橋谷能理子(はしたにのりこ)

・フリーキャスター
・コミュニケーション講師
・日本語講師

【主な講演テーマ】

「オリンピック招致を勝ち取ったプレゼン~人の心を動かす話術~」
「カリスマたちに学ぶプレゼンテーション術~天才たちはいかにして人を惹き付けるか~」
「報道番組の裏側」など

【登録テーマ】
【出身地】 香川県

講師プロフィール

TBS「サンデーモーニング」のサブキャスターとしてだけでなく、日本語教師・コミュニケーション講師としてもセミナーや講演等で活躍中。

20年以上にわたりアナウンサー・キャスターとして「日本語」を使う仕事をしてきたことから、
その 経験を  生かして外国人に日本語を教えたり、日本人に対して「正しい日本語」を提案していくために、
06年12月に「社団法人日本語教育学会認定平成18年度日本語教育能力検定試験」に合格。
日本語講師としての活動もする。

≪経歴≫
東京女子大学文理学部卒
日本語教師有資格者(平成18年度日本語教育能力検定試験合格)

≪趣 味≫   ドラム、ドライブ、読書

 

講演テーマ

「オリンピック招致を勝ち取ったプレゼン~人の心を動かす話術~」
「カリスマたちに学ぶプレゼンテーション術~天才たちはいかにして人を惹き付けるか~」
「話下手は克服できる~自分を上手く表現するための会話術~」
「恥をかかないための、大人の日本語」
「コミュニケーション法と言葉づかいで、対人関係は楽になる」
「ビジネスに必要不可欠な会話術・コミュニケーション法」
「母親としてキャスターとしての報道現場」
「報道番組の裏側」
「キャスター兼日本語教師から見た、外国との付き合い方~留学生から学んだこと~」  …など

 

▼ココがオススメ!

フリーキャスター・橋谷能理子氏は、TBS系列報道系情報番組『サンデーモーニング』のサブキャスターとして、2000年より10年以上にわたり「日曜日朝の顔」の一人として知られてきました。 テレビ静岡の局アナを皮切りに、テレビ朝日でも活躍し、いわゆる“女子アナ”と呼ばれる女性アナウンサーの草分け的存在でありながら、きちんとしたニュース原稿を読むことに加え、海外レポートまで様々にこなすことができる硬軟自在のアナウンサーとして知られていました。  フリーに転身した現在は、原稿の内容に関しても自分が納得してから相手に伝えることを心がけているという橋谷氏。また、2006年12月に日本語教育能力検定試験に合格。日本語教師・コミュニケーション講師としても活動しています。
そんな橋谷氏の講演は、教育、ビジネス、コミュニケーション、ビジネス研修、文化、異文化、芸能などの内容に及び、「オリンピック招致を勝ち取ったプレゼン〜人の心を動かす話術〜」「カリスマたちに学ぶプレゼンテーション術〜天才たちはいかにして人を惹き付けるか〜」「報道番組の裏側」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!  感受性が鋭敏で、相手の気持ちになれることは、すべての社会生活に通じるものであるという橋谷氏。人の気持ちがわからない人はどんなに優れていても相手に不快感を与え、ビジネスシーンでの失敗にも繋がるとも。さらに、メールやSNSにばかり頼らず、対面によるコミュニケーションの重要性も認識すべきであるとしています。  講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、適切な距離感を保ちながら、そのTPOに最も相応しい日本語を駆使することが、良好な人間関係構築の基本であることを知るのです。

 

メディア情報

≪現在出演番組≫
TBS 「サンデーモーニング」日曜8:00~9:54

≪過去の出演番組≫
テレビ TBS「テレポート6」 メインキャスター
テレビ朝日「ニュースステーション」、「おはようCNN」、「紺野美沙子の科学館」
テレビ東京「ナビゲーター21」 朝日ニュースター「明日への架け橋」
BS-TBS「たびカフェ」

ラジオ FM東京「デイズクリップ」

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー