村松真貴子(むらまつまきこ)

元NHKキャスター
エッセイスト
食生活ジャーナリスト
村松真貴子朗読とお話の会代表

【主な講演テーマ】

「笑顔は元気のバロメーター」
「話し方・食べ方・笑顔でつくるあなたの健康」
「笑顔で育む地域の絆」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

武蔵大学人文学部日本文化学科卒業
SBS静岡放送を経てフリーアナウンサーとなり、以後NHKの番組を担当。

◇主な番組歴                       
1983年から4年間 ラジオ「NHKジャーナル」キャスター
1989年から11年間 NHKテレビ「今日の料理」司会
1990年から3年間 NHKテレビ「イブニングネットワーク首都圏」キャスター(池上彰氏とともに)
1993年から5年間 NHKテレビ「こんにちはいっと6けん」キャスター

◇主な朗読公演
平成23年度(第66回)文化庁芸術祭参加「美しい日本語で織りなす村松真貴子朗読との世界」
平成29年度(第72回)文化庁芸術祭参加「『こんにちは』に心をこめて」

◇委員・会員                       
公益社団法人全国公民館連合会理事
日本ペンクラブ会員
食生活ジャーナリストの会会員
国分寺市教育委員会委員(平成13年~25年)
社会教育功労者表彰受賞(平成24年度)…地域社会を元気にするための公民館活動応援に対して

◇現在の主な活動
NHK学園・NHK文化センターほかの話し方教室・朗読教室計8カ所で指導。全国各地で講演会などを実施。

主な講演テーマ

「笑顔は元気のバロメーター」
参加者全員で発声練習をしたあと、上手な自己紹介のコツをお伝えし、数人に自己紹介を実践していただく。顔と顔を合わせたコミュニケーションでは、表情が大事。笑顔で挨拶することにより温かい人と人とのつながりが生まれる。笑顔で生きることが病気の治癒力アップにもつながる。

「話し方・食べ方・笑顔でつくるあなたの健康」
生きることは居場所をつくること。まず、心地よい居場所をつくるための話し方のコツを。私たちの体は食べ物でできている、何をどう食べたらいいかを伝える。グルメリポーターに挑戦してもらい、楽しく食べること、食をコミュニケーションに活かすコツを。また笑顔で挨拶をすることから、温かい人間関係が生まれることなど、健康長寿のコツを総合的にお伝えする。

「笑顔で育む地域の絆」
国分寺市教育委員・全国公民館連合会理事の経験からつかんだ地域活性化のコツを伝える。
これからは老若男女共同参画社会。特に高齢者が社会参加することが地域を支える力になる。異世代交流を通して、笑顔で地域をつなげる大切さを伝える。

講演実績(一例)

2017年5月16日 兵庫県篠山市主催 高齢者大学合同開校式記念講演
        「話し方・食べ方・笑顔でつくるあなたの健康」                    
2017年5月21日 草月東京西支部主催講演会

        「自分らしく輝いて生きるために~笑顔は元気のバロメーター~」

2017年6月30日 社会教育団体振興協議会主催特別講演
        「笑顔で育む地域の絆」

2017年9月13日 東久留米市、市民大学公開講座
        「楽しく話す生き方教室~自分の思いを言葉にのせて~」
2017年9月17日 千葉県野田市東部公民館・サークルあさひ主催講演会
        「心のバリアフリーをめざして」、他多数。

著書情報

『声に出して読むエッセイ 「こんにちは」に心をこめて』(村松真貴子朗読とお話の会)

『楽しく話す生き方教室~言葉の力で未来は変わる~』(全国共同出版)
『イキイキ話し方教室 アナウンサーが教える5つの上手』(ぎょうせい)
『テレビのなかのママが好き』(集英社)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・周年行事研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー