橋元慶男(はしもとけいお)

大学院教授
臨床心理士・精神保健福祉士
日本笑い学会講師・落語(寺子家志笑)

【主な講演テーマ】

「笑いと健康」
「笑いの効用」
「笑い合える人間関係」 など

【登録テーマ】
【出身地】 鹿児島県

講師プロフィール

趣味は落語で高座名は「寺子家志笑」で、英語落語も披露しています。
社会活動として、「笑いと健康」「メンタルヘルス」「人間関係」等で企業、行政など各方面で笑いの伝道師としての講演活動を続けている。
TV,新聞のマスコミ関係の出演・掲載も多数で、ユーモアあふれる、解りやすい講演は好評です。

【主要職歴】
・2000年 三重大学教育学部 客員教授(~2003年)
・2001年 愛知産業大学 教授(学生相談室長)(~2005年)
・2005年 岐阜聖徳学園大学教育学部/同大学大学院[教授](~2012)
・2013年 鈴鹿医療科学大学医療福祉学科臨床心理コース(教授)(~2015) 
・2016年 心身健康科学協会(理事長)

【資格】
・博士(心理学)博士(心身健康科学)・臨床心理士・精神保健福祉士・社会福祉士・介護福祉士
・笑い療法士・上級教育カウンセラ‐・グリーフケアサポーター・笑いヨガティチャ-(教師)
・上級教育催眠指導士、専門健康心理士・心理相談員・生きがいづくりアドバイザー他
・グリーフ(悲しみ)ケアアドバイザー・メンタルヘルストレーナー・心身健康アドバイザー

講演テーマ

「笑いと健康」
「笑いの効用」
「笑い合える人間関係」

 

▼ココがオススメ!

 橋元慶男さんは「笑い」の伝道師。笑うことで心身ともに健康を保てるということを世に広めるため、テレビや新聞などに積極的に出演されています。笑いの効果は本人が実証済み。毎日エネルギッシュに活動し、とても1939年生まれとは思えない病気知らずの健康体をキープし続けています。  「寺子家志笑」という高座名で、しばしば趣味の落語も披露しているそう。笑うことを大事にしている橋元さんならではの趣味ですね。なんと英語での落語もしているとのことです。   橋元さんは「健康の目安は笑えるかどうか」だと考えています。人間関係がギスギスしてうまくいかなかったり、仕事上のミスだったりといった問題は「心のゆとり」の余裕がなくなっているから。笑いを意識することでストレスが減り、さまざまなことが円滑にまわるようになってきます。  講演では、「笑いと健康」「笑いの効用」「笑い合える人間関係」といったテーマで、笑うことの大切さや実際の効果などについてお話します。臨床心理士・精神保健福祉士としての専門的な知識に基づいた内容でありながら、橋元さんならではのユーモアたっぷりなエピソードがちりばめられた講演は、楽しく有意義な時間となるはずです。講師派遣のご依頼はお気軽にどうぞ。

 

社会活動

・三重産業保健推進センタ-(特別相談員)
・人間成長総合研究所(顧問)名古屋心理センター(臨床心理士)
・全国保健室連絡協議会(顧問) 
・中央労働災害防止協会メンタルヘルス対策支援専門員
・「子ども生活リズム向上推進会議」委員長
・日本医療催眠学会副理事長、日本笑い学会(前理事・支部長)/日本教育催眠学会(理事)他
・日本笑い学会講師団として活躍中

メディア情報

著 書

『学校カウンセリング』『心理学への招待』『グループワーク論‐理論と実際‐』
『人間関係論』『生徒指導と教育臨床の理論と実際』『カウンセリングの理論と実際』
『21世紀の対人援助論』『笑いの効用』『笑いと健康』『社会福祉士援助技術』
『コミュニケーションワークブック』『21世紀の対人援助論』『精神保健援助技術』
その他心理・福祉関連・死生学・グリーフケアの図書出版など多数。

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師オススメ講師ランキングテレビで人気の講師特集
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー