道志真弓(どうしまゆみ)

・元フリーアナウンサー
・元人権教育講師

【主な講演テーマ】

「生きているって幸せ」

【登録テーマ】
【出身地】 富山県

講師プロフィール

1965年生まれ。富山県出身 大阪在住。
元フリーアナウンサー。 重度障がいを抱えた長女(享年8(歳))との歩みを講演。命の重さや感謝の心、生きることの素晴らしさを伝えていく。

NPO法人ツナガリっちょ理事として、東北支援や人と人とのつながりイベントに携わる。
2007~2011年 熊本市人権教育講師。
道志ファミリーのドキュメント番組は、ANNドキュメンタリー大賞優秀賞受賞。

著書に 「笑顔の戦士」

講演テーマ

「生きているって幸せ」
「生きてるからなんでも出来る」

不妊治療の末、やっと授かった娘は世界で数十例の病気と診断され、8歳で他界。
歩くことも話すこともできませんでしたが、明るく楽しく笑顔が絶えない毎日。
そんな毎日の中でも、ハラハラしたり、死の覚悟を決めたり・・・。
聴くのが辛くて涙があふれ出ても、最後は感動の涙に変わります。
生まれてこなければよかった命なんてひとつもない。
生まれてきた命すべてに意味がある。
生きているんだから、やりたいことをなんでも悔いなくやれる。
物事のとらえ方や考え方で、人生はとても楽しく変わることを知ってほしい。
講演を通し、命の重さや感謝の心、生きることの素晴らしさを感じていただければと思います。

 

 

▼ココがオススメ!

NPO法人ツナガリっちょ理事・道志真弓氏は、5年間の不妊治療の末、授かった長女が難病に罹患しており、わずか8年8カ月で夭折するという経験を通し、元気であることの有難さ、素晴らしさを伝える使命感に目覚めたとしています。 「いつも仕事に追われ、イライラしていても、家に帰ってから子どもを抱きしめることで、ピュアな優しい気持ちを取り戻して欲しい」という道志氏は、「ツナガリっちょ」の活動を通して、日本各地で人のために様々な活動をしている人との連携を推進。 「ツナガルことで新しい何かができ、一歩踏み出す勇気が出て、誰かを救うことができるかもしれない。ひとりでも多くの同志と一緒に活動できることを楽しみにしている」としています。  そんな道志氏の講演は、教育、人生、経験、家族、人権、子どもの人権、人権週間、福祉、障がい、育児などの内容に及び、「生きているって幸せ」「生きてるからなんでも出来る」などをテーマに話をしてくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!  フリーアナウンサー、熊本市人権教育講師の経験で培った「伝える力」をもとに、楽しいことも苦しいこともすべて気の持ちようで、人生を楽しく過ごすことができると話してくれ、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、人を思いやる優しさこそが本当の強さであることを知るのです。

著書

「笑顔の戦士」

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー