彈正原由紀(だんじょうばらゆき)

プレシャス・マミー 認定コーチ
キッズマナーOJTインストラクター

日本能力開発推進協会 チャイルドコーチングアドバイザー

【主な講演テーマ】

『キッズマナーとは』
『なぜ「キッズマナー」が必要なのか?』

【登録テーマ】
【出身地】 大阪府守口市

講師プロフィール

元お笑い芸人が教える!笑って楽しくマナーが身に付き、感謝の気持ちを育てます。
『ママとキッズのマナー講座』を開講しております。
小学校受験を控えたお子さん!
お箸が上手に持てないお子さん!いつもイライラガミガミのお母さん!
お子さんはスキル。
お母さんにはできるようになる声の掛け方をお伝えします。

現在、4 歳の娘と3 歳の息子がいます。平日はフルタイム勤務。15 年程レンタルオフィスの運営に携わっております。スキルアップを目指し、様々な資格を取得し、現在それが全て財産になる。子育てに悩むのは皆同じ。様々な悩みがありますが、どうせなら楽しく子育てをしていこうと思い、通信教育で「チャイルドコーチング」を取得。その後、礼儀作法の講師の祖母の影響で勉強するが、子ども達に伝えて行きたいという「夢」ができました。子どもを指導するにあたり、未知なる可能性を引き出したく「コーチング」が必要だと思い、実践で勉強したく「プレシャス・マミー」を受講。その後認定コーチに。コーチングで学んだ事を実践する度、結果が出て毎日楽しい生活を送っています。

 

 

講演テーマ

『キッズマナーとは』
堅苦しいイメージの「マナー」や「礼儀作法」。大人が身に付けておくもの、そんなイメージではないでしょうか?しかし、マナーは相手に不快な思いをさせないためのもの。マナーが身に付くことで、人の気持ちを理解し、「感謝の気持ち」が芽生えます。日本の伝統的な素晴らしい「マナー」。ここから「思いやり」を育み、子供の未知なる可能性を引き出します。「マナー」を伝えながら、「聴く」「質問する」「認める」などのコーチングを取り入れ、楽しく学ぶことができ、お母さんも子育て・育児が楽しくなります。

 

『なぜ「キッズマナー」が必要なのか?』
●社会的な背景
・家庭でのしつけが分からない
・人間関係の希薄化と体験不足
・子供が目にする周りの大人のマナーの低下
・他人の子供に声をかけにくい状況がある

●学ぶ意義
・豊かな人間性・社会性を育む
・周囲の人から愛される人間的な土台作り

 

資格

ビジネス電話実務検定 取得
秘書技能検定 取得
ビジネス実務マナー技能検定 取得

サービス接遇検定 取得

日本能力開発推進協会 チャイルドコーチングアドバイザー 取得

プレシャス・マミー 認定コーチ

小笠原流礼法 受講中

キッズマナーOJTインストラクター 資格取得

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー