妃羽理(ひばり)

アクションパフォーマー

【主な講演テーマ】

アクションパフォーマンスショー

【登録テーマ】
【出身地】 神奈川県

講師プロフィール

 

妃羽理-ひばり-史上最強のニューハーフ

世界に通用するリアルアクションを目指して、1989年、本物の伊賀流忍術を駆使したアクションショーを行う集団「黒党(くろんど)」に所属する。しかし、日本ではアクション1本で生計を立てるのが難しいのが現状。そこでアクション俳優業と二足のわらじで1996年パブメモリーに入店。ニューハーフデビューを果たす。当初はニューハーフ業とアクション俳優業はまったく別のフィールドとして認識していたが、店のママに「アクションの出来るニューハーフ」として売り出す事を勧められ、1997年赤坂BLITZのイベント「ジャパンアマチュアナイト」にて、自らプロデュースする忍者ブレイクダンスチーム「戦iting(イクサイティング)」で出演。「筋肉番付(TBS)」および、その関連番組にレギュラー出演するようになり、以来「史上最強のニューハーフ」として頭角をあらわすようになる。1999年有名なショーパブ「ギャルソンパブ」に入店し、それを経て2004年2月ショーレストラン「六本木香和(かぐわ)」の太夫座座長に就任し、現在も日本のアクションシーンに新風を巻き起こしている。


【伊賀鬼服部流(イガカミリュウ)忍術継承者】

(ジャンル)アクションパフォーマー

 (出 身 地)神奈川県

(サ イ ズ)身長162cm/体重58kg

(趣  味)作詞作曲/器械体操

(特  技)アクション/ブレイクダンス

 

講演内容

 アクションパフォーマー・妃羽理氏は、伊賀流忍術を駆使したアクションができるニューハーフとして知られています。

 “史上最強のオネエ”と呼ばれるに相応しい伊賀麻績服部流(いがおみはっとりりゅう)忍術の正統継承者であり、忍者ブレイクダンスチーム「戦iting(イクサイティング)」を自らプロデュースしたり、TBS系スポーツバラエティ『筋肉番付』などにも出演したりと、新しいタイプのアクション系ニューハーフとして、注目されてきました。

 1999年より有名ショーパブ店に入店し活躍。2004年2月には、ショーレストラン「六本木香和(かぐわ)」の太夫座座長に就任し、ショーパブ界をリードする存在となっています。

 また、忍者の鍛錬法をエクササイズに取り入れた「シノビックス」の講師としても活躍しています。伊賀麻績服部流忍術で使われる対合戦用体術の動きを元に、刀を使った殺陣、ジャズダンス、ヒップホップダンスなどを取り入れて作られたまったく新しい格闘技エクササイズで、一般向けレッスン、インストラクター養成講座も開講し「シノビックス」の啓蒙・普及に努めています。

 そんな妃羽理氏の講演は、芸能を主な内容として、アクションパフォーマンスショーとして講演してくれます。また、トークショーでの開催もOK!妃羽理氏は、講演、トークショーでも、華麗なパフォーマンスと、「シノビックス」のレッスンを披露してくれ、忍者マニアの方々に限らず、効果的なトレーニングを用いて美しいボディメイクをしたい方に、様々なノウハウを提供してくれます。

メディア情報

舞台

「マッスルミュージカル」

TV

「少年チャンプル」「ザ ワイド」「まねきん」(日本テレビ)「筋肉番付」「闘魂筋肉」「筋肉精鋭」「アッコにおまかせ」「人間解析ドキュメントZONE」「ケイン・ザ・マッスル」「ジャスト」(TBS)「タモリ倶楽部」「弾丸ヒーローズ」(テレビ朝日)「女日和」「ソングライトショー」(テレビ東京)「フジヤマ☆スタア」(関西テレビ)「チャンネル北野」(BS-フジ)

CM

「フロムエー」

映画

「ラブドガン」

ラジオ

「ハーフ&ハーフサミット」(Bay-FM)

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー