堀江咲智子(ほりえさちこ)

ワーク・ライフバランスコンサルタント

【主な講演テーマ】

「経営戦略としてのワークライフバランス」
「あなたが輝く働き方~ワークライフバランス~」
「女性活躍推進研修」  他

【登録テーマ】
【出身地】

講師プロフィール

幼少のころよりモノづくりに興味を持ち、大学では機械工学を専攻。
2006年大阪府立大学工学部エネルギー機械工学科を卒業後、株式会社ノーリツに入社。研究開発職として家庭用の水処理器の開発に3年間携わり、全くの新規商材としてゼロから発売までのプロセスに関わる。開発のアイディアにおいてライフのインプットの重要性を実感。以来ライフでの学びをどう仕事に結びつけるかに焦点を置いて日々考える習慣がつく。またこのころは長時間労働に苦しみつつも、実験プロセスの改善や手戻りをなくすための他部署への働きかけを積極的に行うことで、業務効率の改善に成功。

その後、商品企画室のデザイン部署に異動となり、デザイナーと商品企画に携わる。消費者目線に立って生活を楽しくするモノづくりをモットーに、ライフのインプットをさらに増やして商品企画に生かすというシナジーをここでも発揮。こんな商品があったら生活が楽しくなるに違いない!と思えるモノづくりを心掛ける。
その後営業職として大手ハウスメーカーを担当。社内でのフォルダ整理や業務プロセスを見直すことによって大幅な効率化を実現した。在籍中通して売り上げ目標を達成。

また、2008年より通常業務との兼任で女性活躍推進プロジェクトにも抜擢される。学生時代は男女平等に働けるものと考えていたが、出産を機に離職する女性の多さを実感し、全国の女性従業員が働きやすい職場にするための施策を実施する。その中で多数のロールモデルと出会い、知らずに身についていた働きながら子育てすることの罪悪感を払拭。キャリア支援セミナーやネットワークづくり、ハンドブックの作成などに携わる。また自身も若手女性のロールモデルとして後輩女性社員からも信頼される。

女性活躍推進プロジェクトに大きなやりがいを感じ、2012年に株式会社ワーク・ライフバランスへ参画。前職での経験を活かし、女性活躍推進コンサルティングや、インプットを増やすことで、仕事の質を上げる手法を得意とする。
インプットを増やすことで、アウトプットの質を高めれば、日本の産業はこれからもっと伸びる!と考え、日々邁進中。

【資格】
ワーク・ライフバランスコンサルタント
財団法人 生涯学習開発財団 認定コーチ
知的財産管理技能士2級

 

主な講演・研修テーマ

「経営戦略としてのワークライフバランス」
「あなたが輝く働き方~ワークライフバランス~」
「女性活躍推進研修」  他

【コンサル・研修・講演の特徴】

働き方見直しコンサルティングでは担当するチームのモチベーションを上げながら、楽しく働き方を見直す手法を得意とする。気合いや、やる気に頼らず仕組みで解決できるように合わせてアドバイスをすることで、多くのクライアントを巻き込みながら全社的に最適な方法を提案する。現在のクライアントは、エネルギー業界、建設業界、人材業界等。

 

出演・掲載実績

『ケイコとマナブ』(2015年4月)「今の仕事も大切にしながら、結婚も育児も上手にこなしたい」
『bizmom』(2015年1月)「お迎えに間に合う仕事術」
『近代セールス』(2013年2月) 「ワーク・ライフバランスを推進した結果起こる変化」
『出産準備サイト(ミキハウス)』「育休明けの職場復帰 キーワードは“パパと一緒に!」

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー