岩崎紘昌(いわさきひろまさ)

西洋アンティーク評論家
NHK文化センター青山校講師

【主な講演テーマ】

「西洋アンティークと鑑定」
「西洋アンティークと現代日本」
「私の鑑定人生、人の心と技」
「なんでも鑑定団裏話」
「パック旅行と個人旅行」
「1時間講演をして30分鑑定をする」
その他、講演と鑑定ができる講師としての依頼も多く大変好評です。

【登録テーマ】
【出身地】 北海道

講師プロフィール

北海道札幌市生まれ。
北海道札幌南高等学校、中央大学法学部卒。
学生時代、ヨーロッパ・中近東など世界75カ国を旅行し、アンティークの魅力に取り付かれる。

卒業後の1972年、アンティークショップを都内に開店、西洋アンティークの輸入販売業を始め、この道一筋で現在に至る。
豊富な海外経験をもとにNHK文化センター青山校講師として全国の地方自治体企業、ロータリークラブ、経済同友会などで講演多数。日本における西洋アンティーク研究の第一人者であり、著書も多く、また、テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」のレギュラー鑑定士としてもお馴染みの人気講演会講師。

 

講演内容

  テレビ東京系バラエティ番組『開運!なんでも鑑定団』で、番組初期のレギュラー鑑定士としても知られ、日本における西洋アンティーク研究の第一人者でもある岩崎紘昌氏。

 学生時代に、ヨーロッパ・中近東など世界75カ国を訪れ、西洋のアンティークに魅了され、大学卒業後に、アンティークショップを都内に開店します。

 当時の日本には、高価な古美術品を売る店はあっても、西洋アンティーク専門店はなかったが「ヨーロッパで当たり前のようにある店なのだから、日本でも受けいれられる」として、以来、西洋アンティークの輸入販売業一筋で現在に至ります。

 欧州では、古いものほど価値が上がるという文化が根付いており、家具、照明器具、陶磁器類、銀製品、ステンドガラス、アクセサリーなどのアンティークだけでなく、住宅においても同様。日本の住宅のように、築25年経てば資産価値がなくなるというものではなく、逆に値打ちが上がっていきます。

 そんな岩崎氏の講演は、こうした西洋文化の魅力を広く語るものです。さらに、トークショーの開催もOKです。

 岩崎氏が定義する「お宝」とは、伝統的デザインで彩られたアンティークのように、万人がその価値を認識しているものであるとしています。個人の思い出が詰まった自分だけの「お宝」は、岩崎氏が定義する「お宝」ではなく、その価値を次世代に引き継ぎ、伝統、文化として残すことができるものに限られると。

 講演、トークショーを訪れた人は、伝統とは長い歴史のなかで培われた真の価値を有するもので、伝統に裏打ちされたモノこそ、万人が認め欲しがる「お宝」であることを知ることができるのです。

メディア

TV

テレビ東京
「開運!なんでも鑑定団」

WEB

お宝鑑定ドットコム

著書

『岩崎紘昌の西洋アンティークの目利きになる本』

 テレビ東京系鑑定バラエティ番組『開運!なんでも鑑定団』で、西洋骨董の鑑定を担当し一躍全国区の顔となり、ヨーロッパを中心とした外国のアンティークの魅力を紹介してくれた著者が、その鑑定のノウハウをまとめた指南本です。
 ガラスや陶磁器、時計、アクセサリー、銅版画、ブロンズ像、人形などと、日本にはない西洋の様々な美術工芸品の価値と魅力を、明確な根拠とともに解説しています。 写真入りで、読み物として非常に充実しており、一読するだけで西洋アンティークのファンになること請け合いの一冊です。

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー