飯田真弓(いいだまゆみ)

税理士
一般社団法人日本マインドヘルス協会代表理事
産業カウンセラー
認定心理士

【主な講演テーマ】

「『税務署は見ている。』の著者が語る~税務調査に選ばれにくい良心経営とは~」
「安全な業務は良好なコミュニケーションから」
「ぐるぐるコミュニケーション」
「職場と繋がる!産休・育休ママ応援研修」

【登録テーマ】
【出身地】 京都府

講師プロフィール

26年間国税調査官として七つの税務署でのべ700件に及ぶ税務調査に従事しながら、結婚、出産し、二人の息子を成人させる。在職中に放送大学で心理学を学び認定心理士の資格を取得。表現療法に出会いその技法を駆使し、こころの健康維持増進を図ることを事業にするべく2008年退職。2012年「内閣府 地域社会雇用創造事業 社会起業インキュベーション事業」の支援対象者に選定され、一般社団法人を設立し代表理事に就任。

全国の法人会や税理士会などで税務調査対応策の講演や国税庁全職員対象のハラスメント研修を行う傍ら、表現療法を駆使したワークショップ形式の社員研修を実施。楽しみながら自己理解が深まり、モチベーションアップ、コミュケーションアップに繋がると好評を得ており、各種メディアにて取り上げられている。

 

【経歴】

昭和57年3月 京都府立城陽高等学校普通科卒業
昭和57年4月 初級国家公務員(税務職)採用(普通科女子一期生)
昭和58年7月~平成20年7月 大阪国税局管内の7つの税務署で勤務
平成14年4月~平成18年3月 放送大学教養学部に在籍、卒業
平成20年7月 大阪国税局を退職
平成20年9月 アート・アセスメント、飯田真弓税理士事務所開業
平成24年3月 一般社団法人を設立し代表理事に就任
平成24年12月 法人名を日本マインドヘルス協会に変更

 

【委員】

近畿税理士会南支部租税教育推進委員、日本芸術療法学会正会員

 

[ 講師より ]
関西弁テンポよく話すので、具体的でおもしろく、ためになり眠くならないと、ご好評いただいております。ワークショップは参加型で、楽しみながらコミュニケーションが良好なり、メンタル不全者の早期発見にもなるとご好評いただいております。
国税庁職員、全員にハラスメント研修を行ったことがあるのは当協会だけだと思います。

 

講演テーマ

「『税務署は見ている。』の著者が語る~税務調査に選ばれにくい良心経営とは~」
<対象>経営者  ※商工会議所、法人会などで人気の講演
1.税務調査に選ばれる4つのステップとは?
2.事前通知があったら、しなければならないこととは?
3.突然、調査官がやって来たときはどうすればいいの?
4.調査官に言ってはいけない3つの言葉とは?
5.顧問税理士の選び方と付き合い方とは?
6.税務調査と無縁の良心経営とは

 

「安全な業務は良好なコミュニケーションから」
<対象>一般社員  ※ブルーカラーの方の「安全大会」で好評の講座
心理療法である表現療法をもとにアレンジしたワークショップで、絵を描いていただきます。
絵を描くことで、言葉では伝わりにくかった、ノンバーバルなコミュニケーションが生まれ、社員同士の関係が良好になり、安全に仕事を行う環境を育みあうことができます。

 

「ぐるぐるコミュニケーション」
<対象>保護者  ※PTA総会や、保護者会など、数百名でも実施可能
二人一組になって絵を描くことで、親子のコミュニケーションが良好になるワークショップです。

 

「職場と繋がる!産休・育休ママ応援研修」
<対象>育児休業中の女性社員 
表現療法(心理療法)である「コラージュ療法」を元に、代表理事である飯田真弓氏が考案し、商標登録している”エコラージュ・ワークショップ”を実施。
子どもさんと一緒に出勤していただき、子どもさんは別室で保育。
久しぶりに子どもと離れて、自分自身の心の内面とじっくり向かい合うことができます。
”やっぱり、私って、早く職場に戻って、バリバリ働きたいと思ってるんですね!”
”私は、後、もう一人子どもが欲しいって、本当に思ってるんだって、わかりました!”
”実は、このまま育児に専念し続けたいって、思ってたんですけど、そういう気持ちも出るんですね!”
育児休業中の女性社員に元気に職場に戻ってきてもらうには、どうすればいいかしら?とお悩みの企業におススメの研修です。 

 

 

講演・研修・セミナー・ワークショップ実績

米子法人会・大分法人会・伊豆下田法人会・NTTドコモCS関西・東京税理士会浅草支部・大阪鶴見ロータリークラブ・大阪商工会議所・UR都市機構・東京中小企業投資育成(株)・日経懇話会・サントリーホールディングス(株)・お多福醸造(株)・国税庁人事課・税務大学校本校・(公社)大阪府工業協会・(公財)京都ラボール学園・NPO法人おおさかシニアネット・(社)大阪市社会福祉協議会・国税大阪(大阪国税局労働組合)・長浜図書館・立命館大学・京都精華大学・あべのハルカス近鉄百貨店“縁活”・(株)木の屋石巻水産・全日本蓄電池産業労働組合連合会・日本オーチス・エレベータ(株)労働組合・古河電池(株)労働組合など

 

[来聴者の声]
・午後からの講演で、きっと眠くなるだろうと思っていたのですが、ちっとも眠くなりませんでした。
・楽しみながら勉強させていただきました。
・関西弁でテンポよく、あっという間に時間が過ぎていました。

 

マスコミ紹介実績

平成21年7月  朝日放送「おはよう朝日です」『親子deエコラージュ』
平成21年9月  NHKニュース「おはよう関西」『今関西で人気のメンタルケア』
平成26年3月  毎日新聞「なにわひと模様」に掲載
平成28年5月~ あべのハルカス近鉄百貨店「縁活テレビ」司会及びレポーター

 

著書

『税務署は見ている。』
『B勘あり!』
『税務署は3年泳がせる。』
『調査官目線でつかむセーフ?アウト?税務調査』

 

[著者より]
『税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラーとなりました。元国税調査官・産業カウンセラーの視点から、税務調査にはいられにくい企業体質を構築することが、社内の牽制効果を生み、不正が起こりにくい企業になり、ひいては、業績アップに繋がっていうのだということを伝えたいと思って書きました。

 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー