりや。30ちょっとのわけわからん、戦争の理由も知らん若手監督がこんなもん作っちゃいかん!
「猿の惑星」……………テレ朝が昔作った「北京原人」よりまし。猿の化粧がエッチでええ。
などなど、映画界、芸能界の常識をメッタ斬る、一冊丸ごと「全発言責任・井筒和幸」です!

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4898298648/ref=nosim/speakers3/

単行本: 319ページ
出版社: ワニマガジン社
発売日: 2002/10
商品の寸法: 20.4 x 15 x 3.4 cm

 

『宇宙の法則』(メディアファクトリー)

井筒 和幸(著)

内容(「BOOK」データベースより)
言葉でねじ伏せることが勇気じゃない。優しい寂しげな心を忘れないで…。
世代、性別、言語を起えて絶賛された作品を監督自らがオリジナル小説としてまとめ上げた一冊。

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4889911731/ref=nosim/speakers3/

単行本: 193ページ
出版社: リクルート出版
発売日: 1990/01

 

『アメリカの活動写真(フィルム)が先生だった〜憎たらしいほど愛しい映画達』 (小学館)

井筒 和幸(著)

出版社 / 著者からの内容紹介
高校時代から映画製作を始め、アメリカ映画に人生を教えてもらった著者が、
愛着をもって語る異色の映画案内で人生案内。
50作近い映画のビデオ作品紹介付きで、2重映しに浮かび上がる戦後日本の映画の楽しみ方。

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093483515/ref=nosim/speakers3/

単行本: 319ページ
出版社: 小学館
発売日: 1998/11
商品の寸法: 18.8 x 13.2 x 2.4 cm

 

『あの娘をペットにしたくて』(双葉社)

井筒 和幸(著)

内容(「BOOK」データベースより)
幸福などどこにもなかった。有頂天の仕打ちは、意外とデラックスで、ペットにしかけたあの娘たちを、ボクらは、も一度、探しなおすはめにおちいり、一升瓶が何本もころがった。’70年代を駆け抜けた青春。ボクらはまだ思春期のままだった。

▼amazon
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575280178/ref=nosim/speakers3/

単行本: 269ページ
出版社: 双葉社
発売日: 1986/08

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー