橋本裕介(はしもとゆうすけ)

社会保険労務士
ブリック労働法務事務所 代表
近畿厚生局年金委員
公益社団法人国際経済労働研究所 研究員

【主な講演テーマ】

「社会保険関係講座ー収入と年金減額のしくみー」
「労働組合が知っておくべき組合員を守る社会保障制度」
「働く女性が知っておきたい年金制度」

【登録テーマ】
【出身地】 兵庫県

講師プロフィール

1980年生まれ。同志社大学文学部社会学科産業関係学 卒業。同志社大学大学院総合政策科学研究科公共政策コース博士前期課程 修了 。厚生労働省、日本年金機構本部を経て現職。セミナー実績300回以上 労働・生活相談1万件以上。

厚生労働省出身の社会保険労務士だからこそできる年金・医療などの裏話や仕組みをこれからの「働き方」の知恵として楽しく丁寧にお伝えします。例えば、一定の給料を貰っていると年金が大幅に減額されていきます。でも、少しだけ働き方の工夫をするだけで給料はそのままで年金の減額はなくなります。
なんだか気になりませんか?将来への不安は、きちんと仕組みを知れば必ず解決策は見えてきます。安心な未来のためのライフ・プランを受講者のみなさんと一緒に創り出していきます!

 

講演テーマ

「社会保険関係講座ー収入と年金減額のしくみー」
60歳以降の雇用延長予定者に向けて、収入による年金減額の仕組みをねんきん定期便を用いて具体的に解説します。働き方の工夫一つで年金の減額を調整することができる方法など、年金、医療、税金など様々な角度から中高年のライフプランを考えます。

 

「労働組合が知っておくべき組合員を守る社会保障制度」
企業年金の解散、健康保険組合の保険料上昇などに伴う従業員へのリスクを労働組合役員に対して解説。また、年金・医療制度の法律改正をわかりやすく説明し、従業員のライフプラン構築のヒントを伝授します。

 

「働く女性が知っておきたい年金制度」
夫が亡くなったあとの遺族年金、離婚した際の年金分割、社会保険の扶養の基準と注意点など女性が気になる社会制度を具体例を用いて解説します。医療・介護業界など女性の多い職種の企業から多くの依頼があります。

 

講演実績

日本年金機構/兵庫労働局/京都労働局/兵庫中央労働センター/新明和工業/平和堂/サトレストランズシステムズ/滋賀労働者福祉協議会/公益社団法人国際経済労働研究所/連合滋賀/電機連合京都/日本介護クラフトユニオン/ジェーシービー従業員組合/ブリック労働法務事務所 株式会社 東京リーガルマインド / NPO法人社会教育ネットーキャリア支援研修ー/ 公益財団法人神戸市産業振興財団ー実践社長塾ー / 日本年金研究会ー障害年金講習会ー など多数

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー