羽林由鶴(はねばやしゆず)

心理カウンセラー

【主な講演テーマ】

「異性にモテれば仕事もデキる?日々の仕事にも活用できる恋愛コミュニケーション術」
「カウンセリング・マインドで幸せ力アップ」
「子供の心を理解する~カウンセリング・マインド~」 他

【登録テーマ】
【出身地】 埼玉県出身

講師プロフィール

★103kgの恋愛カウンセラー

1965年生まれ 埼玉県在住。
日本大学芸術学部卒業。
財団法人の教育研究所出版部門にて17年間勤務。
その後は、自身の経験をもとに心理カウンセラーとして活動。
その活躍は多くのメディアにも取り上げられている。
!!
DV・離婚・体型コンプレックスを乗り越え、体重103kg、バツイチ子持ちでありながら、
13歳年下の東大生と出会い、結婚。
自身の経験を元に生み出した恋愛術・カウンセリングは、相談者の個性や本来持っている
“いいところ”を導き出し、コンプレックスなどの悩みを、優しく、そして分かりやすく
解決に導いてくれるため、多くの悩める女性たちから支持を得ている。
その相談内容は恋愛だけに留まらず、仕事の悩みや勉強の悩みなど多岐に渡っている。

主な講演テーマ

※コミュニケーション
「異性にモテれば仕事もデキる?日々の仕事にも活用できる恋愛コミュニケーション術」
長年恋愛カウンセラーとして相談を受けていると、
「恋愛がうまくいくようになったらどういうわけか仕事もできるようになった」というかたが多くいます。
それは身につけた恋愛コミュニケーション術が、ビジネスシーンでも自然に出るからです。
相手に良い印象を持って欲しい…これは恋愛でもビジネスでも同じです。
一見無関係な恋愛と仕事の意外な結びつきと、それに基づくコミュニケーションスキルアップの方法をお伝えします。

※一般・恋愛
「カウンセリング・マインドで幸せ力アップ」
主婦、OL、家事手伝い等、女性のライフスタイルが多様化し、
経済的のみならず幸福感における格差も急速に広がっている現代。
一昔前の価値観を引きずっていたために、負け組と呼ばれ、足元をすくわれる女性が増加しています。
間違った思い込みを取り除き、幸せな人生を手に入れるために役立つ、カウンセリング・マインドについてお話します。

※学校・子育て
「子供の心を理解する~カウンセリング・マインド~」
子供の心がわからないという声が度々聞かれます。
しかし、今の子供が特別なのではありません。モノの時代からココロの時代へと
変化し、かつての古い手法が効力を失っただけです。
現代を生きる子供たちと真剣に向き合うことによってのみ、
心の理解への道が開けます。子供の心を理解するための
カウンセリング・マインドについてお話します。

※トークショー
「体重103㎏の恋愛カウンセラーによる『人付き合いの極意』トークショー」
「愛され続ける女性になるには…」、「いつも人間関係のトラブルに巻き込まれてしまう…」、
「人見知りでうまく人と打ち解けられない」など、皆様がそれぞれ抱えているお悩みに、
心理カウンセラーである羽林由鶴先生がお答えします!
軽快でテンポのいいトークに会場は盛り上がります。

 

▼ココがオススメ!

 心理カウンセラー・羽林由鶴氏といえば、女性のための結婚・恋愛カウンセリング、コーチング技術を取り入れた学校教育活動を行う心理カウンセラーとして知られています。  現場経験に基づいたカウンセリング・コーチング手法は、クライアントの口コミから徐々に広まり、現在では各種マスメディアで紹介されるまでに至っています。  そんな羽林氏の講演は、教育、夢・目標、人生、女性の活躍、ビジネス、コミュニケーション、育児などの内容に及び、「異性にモテれば仕事もデキる?日々の仕事にも活用できる恋愛コミュニケーション術」「カウンセリング・マインドで幸せ力アップ」「子供の心を理解する~カウンセリング・マインド~」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK。  恋愛に悩む女性は言うに及ばず、仕事上の人間関係において円滑なコミュニケーションを望んでいる人、子どもの気持ちが分らない人などを対象に、即効性の高い「人付き合いの極意」をアドバイスしている羽林氏。 講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、愛され続ける女性になるための秘訣や、人間関係のトラブル回避法、人見知り克服法などを身に付け、充実した人生をおくるためのヒントを得ることができるのです。

 

メディア情報

TV
日本テレビ 「解決!ナイナイアンサー」レギュラー相談員として出演中
「愛のお悩み解決!幸せ結婚相談所」
フジテレビ
「ノンストップ」
NHK
「ただイマ!」 テレビ東京 「たけしのニッポンのミカタ!」  他多数

イベント・講演会
映画「潔く柔く」大人女子限定トークイベント
映画「100回泣くこと」トークイベント
映画「きいろいゾウ」試写会トークイベント ミラクルフェス実行委員会
UX新潟テレビ21
群馬県みなかみ町 ブックファースト 他多数

雑誌・新聞
からだにいいこと(祥伝社)
mina(主婦の友社)
ザテレビジョン(角川書店)
anan(マガジンハウス)
女性セブン(小学館)
週刊女性(主婦と生活社)
日経WOMAN(日経BP)
AERA(朝日新聞出版)
婦人公論(中央公論新社)
朝日新聞 
毎日新聞 他多数

著書紹介

あきらめる生き方

30歳までに結婚したい!仕事で成功したい!有名企業に就職したい!

著者は皆、生きてく中で、夢を追いかけたことのない人は、
1人もいないはずで、同様に追いかけた夢を全部叶えられた人も恐らく、いないと述べています。
でも、例え夢が叶わなくたって、人は皆幸せになれるとしています。

著者は、子供の頃から体が横に大きく、物心ついたときから、一番のコンプレックスは体型でした。
講演会やテレビ番組で、紹介される際には、
必ず『あのぉ、体重のことに触れてもいいでしょうか?』と確認される羽林氏。
もちろん、なんとか痩せようとあらゆるダイエットに取り組んでも、結果は出たり出なかったりの日々。
大幅に減量したあとに、大成功!と思いきや、大幅リバウンドで、むしろ増量したり。
30代半ばまでは、本当に何をやっても思い通りにならない事ばかりで、嘆き悲しんだ日々を過ごしてました。

今となっては、
『103Kgの恋愛カウンセラー』と言われるチャームポイントと言える体型が最大のコンプレックスだった著者。
そんなコンプレックスに悩んでいた著者も30代半ばにして、きっぱりとダイエット人生から足を洗う事を決心します。
つまり、痩せようと思わなくなったのです。
そして、この事が著者の人生を変えたターニングポイントになりました。
『自分は自分であり、物事は考え方次第であること』に気づいた著者は、
体型を諦め、まぁいいかぁと受け入れてしまった日から、実に面白い人生が始まったと述べています。

そして、13歳年下の夫と再婚し、カウンセラーという仕事を始め、イキイキと輝く自分になれたのも、
ダイエットを諦めたからかもしれないとしています。

『諦めてはいけない』ということを言われ続けた時代の中で、生きてきた著者は、
無理をせずに、他人に流されず、自分らしく生きる事、その生き方こそが、
最高にステキな生き方ではないかと締め括っています。

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー