エコマジシャン ミヤモ(えこまじしゃん みやも)

プロマジシャン

【主な講演テーマ】

「プロマジシャンになれるまで(中学生からマジックを始めてからの経験)」
「あきらめない大切さ(その世界に居続ける重要性、継続性について)」
「無限の可能性を持っている皆様へ(勉強、運動、食生活の意識向上)」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

2015年3月「グットライフアワード2015 環境大臣賞」受賞

少人数を目の前にしたテーブルマジックから、数百人規模のステージマジックもこなすファンタスティックなマジシャン。
北は北海道から南は九州上海まで幅広く公演を行っている。

企業イベント、ブライダル、環境ECOマジックショーを手掛け活躍中! 
フジテレビ「めざましTV」 日本テレビ「すっきり」に出演を果たし、注目を集めている。

2010年より、地球環境・サイエンス・食育・健康をテーマとした「エコマジックショー」を独自に、
企画・立案し、現在全国各地の環境イベントにて、子供・ファミリー・学生・ビジネスマンまで、
マジックを通した環境・エコのショー・講義・講演を交えた普及活動を行っている。

講演トーク内容(一例)

「プロマジシャンになれるまで(中学生からマジックを始めてからの経験)」
「あきらめない大切さ(その世界に居続ける重要性、継続性について)」
「無限の可能性を持っている皆様へ(勉強、運動、食生活の意識向上)」
「ビジネス・日常生活に応用出来るマジックの原理 会話術・心理学・身だしなみ」

エコマジックショー内容(一例)

「破いた新聞紙の復元(オープニングで全員の興味・関心を高めます)」
「水が氷に変化(北極、南極の氷が溶けている話に絡めます)」
「日用品マジック、お札・ロープ・空き缶など(資源リサイクルについての解説)」
「科学マジック(視覚、錯覚、数字パズルマジック 脳トレ)」
「食べ物マジック(世界の食とエコの関係の御話を交えてのマジック)」

 

▼ココがオススメ!

 エコマジシャンミヤモ氏は、文字通りマジックとエコを組み合わせたステージで知られるプロマジシャンです。  猛暑の中で仕事をしているとき、地球温暖化を真剣に危惧したことがエコマジックをはじめるきっかけとなり、特に、学生や子どもたちには、水が氷に変化するマジックの後、北極や南極の氷が溶けている話に結びつけ、日用品を用いた「復元マジック」では、資源リサイクルについて話し、様々にエコの基本を解説。マジックを通して「自然の恵み」のおかげを強く訴え、人間は太陽、風、水の力を利用して電気をつくり、美味しいものを食べ、心が癒されることを示しています。  そんなミヤモ氏に寄せられる講演依頼は、芸能を内容とし、「プロマジシャンになれるまで(中学生からマジックを始めてからの経験)」「あきらめない大切さ(その世界に居続ける重要性、継続性について)」「無限の可能性を持っている皆様へ(勉強、運動、食生活の意識向上)」などのテーマを話してくれます。  講師派遣先は、自治体や教育関連のクライアントさまが多く、講演依頼はトークショーの形でもOK!特に、環境を内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。  また、ディズニーランドマジックショップにおいて実演販売をしていた経験を生かし、社会人向けにはエコマジックに限定することなく、販売の心理戦を制するコツなどを伝授。さらに、プロマジシャンの目線による身だしなみ、スピーチ時のポイントなどについても解説してくれます。  講演、トークショーを訪れた人は、その卓抜したステージングとトークに触れ、マジックの新たな可能性を知ることになるのです。

 

資格・受賞暦

「エコ検定」
「環境プランナー」
「家庭の省エネエキスパート検定」
環境省から「環境大臣賞・グッドライフアワード2015特別賞」受賞
生物多様性事務局から「生物多様性アクション大賞2014」入賞
東京商工会議所から「エコ検定アワード2013優秀賞」受賞

主な出演実績

名古屋大学、毎日新聞社毎日ホール、東京商工会議所レセプション・パーティー、
東京大学、全労済社員環境教育講師、秋葉原UDX、Jリーグ川崎フロンターレイベント、さいたま環境フォーラム、
その他、全国各地の市役所・行政・自治体・学校・企業研修等で活動中!!

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー