林家木久扇(はやしやきくおう)

落語家

【主な講演テーマ】

「笑いと人生」
「僕の人生、落語だよ!」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

本名: 豊田洋
生年月日:昭和13年10月19日
出身:東京都日本橋

昭和31年 3月  東京都立中野工業高等学校食品化学科卒業。
           3月 森永乳業㈱新宿工場就職。
           8月 漫画家 清水崑氏へ入門。
昭和35年 8月  三代目 桂三木助門下へ入門。芸名 桂木久男で見習い。
昭和36年 1月 三木助没後、八代目・林家正蔵門下へと移り、前座となり芸名 林家木久蔵となる。
昭和40年 9月 二ツ目昇進。
昭和44年 11月 日本テレビ「笑点」のレギュラーメンバーとなる。
昭和47年 9月 林家木久蔵のまま真打ち昇進。
昭和57年 5月「全国ラーメン党」結成、会長に就任。
平成07年 3月 日本医科大学にてリウマチ治療のための落語会を行う。
平成09年 4月 東京郵政局ポスター製作。
平成12年 1月~ 北海道ニセコ町観光大使に任命される
平成18年 12月16日公開 市川崑監督作品「犬神家の一族」出演
平成19年 二代目 林家木久蔵の真打ち昇進に伴い、林家木久扇を襲名
       9月21日 林家木久扇・二代木久蔵の親子ダブル襲名披露興行スタート
平成24年 9月 ももいろクローバーZと「ニッポン笑顔百景」のCDにて競演
平成26年 10月~27年2月
    「林家木久扇のみんなが元気になる学校寄席」1~4巻 彩流出版刊を出版
平成27年 4月「木久扇ナポリタン」発売開始
      5月 木久扇画 LINEスタンプ「ラーメン天狗」発売開始。

現在、(社)落語協会相談役・(社)俳人協会会員・鯨の食文化を守る会会員・(社)日本漫画家協会
参与・日本作家クラブ評議員・日本トルコカッパドキア親善観光大使など精力的に活躍中。

主な講演テーマ

「笑いと人生」
「僕の人生、落語だよ!」

主な実績

イベント出演

「リウマチ寄席」(日本医科大・日本リウマチ財団全国大会)
「全日空寄席」(バンコク)
「林家木久扇・木久蔵 親子会」
「西武ライオンズ 始球式」( 2015年7月25日 ) 他多数

 テレビ

日本テレビ
    「笑点」
BS日本テレビ
 「笑点 特大号」
NHK
「日本の話芸」 オープニングイラスト 木久扇画

映画

「探偵物語」1983年 
「ジャングル大帝 劇場版」(声・ジャングル大帝応援団) 1997年
「ドラえもん・のび太の南海大冒険」(声・パンチョ役)1998年
「犬神家の一族」 2006年

著書

「林家木久蔵の子ども落語」1~6巻 チャイルド本社
「木久蔵流 がんばらない子育て」  教育評論社刊
「林家木久蔵のラーメンてんぐ」 作・画 チャイルド本社
「親馬鹿力のおかげです」 木久扇・木久蔵 共著 岩崎書店刊
「林家木久扇のだじゃれことばあそび」 チャイルド本社 
「お笑いの達人になろう!」 ① 監修 ポプラ社
「大喜利ドリル」 講談社刊
「これからだ」 3・11 俳句画集 今人舎刊
「ぽにょり ぽにょり」 作画 今人舎刊
「林家木久扇のみんなが元気になる学校寄席入門」 1~4巻 彩流社刊
「がんに負けるな!」 共著 主婦の友社刊

著書紹介

「がんに負けるな!免疫力を上げるポジティブ生活術」(一例)

木久扇流がん治療法とは・・・

まず一つ目は、信頼関係を築ける主治医を見つけること。
これこそが治療のいちばんの基礎となります。
具体的には、がん専門医を1人ないし2人、そしてかかりつけの家族医を1人持つことをおすすめします。
がん専門医が2人というのは、納得した治療を受けるために、セカンドオピニオンが非常に大切だからです。
がん治療は、自分の体のことであり、丁寧に情報を集め、検討するのは当然で、遠慮することはないとしています。

二つ目は、医療機関で行われる、各種の専門的ながん治療法の選択です。
医学的治療には、がん細胞を標的にした抗がん剤治療、免疫療法、がんを切除する外科治療、がんを直接壊死させる放射線治療など、またがんを栄養不足にする塞栓術、臓器移植などがあります。これらを、患者さんの体力や年齢、がんの種類、発症部位などによって、使い分け、組み合わせたりします。

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー