堀江航(ほりえわたる)

アイススレッジホッケー日本代表
ブラジリアン柔術
車いすソフトボール選手
元車いすバスケットボール選手

【主な講演テーマ】

「個の尊重」
「障がいを持つことは誰にでも起きうること」
「強く楽しく逞しく~目標を持って生きる~」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

日 本体育大学体育学部卒業
イリノイ州立大学院体育学・教育学修士課程卒業 学業優秀選手賞受賞
1979年5月25日生まれ、東京都出身。
日 本体育大学3年時、部活帰りのバイク事故により左足切断にも関わらず大学を卒業。その後友人の勧めで、東京愛好スポーツクラブで車いすバスケットボールを 始める。2008年、アメリカにあるイリノイ大学に留学後、3年間、英語の勉強とバスケの練習に打ち込む。2009-2010シーズンには、日本代表とし て全米選手権に出場。また、アイススレッジホッケーを始めるとすぐに日本代表に召集され、世界選手権大会Bプールに出場し、銀メダルを獲得。最終戦では ゲームMVPに選出。

一つの競技にとらわれず、車いすバスケットボール、車いすソフトボール、アイススレッジホッケーなど複数の競技で日 本代表選手に選出され、マルチアスリートとして活躍中。最近では、健常者に混じってブラジリアン柔術の大会に出場するなど、障がいの有無に拘らずスポーツ を楽しめることを体現している。選手活動以外には、“心のバリアフリー”推進のため、各地での講演会を実施。 “個の尊重”をキーワードに、障がいを個性として捉え、何事も楽しむことの大切さを伝えている。独自のスタイルを持ち、その自由なプレースタイルがスポー ツ界での注目を集めている。リーフラス株式会社所属

【経歴】
1979年 東京都に生まれる。
1996年 東京都立駒場高等学校 入学
1998年 全国高校サッカー選手権大会出場
      東京都立駒場高等学校 卒業
      日本体育大学体育学部 入学
2000年 不慮の事故により左足切断 車椅子バスケットボールに出会う
2005年 全国ジュニア車椅子バスケットボール大会 得点王
      車いすバスケットボールの名門、イリノイ大学に留学
2007-2008 NWBA  ディヴィジョン2 準優勝 2nd Team All-American受賞
2008-2009 NWBAカレッジディヴィジョン 準優勝
2009-2010 全米大学選手権優勝に貢献
2009年 サンディエゴ・アダプティブ・スポーツキャンプ メインインストラクター
      車いすソフトボール ワールドシリーズでMVPを獲得
2010年 スペイン1部リーグのMidebaで日本人初のプロ選手として活躍
2011年 ドイツRSV Lahn-Dillに移籍
2011-2012 ドイツカップ、リーグ制覇、ヨーロッパチャンピオンズカップ優勝の3冠制覇を成し遂げる
2012年 車椅子バスケットボールを引退後、アイススレッジホッケーを始め、日本代表選手に選出
2013年 アイススレッジホッケー日本代表として世界選手権Bプールに出場し、銀メダル獲得
      最終戦でゲームMVPを獲得
2015年 Buffalo 2015 IPC アイススレッジホッケー世界選手権 A-Pool 8位

 

講演テーマ

「個の尊重」
「障がいを持つことは誰にでも起きうること」
「強く楽しく逞しく~目標を持って生きる~」

 

【主な講演歴】
東京都板橋区立板橋第二小学校
東京都千代田区立富士見小学校
ふくおか熊交株式会社
東京都東村山市立八坂小学校

 

▼ココがオススメ!

 小学生のときからサッカーに明け暮れ、中学時代には高円宮杯全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会で全国優勝、高校時代には創部以来初の全国高校サッカー選手権大会への出場を果たした経験をもつ堀江航さん。しかし大学3年生のときにバイク事故に遭い、左足を切断することに。  普通ならあまりの絶望感に立ち直れなくなりそうなエピソードですが、堀江さんは違いました。残念な出来ごとだったのは確かですが、そこにとらわれることなくすぐに車いすでバスケットボールを始め、アメリカ留学でその腕をメキメキ上達させていきます。オフシーズンには車いすソフトボールで全米選手権出場、バスケ引退後に始めたアイススレッジホッケーでは世界選手権Bプール2位という好成績を残しました。さらに最近はブラジリアン柔術を始め、こちらは健常者に混じって大会に出場しているというから驚きです。  「障がいを個性としてとらえる」ということを自ら体現している堀江さんですが、彼の考える「個の尊重」とはどのようなものなのでしょうか。そして、障がいがあっても楽しく生きるコツとは? 片足で世界の最高峰に挑戦し、数々の栄光を勝ち取ってきた堀江さんが自らの体験を語ります。講演のご依頼お待ちしております。

 

その他

【主な戦歴】
<車いすバスケットボール>
2005年 全国ジュニア車いすバスケットボール大会 得点王
2007-2008 NWBA  ディヴィジョン2 準優勝 2nd Team All-American受賞
2008-2009 NWBAカレッジディヴィジョン 準優勝
2009-2010 NWBAカレッジディヴィジョン 優勝
           All Academic American 受賞
2010-2011 スペイン1部リーグMidebaとプロ契約(日本人初) リーグ5位、国王杯5位、ヨーロッパカップII3位
2011-2012 ドイツ1部リーグRSV Lahn-Dillに移籍
        リーグ戦1位、ドイツカップ優勝、ヨーロッパチャンピオンズカップ優勝
<車いすソフトボール>
2009年 ワールドシリーズ MVPを獲得。
2012年 全米選手権出場
<アイススレッジホッケー>
2012年 アイススレッジホッケーの転向。日本代表に選出される。
2013年 アイススレッジホッケー世界選手権Bプール2位 最終戦のゲームMVPに選出
      日本選手権優勝 第3戦ゲームMVP獲得
2015年 Buffalo 2015 IPC アイススレッジホッケー世界選手権 A-Pool 8位

【メディア出演】
GLAY 47thシングル「運命論」ミュージックビデオ
ドイツRSV Lahn-Dill公式フリーマガジン2011 表紙・特集掲載
ドイツRSV Lahn-Dill公式フリーマガジン2011 センターポスター掲載

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー