池田純(いけだじゅん)

有限会社 プラスJオーナー 
公益社団法人日本プロサッカーリーグ 特任理事
株式会社大戸屋ホールディングス 社外取締役
株式会社リブセンス 社外取締役
 Number Sports Business College発起人
 株式会社横浜DeNAベイスターズ 前代表取締役社長

【主な講演テーマ】

「本気になれば地域は変わる ~横浜スタジアムが連日満員だった理由~」
「マーケティングに必要な10のプロセス」

【登録テーマ】
【出身地】 神奈川県横浜市

講師プロフィール

1976年横浜市出身。早稲田大を卒業後、住友商事、博報堂を経て独立。数年にわたり、大手製菓会社、金融会社等の企業再建・企業再生業務に従事。2007年にDeNA入社。執行役員、関連会社社長を務め、2011年12月より横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長に就任。
社長就任後は多彩なマーケティングを実施。「チーム強化のためには球団の安定が必要」と観客動員数の増加に着手し、就任当初に年間30億円近くあった赤字を解消し2016年度黒字化を実現した。
12球団最年少の球団社長として活躍後、2016年10月16日付で球団社長を退任。
現在はスポーツを通して地域を活性させるためのビジネス活動や、企業での講演なども積極的に行っている。講演では、横浜スタジアム観客動員大幅アップの経験を基に、スポーツを通した地域活性、基本的なマーケティング手法、さらには組織のモチベーションアップについて伝える。

 

講演テーマ

「本気になれば地域は変わる ~横浜スタジアムが連日満員だった理由~」
2011年からの5年間、横浜DeNAベイスターズが最下位争いで低迷し続ける中でも、この間ホームスタジアムである横浜スタジアムは観客動員65%アップ、年間稼働率90%以上にまで到達しました。その理由は地域とコミュニケーションを図り、既成概念にとらわれず、いろいろと新しいことに挑戦し続け、経営の透明性に注力し、さらには横浜に密着したブランディングを進めてきたことで得た結果です。本講演では5年間の健全経営にフォーカスし、スポーツを活用してどのようにして地域にいい空気をもたらしたかをお伝えします。

 

「マーケティングに必要な10のプロセス」
横浜スタジアム、さらには横浜という街全体にいい空気を作るためには、まずは「顧客」の心理や行動パターン、また「今、何を求めているのか」といった本質的な欲求を知る必要があります。「YOKOHAMA GILS☆FESTIVAL 2016」という女性向けイベントやそこで配布した女性限定スペシャルユニフォーム、また「YOKOHAMA BAY BEER FESTIVAL」というビアフェスタで提供したオリジナルビールなど全てマーケティングに基づいて商品開発を行っております。本講演では基本的なマーケティング手法、そしてどうすれば「伝えたい」ことを「伝えられる」かのプロセスなどをお伝えします。

 

講演実績

IHI 石川島播磨重工/パソナ/横浜中法人会/横浜ロータリークラブ/一橋大学/慶応大学/宣伝会議/日経MJヒット塾/その他多数

 

メディア情報

【テレビ】
NHK「クローズアップ現代」
日本テレビ「シューイチ」
TBS「あさチャン」
フジテレビ「めざましテレビ」「ユアタイム」

【ラジオ】
J-Wave、ニッポン放送、文化放送、その他多数

【新聞】
朝日新聞 / 毎日新聞 / 読売新聞 / 日経新聞 / 産経新聞 / 神奈川新聞 / 日経MJ / その他多数

【WEB】
東洋経済オンライン / ダイヤモンドオンライン / 日経ビジネスオンライン / NewsPics(プロピッカー) / その他多数

【連載・執筆】
Number 「球団経営」 / AERA 「現代の肖像」 / 週刊東洋経済 「ひと烈風伝」 / 産経新聞 「話の肖像画」 / その他多数

 

著書

『空気のつくり方』(幻冬舎)
『しがみつかない理由』(ポプラ社)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー