蓬莱大介(ほうらいだいすけ)

気象予報士/防災士

【主な講演テーマ】

「気象予報士蓬莱大介と学ぶ 気象災害から身を守るために」
「空と雲の不思議」
「天気予報の裏側」

【登録テーマ】
【出身地】 兵庫県

講師プロフィール

生年月日:1982年4月23日 兵庫県明石市出身
資格:気象予報士(2009年第32回合格)/防災士/柔道二段
学歴:兵庫県立明石西高校 卒業
    早稲田大学政治経済学部 卒業
趣味:絵を描くこと/音楽

小学校から高校までの10年間にわたって柔道に打ち込んだことから、柔道二段の段位を持つ体育会系でもある。早稲田大学在学中に演劇の道を志し、学生時代から芸能活動を始める。役者として複数の舞台作品への出演も経験している。大学卒業後、芸能事務所に在籍する傍ら、偶然書店で気象予報士の資格を知ったことをきっかけに試験に挑戦。3回目の受験でようやく合格(2009年第32回試験)。2010年からウェザーニューズでの原稿サポート業務や読売テレビでの気象サポート業務をした後、2011年3月から小谷純久氏のあとを引き継ぐ形で気象キャスターとして各番組に出演するようになる。『ミヤネ屋』の企画では第2回大阪マラソンにも参加。「気象キャスターを30年続ける」という決意を胸に6時間2分59秒で自身初のフルマラソン完走を果たす。

 

講演テーマ

『気象予報士 蓬莱大介と学ぶ 気象災害から身を守るために』
『空と雲の不思議』
『天気予報の裏側』

 

▼ココがオススメ!

 蓬莱大介氏は、“舞台経験を持つ気象予報士・防災士”“イケメン気象予報士”として知られ、現在、読売テレビ系ワイドショー『情報ライブ ミヤネ屋』で、お天気キャスター務めています。  その容姿からタレント性も高く、番組の企画でマラソン大会出場を果たしたり、米の栽培・収穫に携わったりと、幅広い活躍でも知られています。 そんな蓬莱氏の講演は、教育、防災、環境、自然などの内容に及び、「気象予報士蓬莱大介と学ぶ 気象災害から身を守るために」「空と雲の不思議」「天気予報の裏側」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!  講演では、気象予報士としての専門知識をフル活用し、天気の変化とエネルギーの関連性についても言及。異常気象と地球温暖化の影響、自然エネルギーについて話し、さらにはテレビ番組での面白裏話や、歌やクイズなども盛りだくさん。  講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、地球物理学の一分野である気象学をもとに天気を考察することで、実に奥深いものであることに気付かされ、蓬莱氏のクイズを通した問いかけに答えることで、現在の地球で、何が起こり何が問題なのかを知ることになるのです。

 

 

メディア出演

<レギュラー番組>
読売テレビ『情報ライブ ミヤネ屋』月曜~金曜13:55~15:50 *木曜除く*一部を除き全国放送
読売テレビ『かんさい情報ネット ten.』 月曜~金曜  16:47~19:00

※「かんさい情報ネットten.」ではあすの天気のポイントを自らのイラストで伝えるスケッチ予報が子供から大人まで人気があり、2013年にはカレンダー制作やスケッチ予報の個展を開いた。天気のイラストは1000枚近くになる。夢は天気の絵本を描くこと。

<出演実績>

読売テレビ  『ウェークアップ+』/『24時間テレビ』/ドラマ 『お助け屋☆陣八 第8話』
映画       『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー