飯田泰之(いいだやすゆき)

エコノミスト

【主な講演テーマ】

「日本の景気と経済成長 ~経済学ではこう考える」
「世界経済とわが国の景気の展望」
「幸福のための経済学 ~日本経済の現在とこれから」
「アベノミクスの見通しと地域経済への影響」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

1975年7月7日東京都生まれ。東京大学経済学部卒業。東京大学経済学研究科博士課程単位取得退学。
駒澤大学経済学部専任講師・准教授を経て、2013年4月より明治大学政治経済学部准教授。
財務省財務総合政策研究所上席客員研究員。
株式会社シノドスマネージングディレクター。
専門は日本経済・ビジネスエコノミクス・経済政策・マクロ経済学。

メディア情報

出演番組

『Nスタ』(TBS系、毎週水曜)
『ニュース新発見 インサイト』(RKBラジオ、毎週火曜 7:18分頃出演)
『飯田泰之×常見陽平「饒舌大陸」』(ニコニコ生放送、毎月第三火曜)

雑誌連載

『週刊SPA!』「週刊チキーーダ!」(飯田泰之&荻上チキ、扶桑社)
『Voice』「ニッポン新潮流」(PHP研究所)

著 書

『NHKラジオビジネス塾 日本がわかる経済学』(NHK出版、2014年)
『NHKラジオビジネス塾 思考をみがく経済学』(NHK出版、2014年)
『図解 ゼロからわかる経済政策』(角川書店、2014年)
『世界一わかりやすい経済の教室 』(中経の文庫、2013年)
『思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント』 (朝日新書、2012年)
『飯田のミクロ 新しい経済学の教科書㈰』 (光文社新書、2012年)
『ゼロから学ぶ経済政策−日本を幸福にする経済政策の作り方』(角川Oneテーマ新書、2010年)
『世界一シンプルな経済入門—経済は損得で理解しろ!』(エンターブレイン、2010年)
『考える技術としての統計学 生活・ビジネス・投資に生かす』(NHKブックス、2007年)
『歴史が教えるマネーの理論』(ダイヤモンド社、2007年)
『ダメな議論−論理思考で見抜く』(ちくま新書、2006年)
『経済学思考の技術−論理・経済理論・データを使って考える』(ダイヤモンド社、2003年)

共 著

『エドノミクス 歴史と時代劇で今を知る』(春日太一氏との共著、扶桑社、2014年)
『夜の経済学』(荻上チキ氏との共著、扶桑社 2013年)
『リフレが日本経済を復活させる』(岩田規久男・浜田宏一・原田泰編、中央経済社、2013年)
『農業で稼ぐ経済学』(浅川芳裕氏との共著、PHP研究所、2011年)
『脱貧困の経済学-日本はまだ変えられる』(雨宮処凛氏との共著、自由国民社、2009年)
『経済成長って何で必要なんだろう?』(芹沢一也・荻上チキ編、光文社、2009年)
『ゼミナール経済政策入門』(岩田規久男氏との共著、日本経済新聞社、2006年)
『論争日本の経済危機--長期停滞の真因を解明する』
(浜田宏一・堀内昭義・内閣府経済社会総合研究所編、日本経済新聞社、2004年)
『昭和恐慌の研究』(岩田規久男編、東洋経済新報社、2004年)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー