萩尾みどり(はぎおみどり)

・女優

【主な講演テーマ】

「豊かな生活~環境とエネルギー~」
「リサイクル社会と原子力発電」
「水の惑星に生きて思うこと」
「地方に住む喜びと生きがい」
「野菜が輝く時代・いま野菜が主役」

【登録テーマ】
【出身地】 福岡県

講師プロフィール

千葉大学(理学部・生物学科)在学中、1974年にTBSテレビ小説「わたしは燁(あき)」で主演デビュー。
その後、ドラマ・舞台等に多数出演。
環境問題・リサイクル・健康・食育に関する講演・シンポジウム等で精力的に活動。
最近はコメンテーター・講演と幅広く活躍中!

 

講演テーマ

▼環境
・「豊かな生活~環境とエネルギー~」
・「水の惑星に生きて思うこと」
・「リサイクル社会と原子力発電」
▼暮らし
・「地方に住む喜びと生きがい」
▼食育
・「野菜が輝く時代・いま野菜が主役」
・「子供の健康づくりと食生活を考える」

 環境問題・リサイクル・健康・食育に関する講演・シンポジウム等で精力的に活動。
生活者として自ら実践するリサイクルや環境問題について、実例を挙げながら分かり易い説明が好評を得ています。

 

講演内容

 女優・萩尾みどり氏は、映画、ドラマ、舞台で、薄幸な美人やキャリアウーマン、女性刑事、時代劇での町娘などを演じ、その役どころの広さと安定感のある演技力が高く評価されています。

 1974年頃の大学在学中にデビュー。女子大生美人コンテストの入賞経験もある上品な美しさから、美人令嬢役などを多く演じてきました。しかし、1978年には、東宝映画『女王蜂』で若く美しい女性を演じながら、テレビ朝日系推理ドラマ『チェックメイト78』では、ちょっとコミカルな女刑事というキャラクターを好演し、演技力の幅の広さを印象付けました。

 声優として、スーザン・サランドンやメリル・ストリープなどの吹き替えも担当。さらに、才女の一面を生かして、1976年1月から4月までTBS系人気クイズ番組『クイズダービー』で、初代4枠レギュラー解答者も務めていました。

 近年は、環境問題、リサイクル、健康、食育に高い関心を示し、講演・シンポジウム等で実践的リサイクル論や環境問題について語ってくれます。もちろん、フォーラム、トークショーでの開催もOK。

 理学部生物学科出身の専門知識と視点を持ち合わせている萩尾氏は、「食事で摂取する穀類は、種類が多ければ多いほどよく最低2種類必要。だから麦飯を炊くべき」と。さらに、食品でも化粧品でも、なぜ体によいのか分からない物には手を出さないとも。こうした、身の回りの小さなことから、人生・将来に関する大きなことまでを決めるのは自分で、すべては自己責任であるという萩尾氏。

 環境問題に関しては「もっと危機感を持つべき」だが、何が正しく何が間違っているかの選択眼を養うには、きちんと勉強すればいいと。もちろん勉強するかしないかを選ぶ自由もありますが、「そういう自由そのものがあるというのは、すごく幸せなこと。その幸福を大事にして生きていきたい」という萩尾氏の講演、フォーラム、トークショーから、生きるうえ、生活するうえの大きな気付きを得るのです。

メディア

TV

NHK
「花くれない」
「おていちゃん」
「人生はフルコース」
「隠密八百八町」
NHKBS
スペシャルドラマ「ゼロの焦点」
「おしゃれ工房」
「密着ルポ・シカゴ小児病棟」ナレーション
日本テレビ
「検事 霞夕子SP」
「日あたり良好!」
「長七郎江戸日記」
「地方記者・立花陽介」
TBSテレビ
「義父のいる風景」
「女子刑務所 東三号棟③」
「かまいたちの夜」
「高原にいらっしゃい」
「3年B組金八先生」
「夫婦道」
フジテレビ
「とくダネ!」
「はぴふる!」
「花衣・夢衣」
「離婚弁護士」
「おばさんデカ桜乙女の事件簿」
テレビ朝日
「温泉若おかみの殺人推理」
「新・警視庁女性捜査班2」
「チェックメイト」
「はぐれ刑事純情派」
テレビ東京
「蕁草の家」
「それぞれの断崖」
「新・木枯らし紋次郎」
「徳川風雲録・御三家の野望」
「みちのく面食い記者宮沢賢一郎」

 

舞台

 

「西郷札」
「赤富士」
「一弦の琴」
「氷山のごとく」
「錆びた河」
「花いちもんめ」
「ゴールデンボーイ」
「輪舞」
「口から耳へ、耳から口へ」
「パパ 映画に出して」
「おばこ旅館ものがたり」

 

映画

「女王蜂」
「病院坂の首縊りの家」
「源氏物語」
「プロゴルファー織部金次郎」
「ゴジラ×メカゴジラ」

 

CM

2010年「日清オイリオ」冬のギフト編

 

アテレコ

NHK
「初恋」
「ホワイトハウス」
「ジュディーガーランド物語」
「エイリアス2」
「ER15」
CSAXN
「エイリアス4」
映画
「スキャンダル」(イ・ミスク)
「善き人のためのソナタ」(マルティナ・ゲデック)
「愛と哀しみの果て」(メリル・ストリープ)
「いつかどこかで」
「魔法にかけられて」(スーザン・サランドン)

 

活動実績

朗読CD

CD
「日本の詩歌14~名作選3」(キングレコード2005年9月)
「日本の詩歌7~室生犀星」(キングレコード2005年8月)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー