榎木孝明(えのきたかあき)

俳優

【主な講演テーマ】

「いい加減は良い加減」
「意識が変われば現実が変わる」
「世界に対して日本人が出来る事」
「時代劇再生運動とは」

【登録テーマ】
【出身地】 鹿児島県

講師プロフィール

武蔵野美術大学デザイン科に学んだのち、劇団四季入団。
1981年「オンディーヌ」で初出演。
1983年劇団四季を退団し、翌年のNHK朝の連続テレビ小説「ロマンス」の主演でテレビデビュー。
以後、映画「天と地と」テレビ「浅見光彦シリーズ」「NHK大河ドラマ」舞台などで活躍。
絵と旅を好み、アジア各地を中心に世界の風景を描き続けている。

 

 

講演テーマ

「旅はこころのままに」
「いい加減は良い加減」
「意識が変われば現実が変わる」
「旅ごころ 絵ごころ」
「世界に対して日本人が出来る事」
「無限の可能性とは」
「時代劇と日本人」
「時代劇再生運動とは」

 

▼ココがオススメ!

 武蔵野美術大学デザイン科に学んだのち、劇団四季入団。そして退団後はNHK朝の連続テレビ小説「ロマンス」の主演でテレビデビューし、以後、映画や舞台にて活躍中の榎木孝明さん。テレビでは、NHK大河ドラマ『真田丸』や、日本テレビ系水曜ドラマ『花咲舞が黙ってない2』、テレビ朝日系『相棒14』など、そして映画では、本人が企画・主演を務めた『半次郎』や、ごく最近では『スクール・オブ・ナーシング』に出演しています。  また、俳優業だけでなく、絵画の世界でも数多くの作品を日々生み出しています。伸びやかで温かなタッチで描かれる榎木さんの水彩画は、懐かしくて趣きのあるものばかり。それは日本であったり、はたまた海外だったり。毎年個展を開催し、2014年現在までに開催地は全国100ヶ所以上に及ぶといいます。  旅と絵をこよなく愛する俳優・榎木さん。こういった、周囲の喧騒にとらわれない自由な生き方を通して得た人生観を、講演会ではみなさんに伝えていきます。講演をご依頼いただければ、「旅はこころのままに」「いい加減は良い加減」「意識が変われば現実が変わる」などのテーマを通して、日々の忙しさや難しい人間関係で忘れがちな大事なことを、榎木さんは示してくれるでしょう。

 

【出演作】

『テレビ/ドラマ』
・2015 日本テレビ系 水曜ドラマ『花咲舞が黙ってない2』
・2015 テレビ朝日系 『相棒14』
・2016 TBS系 正月ドラマ特別企画『百年の計、我にあり』主演
・2016 TBS系 正月ドラマ特別企画『最高のオヤコ』
・2016 NHK大河ドラマ『真田丸』

『映画』
・2010 『半次郎』 榎木孝明企画・主演  五十嵐匠監督
・2010 『桜田門外ノ変』 佐藤純彌監督
・2015 『マンゴーと赤い車椅子』 仲倉重郎監督
・2016 『いしゃ先生』 永江二朗監督
・2016 『スクール・オブ・ナーシング』 足立内仁章監督


『個展』
『スールー漂海 刊行記念』 『鷹の冒険』 『旅の空から』
『日本・ロケ地の情景』 『東京散歩 刊行記念』
『透明な一日~丘のまち 北海道・美瑛町~』
『画集刊行20冊記念 榎木孝明 水彩紀行』
『榎木孝明 水彩紀行 ~光と風の空~』
『~新刊刊行記念「猫のくすっ」~榎木孝明 絵画展』
『浪漫旅 刊行記念 榎木孝明水彩紀行』
『榎木孝明 浪漫紀行』
『榎木孝明 やすらぎの風景画展』など
1993年より毎年個展開催。(2014年現在までに開催地は全国100ヶ所以上に及ぶ。)

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー