石田勝紀(いしだかつのり)

株式会社 緑進学院 代表取締役
教育デザイン研究所 代表

【主な講演テーマ】

『しつけの法則』
『21世紀型スキルを身に着ける』
『ぐんぐん伸びる子は何か違うのか?』

【登録テーマ】
【出身地】 神奈川県

講師プロフィール

1968年 横浜生まれ。
1989年 20歳で起業し、学習塾(緑進学院)を創業。
これまで3000人以上の生徒に対し、直接指導してきた。
指導は、いわゆる詰め込み勉強をさせず、「心を高める」「生活習慣を整える」「考えさせる」の3つを柱に指導をすることで学力を引き上げる。

2003年 中高一貫の学校法人の常務理事として携わり、大規模な経営改革を実行し、経営改善を図るとともに教師の指導力を高める。
また、横浜市教育委員会高校改革委員、文部科学省高校生留学支援金制度の座長を務め、生徒、保護者、教員を対象とした講演会、企業での研修会も多数実施し、これまでの授業、講演、研修会の回数は1万回を超える。

東洋経済オンラインのライターとして年間30本の教育記事も執筆しており年間1000万アクセスを超える人気連載となっている。
国際経営学修士(MBA)、教育学修士、東京大学大学院教育学研究科博士課程在籍。

◎公式サイト http://www.ishida.online
◎公式ブログ http://ameblo.jp/edu-design

 

講演テーマ

『しつけの法則』  (対象:保護者、教育関係者)
一つの“山”を登るには、様々なルートがあります。
この“山”を大学や高校などの学校の合格ということに置き換えると、そこに至る勉強方法には様々な方法があることが知られています。
例えば、大学入試センター試験では、パターンを認識すると高得点がとれてしまいます。
つまり思考というものをそれほど使わなくとも点数が取れてしまう構造になっています。
しかし、合格という二文字は目標になり得ても、それが最終的目的ではないでしょう。

私は、教育の目的は『自立』と『協調』の2つを併せ持つ人間になれるように育てていくことであると考えています。
世に出て、何ができるか、自分の長所を世の中でどのように活用し、さらに伸ばしていけるか。
そのためには『自立』できる人であり、尚且つ他と『協調』できる人でなければならないと考えています。
家庭においても、学校においても、また社会においても、そのような人物になるためには、どのような環境を基盤として整える方法をお話します。
私が指導してきた方法は、いわゆる詰め込み等の勉強方法というルートではなく、『心の状態』『生活習慣』『頭の使い方』という3つの日常の習慣性に着目したルートです。

最終的に、世界のどこでも自らの力を発揮できる、そういう人物になってもらいたいという思いから出てきた一つの方法です。誰にでも簡単に実践できる『しつけの法則』をお話致します。

 

『21世紀型スキルを身に着ける』  (対象:高校生、保護者、学校関係者)
2020年の教育大変革を前に、教育は今、徐々に変わろうとしています。
そしてこれまで求められた知識の習得から、これからは知識の活用へと変わることが決定しています。
コンテンツからコンピテンシーへという流れは、世界の潮流であり、日本の教育も、大学入試が変わり、初等中等教育のカリキュラムも変わります。
それにむけて、どのような指導が求められるのか、そしてどうすれば、21世紀スキルを身に着けることができるのかという具体的手法についてお話します。

 

『ぐんぐん伸びる子は何か違うのか?』  (対象:中学生、高校生、保護者)
これまで3000人以上の小中高校生を直接指導し、100%成績を引き上げたノウハウを公開し、一人でも多くの子どもたちが、自分に対して自信を持ち、人生を切り拓いていくための講演会です。
年間1000万アクセスを超える人気連載記事、東洋経済オンライン『ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?』をもとにしたものです。
これまでもこの講演会は全国の高校生に毎年5000人ずつお話して実績を上げてきた人気の講演会となっています。

 

講演実績

各教育委員会主催教員対象講演会
都留文科大学(アクティブラーニング)
日本生命など他多数

 

メディア情報

『ガイアの夜明け』
『ワールドビジネスサテライト』

 

著書

「勉強しない子には『1冊の手帳』を与えよう!」 (ディスカヴァートウェンティワン)
「『勉強脳』をしつける勉強法」 (ビジネス社) 
「勝ち組」が育つ家庭はしつけが違う (主婦の友社)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー