長谷川賢吾(はせがわけんご)

株式会社かもし堂代表取締役、
発酵都市かわさきプロジェクト実行委員会 代表
発酵アドバイザー、映像クリエイター

【主な講演テーマ】

「本物の発酵食品の魅力~我が人生も発酵中~」 「発酵食品をテーマにした地域活性化の取り組み」 「日本の伝統的食文化を繋ぎニッポンを元気に!」

【登録テーマ】
【出身地】 埼玉県

講師プロフィール

1972年埼玉県生まれ。20年続けたテレビ番組制作ディレクターを辞め、2011年に株式会社かもし堂を設立。翌年、発酵食品に特化した飲食店「発酵蔵カフェかもし堂」を川崎市にオープン。ディレクター時代に取材を通じて知り合った全国の蔵から、本物の発酵食品を取り寄せ調理師提供・販売を行っている。発酵食品の魅力を詰め込んだ「塩糀弁当」でロケ弁コンテストグランプリ、2017ファベックス弁当・惣菜コンテスト健康・ヘルシー部門で優秀賞を獲得。発酵で地域を活性化する活動にも力を入れ、発酵都市かわさきプロジェクトの立ち上げや、「道の駅発酵の里こうざき」の立ち上げなどにアドバイザーとして関わる。全国で手前味噌作り教室や塩糀作りなどの発酵教室も開催し、発酵食文化の継承と普及活動に努める。

主な講演テーマ

「本物の発酵食品の魅力~我が人生も発酵中~」
テレビ取材を通じて全国の発酵蔵を周った経験から、全国の発酵食品業界の現状を講演。
自身が身を持って体験した健康効果や美容効果など発酵食品の魅力をテレビディレクターならではの視点で分かりやすく面白くお伝えします。

「発酵食品をテーマにした地域活性化の取り組み」
自身の企画した「発酵都市かわさきプロジェト」や所属する「全国発酵の町づくりネットワーク協議会」の例をもとに、発酵で地域活性の可能性や事例を紹介。
消費者やマスコミに受ける企画や商品の打ち出し方などを講演。

「日本の伝統的食文化を繋ぎニッポンを元気に!」
人間のカラダは食べたものでできている!食の大切さを伝える。
また健康でいることは医療費の大幅に削減に繋がるという観点から健康経営の大切さも講演。

講演実績

日経懇話会、茨城県中小企業団体中央会、けいしん神奈川、川崎市生活文化会館、かわさき老人福祉・地域交流センター、他多数。

メディア実績

日本テレビ「いい旅夢気分」、テレビ東京「モヤモヤさま~ず2」、NHK「ニュースしぶ5時」、TBS「白熱ライブ ビビット」、「日本経済新聞」、「朝日新聞」、「読売新聞」、「毎日新聞」、「東京新聞」、「日経ヘルス」、「anan」、「横浜ウォーカー」、「散歩の達人」、他多数。

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー