平田勝男(ひらたかつお)

元プロ野球選手
野球指導者・監督

【主な講演テーマ】

「私の野球人生」
「若手選手の育て方」

【登録テーマ】
【出身地】 長崎県

講師プロフィール

1959年7月31日、長崎県松浦市生まれ。
長崎海星高校では、1976年夏の甲子園、1977年春の甲子園に出場。
明治大学では、東京六大学ベストナイン(1979年秋・1980年春・1981年春・秋)
1981年ドラフト2位で阪神タイガースに入団。ゴールデングラブ賞を獲得。
1985年不動のショートとして優勝に貢献。
1997年コーチとして阪神タイガースに復帰。
ヘッドコーチを経て2006年二軍監督に就任。
2010年ウエスタンリーグで優勝を果たす。

2010年退団後はMBS、スポーツニッポン新聞社の評論家を務め、
メディア出演、講演などを行う。

■表彰実績 ゴールデングラブ賞4回(1984年~1987年)

 

講演内容

 元プロ野球選手、野球指導者・監督の平田勝男氏は、長崎海星高校、明治大学を経て、1981年のドラフト2位で阪神タイガースに入団します。

 大学時代から犠牲バントの名手として知られ、守備においてもズバ抜けた腕前を披露し高い評価を得ていました。阪神入団後、1983年後半から正遊撃手となり、1984年から1987年までダイヤモンドグラブ賞・ゴールデングラブ賞を獲得する大活躍をします。

 守備力とバントの技術でチームに貢献し、1994年に現役引退。その後は、毎日放送やスポーツニッポンにおいて野球評論家として活動をしていましたが、2004年から阪神のヘッドコーチとして岡田彰布監督を支えます。2006年10月に二軍監督に就任し、2010年には4年ぶりのウエスタン・リーグ優勝を果たすなど、指導者として実績を積んできました。

 そんな平田氏の講演は、モチベーション、人生、スポーツ、監督・コーチ、野球などの内容に及び、「私の野球人生」「若手選手の育て方」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

 講演、フォーラム、セミナー、トークショーでは、自分が野球に打ち込む姿勢を示し、二軍監督時代のエピソードに触れながら、一軍選手を一人でも多く輩出していこうと取り組んできた人材育成論を披露。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、平田氏の実践的若手操縦術から、どのようにすれば高いモチベーションを維持し、人材を生かすことが出来るのかという秘訣を知ることができるのです。

出演番組

MBSテレビ野球解説
MBSラジオ野球解説
MBS「せやねん」

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー