馬場雄二(ばばゆうじ)

・漢字遊びの第一人者
・ビジュアルデザイナー
・東北芸術工科大学 名誉教授
・信州上田観光大使  ・馬場雄二デザイン研究室代表

【主な講演テーマ】

「脳活!漢字遊び」   
「漢字で脳の活性化」
「現役デザイナーの発想力を活かした発想転換法」

【登録テーマ】
【出身地】 長野県

講師プロフィール

東京芸大大学院にて構成・デザインを専攻。
フジサンケイグループCIのディレクション・社名ロゴ(120社)デザイン、
産経新聞カラー化の題字紙面構成、西武百貨店・SEIKO・学研のオリジナル商品開発などを行う。

長野冬季オリンピックデザイン検討委員長も務めるなど、多方面で活躍。
漢字に関する著書を多数執筆。特に、『漢字博士』は、おもちゃ大賞を受賞し、
100万部を超えるベストセラーになっている。

「漢字」のビジュアル的な面白さを伝え、
もっと「漢字で脳の活性化」することを願い、講話する。

講演テーマ

「脳活!漢字遊び」   
「漢字で脳の活性化」
「現役デザイナーの発想力を活かした発想転換法」

 

▼ココがオススメ!

 ビジュアルデザイナーで東北芸術工科大学名誉教授の馬場雄二氏は、「漢字遊びの第一人者」として知られています。  デザイナーとして、数々の有名企業やビッグイベントのロゴをデザイン。そのビジュアルを捉えるセンスを生かし、表意文字である漢字を一つの図案として考えたゲーム『漢字博士』はミリオンセラーとなります。 「へん」と「つくり」を組み合わせる遊びをはじめ、バラバラになった文字を上下左右に連結させる遊び、さらに熟語をつくる遊びなどバラエティに富み、大人から子どもまで楽しめる「漢字ゲーム」として人気を博します。  そんな馬場氏に寄せられる講演依頼は、教育、健康、ビジネス、ビジネス研修などの内容に及び、「脳活!漢字遊び」「漢字で脳の活性化」「現役デザイナーの発想力を活かした発想転換法」などのテーマを話してくれます。  講師派遣先は、教育関連のクライアントさまが多く、講演依頼はフォーラム、セミナー、トークショーの形でもOK!特に、学力向上を内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。  漢字の魅力、面白さを駆使した脳の活性法を公開し、文字、言葉の知識向上に加え、発想力向上のヒントを示してくれる馬場氏。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、漢字が親しみやすく、かつ奥深く、そして興味深いものであることを改めて知るのです。

 

メディア情報

<テレビ出演>
NTV「世界一受けたい授業」
(「漢字で脳を活性化」が「見るだけで脳に効く映像ベスト100」に選定される。)  

<受賞歴>
・世界カレンダー賞金賞
・日本グラフィックデザイン展(N.Y)銀賞
・ザ・トリック展優秀賞
・日本タイポグラフィ年鑑特別賞
・おもちゃ大賞
・ニューヨークADC国際展入賞
・東京発明展特別賞

著書

 「脳活!漢字遊び」 NHK出版
 「大人の授業」  角川CSコミュニケーションズ
 「漢字遊び解体新書」  大修館書店
 「ことば博士」  学習研究社 「熟語博士」  学習研究社   他

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー