千葉真子(ちばまさこ)

マラソンランナー
スポーツコメンテーター

【主な講演テーマ】

「命を輝かす人間」

【登録テーマ】
【出身地】 京都府

講師プロフィール

1976年京都府宇治市生まれ。立命館宇治高校から旭化成に入社し、96年アトランタ五輪1万メートルで5位入賞、97年アテネ世界選手権1万メートルでトラック初となる銅メダルを獲得するなど、日本女子長距離界のトップ選手として国際舞台で活躍。旭化成退社後は豊田自動織機に所属。佐倉アスリート倶楽部 小出義雄氏の指導を受け、03年パリ世界選手権マラソンで銅メダルに輝き、トラック、マラソン両種目のメダルを手にした。
05年2月からは、競技人生の集大成として自らの考えと計画のもとでマラソンに挑戦。06年8月27日「2006北海道マラソン」を最後に第一線から退く決意を表明。
現在は“スポーツで世の中を元気にしたい”という目標をかかげ、マラソン大会のゲストランナーを中心に講演会、メディアなど幅広く活動。また、千葉真子BEST SMILEランニングクラブを立ち上げ、市民ランナーの指導や普及活動も積極的に行っている。同名のレギュラーラジオ番組も文化放送にてオンエア中。

 

講演内容

---講演テーマ---
「命を輝かす人間」

---内容---
1997年アテネ世界選手権で日本人トラック初となる1万メートルで銅メダル、そして2003年世界陸上パリ大会-女子マラソンで銅メダルに輝き、当時は世界初となるトラック、マラソン両種目でメダル獲得という快挙を成し遂げた天才ランナー・千葉真子。
意外にもテニス部に所属していた中学時代に、欠員の出た駅伝大会への出場から始まったその陸上人生は、決して順風満帆、華やかなものではなかった。
名門陸上部の補欠から始まった高校時代、補欠となったシドニー五輪女子マラソン代表選考。
山あり谷あり、それでも「命を輝かせたい」と前を向き続ける「ちばちゃん」が皆様へ、競技人生から学んだそのすべてを丁寧にお話いたします。

                       ◇                       ◇

 現在、スポーツコメンテーターとしても活躍中のマラソンランナー・千葉真子氏。1万メートルとフルマラソンの2種目で、世界陸上の舞台においてメダルを獲得し、トラックとマラソンでメダリストとなったわが国唯一のアスリートとして知られています。

 走ることが何よりも好きだという千葉氏は、自ら設立した「BEST SMILEランニングクラブ」での活動を通して、一人でも多くの人に、走ることの楽しさを伝えています。

 現役時代は練習が大嫌いだったという千葉氏。しかし、現役を引退した後は、「走らないと気持ち悪い、走って汗をかくと体のなかの悪いもの、心のなかにある暗くネガティブなものが、いっしょに流れ出てリフレッシュする」と。ランニングすることで、心が軽くし体のケアを実現することを伝えています。

 さらに、市民ランナーを主体に指導にあたり、昨今のマラソンブームを支えながら、マラソン競技の普及にも尽力しています。

 そんな千葉氏の講演は、教育、モチベーション、人生、スポーツ、マラソン、スポーツ教室、陸上競技、ビジネス、食育、育児などを主な内容とし、「命を輝かす人間」をテーマに話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!

 名門陸上部の補欠からスタートし、世界の檜舞台にまで登りつめたその経験は、まさに「命を輝かせたい」という信念の賜物。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、走ることは自分との闘い以外の何ものでもなく、それに打ち克った千葉氏の経験から、多くの学びや気付きを得ることができるのです。

---講演対象者---
一般社員、幼児、児童、小学生、中学生、高校生、大学生、教職員、保護者、地域住民

千葉真子氏の講演テーマジャンル
・スポーツ教室 (ランニング)
・スポーツイベント( ランニング、ウォーキング等)
・スポーツ
・モチベーション
・人生
・育児(or子育て)
・食育

講演実績
企業(顧客対象講演会等)、学校(シンポジウム含む)、自治体、教職員組合 等多数

講演形式
講演会もしくはトークショー 60分、90分

経歴

・出身地
 京都府宇治市

・生年月日
 1976年7月18日

・座右の銘
 ベストスマイル

・趣味
 食べ歩き
 料理(ジュニアアスリートフードマイスターの資格保持)
 お菓子作り

・特技
 バイオリン
 フーレセラピー

・注目の選手、指導者
 宗兄弟、小出義雄

・現在、興味のあること
 育児、料理

主な成績

1996年 
アトランタ五輪10000m 5位

1997年 
東京シティーハーフマラソン 優勝(日本最高)
アテネ世界陸上 10000m 3位(銅メダル)

2001年 
北海道マラソン 優勝

2002年 
ロッテルダムマラソン 2位

2003年 
宮崎女子ロードレース 優勝
大阪国際女子マラソン 2位 
パリ世界陸上 マラソン 3位(銅メダル)

2004年 
北海道マラソン 優勝

2005年 
北海道マラソン 優勝

2006年 
北海道マラソン 11位(現役ラストラン)

メディア

TV

TBS
「世界陸上」
「全日本実業団対抗女子駅伝」
「東京フレンドパーク」
「朝ズバッ!」
「世界ふしぎ発見!」
「オールスター感謝祭」

フジテレビ
「国際千葉駅伝」
「東京マラソン」
「26時間テレビ~24時間駅伝総監督~」
「ネプリーグ」

関西テレビ
「大阪国際女子マラソン」

RKB毎日放送
「福岡国際クロスカントリー」

北海道文化放送
「北海道マラソン」

毎日放送
「ちちんぷいぷい」
「大阪マラソン」

福井テレビ
「FUKUIスーパーレディス駅伝」

ラジオ

文化放送
「千葉真子のBEST SMILEランニングクラブ」レギュラー
「横浜国際女子マラソン」解説

執筆

朝日新聞アスパラクラブ
「ちばちゃんの走るって素晴らしい」

読売新聞(関西版)
「千葉真子の完走講座」

スポーツ報知
「ベストスマイル」

Web連載

msn
「Do Sports ランニング]

ENJOY!SPORT
「千葉真子コーチとフルマラソンに挑戦」

スポーツエントリー
「スポエン!コンシェルジュ」

講師

JFAこころのプロジェクト
「夢の教室」
「笑顔の教室」

JOCふれあい事業
「オリンピック教室」

 

著書

「ちばちゃんのポジティブ・ランニング」
(GAKKEN SPORTS BOOKS/2009.10)

「ベストスマイルー補欠になった私」
(文春ネスコ/2004.7)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー