ERIKO(えりこ)

モデル・定住旅行家

【主な講演テーマ】

「暮らして見つけた世界の姿」

【登録テーマ】
【出身地】 鳥取県

講師プロフィール

高校在学中、語学留学のためイギリス、アメリカ合衆国に滞在。17才でモデルデビュー。
高校卒業後、イタリア、アルゼンチン、ロシア、インドと各地で長期滞在を繰り返し、知らない土地に生きる人達の生き方や生活を体感することに興味を抱く。スペイン語留学で訪れたアルゼンチンで日本とは全く違った価値観に触れ、人生が変わるほどの感銘を受ける。2012年、自ら発案・企画した中南米・カリブを縦断するプロジェクトを敢行。ラテンの地と日本の架け橋になるという目的を持って、1年4ヶ月をかけて中南米・カリブ25ヶ国を旅した。
現在はモデルと並行し、定住旅行家として、世界の様々な場所に滞在し、各地で生きる人々の生きる営みの姿を世界へ発信するべく旅を続けている。
とっとりふるさと大使。米子市観光大使。国際協力機構JICA「なんとかしなきゃ!プロジェクト」著名人メンバー

その他の活動、趣味
JAZZ DANCE/そろばん 全国大会8位/文化人類学、民族学、言語学、インド哲学、音楽史、イタリア美術史、ワイン、山登り、サーフィン

 

語学
英語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、ポルトガル語
現在、サンスクリット語を勉強中

Travel Destination
1999年 英語習得のため、イギリス・ ロンドンへ語学留学
2000年 英語語学留学 でアメリカ ・ニューヨーク へ
2004年 イタリア美術史に興味を持ち、イタリア ・フィレンツェにて美術史とイタリア語を学ぶ
2009年 スペイン語に興味を持ち、アルゼンチン ・ブエノスアイレスへ留学
2010年 スラヴ系言語への関心を持ち、ロシア・ サンクトペテルブルクへロシア語留学
2011年 インド聖典への興味から、インド ニューデリーでサンスクリット語を学ぶ
2012年 - 2013年
1年4ヶ月をかけて中南米・カリブ25カ国をホームステイしながら旅をし、中南米と日本の架け橋となる活動をする
2014年 4月 定住旅行家としての活動を始める  ネパール クンブ地方クムジュン村にて、シャルパ族と過ごす
2015年 5月 フィンランドへ定住旅行

 

 

講演テーマ

 
「暮らして見つけた世界の姿」 

世界にはどんな人たちが、どのように生きているの?
暮らすように旅するというスタイルで、世界中の現地でおよそ50家族以上と生活するERIKO氏。
暮らしを共にすることで見えてくる、その国の価値観や文化、問題の乗り越え方、人生との向き合い方。
その話は、まったく違った価値観や考えを知るきっかけを与えてくれ、夢や一歩踏み出す勇気を与えてくれます

 

 
 

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師オススメ講師ランキングテレビで人気の講師特集
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー