朝比奈一郎(あさひないちろう)

青山社中株式会社 筆頭代表CEO
中央大学大学院(公共政策研究科)客員教授

【主な講演テーマ】

「リーダーシップの本質とは? ~日本を取り巻く諸状況と変革の必要性~」
「“平成の龍馬”が描く新しいビジョンとリーダー像」
「リーダーシップ論から考える地域活性化」 
「行政と共に地域を変える、日本を変える」
「政治・行政の現実」
「民間から政府等への働きかけについて」

【登録テーマ】
【出身地】 東京都

講師プロフィール

・1973年4月東京都生まれ
・東京大学法学部卒業 /ハーバード大学行政大学院修了(修士)
・約14年に渡る経済産業省での職務においては、エネルギー政策、インフラ輸出政策等を担当 (特にアジア等新興国へのインフラ輸出で中心的な役割を果たす。)
・新しい霞ヶ関を創る若手の会(NPO法人プロジェクトK)初代代表
・週刊東洋経済  新世代リーダー50人に選出(2012年)

NPO法人 地域から国を変える会  理事長
総務省  地域力創造アドバイザー 
那須塩原市/三条市/川崎市 経済活性アドバイザー
一般社団法人 日本と世界をつなぐ会 代表理事

 

主な講演テーマ

「リーダーシップの本質とは? ~日本を取り巻く諸状況と変革の必要性~」
「“平成の龍馬”が描く新しいビジョンとリーダー像」
「リーダーシップ論から考える地域活性化」 
「行政と共に地域を変える、日本を変える」
「政治・行政の現実」
「民間から政府等への働きかけについて」

 

 

▼ココがオススメ!

 青山社中株式会社筆頭代表CEOで、中央大学大学院(公共政策研究科)客員教授を務める朝比奈一郎氏は、経済産業省(旧通商産業省)勤務時代にエネルギー政策、インフラ輸出政策などを担当。アジア等の新興国へのインフラ・システム輸出では省内で中心的役割を果たします。また、小泉内閣では内閣官房に出向し、特殊法人・独立行政法人改革に携わります。  さらに、2003年9月「プロジェクトK(新しい霞ケ関を創る若手の会)」初代代表に就任し、2006年には中間法人プロジェクトKを設立し理事長に。2009年5月NPO法人化を果たします。  2010年11月より現シンクタンク事業を開始。政策から教育、地域活性などについて、様々な角度から分析。特に、2011年5月より、政治・行政・民間企業など、各分野で日本再生の一翼を担うリーダーとなる人材育成を目的に、リーダー養成塾を開講。国や社会のことを考えながら変革に向けた行動を起こすことのできる人材を育成し、日本の進むべき方向を指し示しています。  そんな朝比奈氏に寄せられる講演依頼は、政治、経済、地域活性、ビジネス、組織論、リーダーシップなどの内容に及び、「リーダーシップの本質とは? ~日本を取り巻く諸状況と変革の必要性~」「“平成の龍馬”が描く新しいビジョンとリーダー像」「リーダーシップ論から考える地域活性化」「行政と共に地域を変える、日本を変える」「政治・行政の現実」「民間から政府等への働きかけについて」などのテーマを話してくれます。  講師派遣先は、企業関連のクライアントさまが多く、講演依頼はフォーラム、セミナー、トークショーの形でもOK!特に、リーダーシップを内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。  政治経済からビジネス、教育と幅広いジャンルをテーマに扱い、海外に対する日本の役割から、様々なシーンで活躍するリーダーのあるべき姿等を示してくれます。講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、豊富な経験と幅広い見識から、世界に誇れ、世界で戦える日本の姿を知ることになるのです。

 

経歴

【経済産業省職員としての主な職歴】

1997年4月    通商産業省入省。通商政策局総務課配属。                         
1998年5月 資金協力室係長(円借款担当)
  アジア危機に際し、一定割合の日本調達等を条件とする特別円借款制度の創設等を実現。
2000年6月 特許庁総務課総括係長(特許庁の組織・定員担当)
  遺伝子特許・ビジネスモデル特許騒ぎの中、ビジネス方法特許審査室の創設等を実現。
2001年7月 留学(ハーバード大行政大学院(ケネディスクール)修士号取得)
  ※留学前、留学後の2回にわたり、経済産業省の採用活動に関与。
2003年7月 内閣官房行革推進事務局参事官補佐(特殊法人等改革担当)
  特殊法人等整理合理化計画、独立行政法人改革(統合、業務見直し等)を推進。
2005年6月 資源エネルギー庁石油天然ガス課課長補佐(資産売却、ロシア担当)、
  旧石油公団資産売却を担当。
2006年6月 (独)日本貿易保険営業第二部調査役(企画調整兼石油・天然ガス)
  資源エネルギー総合保険、地球環境保険の創設などを実現。
2009年4月     貿易経済協力局資金協力課課長補佐(企画調整担当) ※2010年11月退職
  アジア等の新興国へのインフラ・システム輸出の省内取りまとめを担当。
  ⇒「エネルギー」、「行政改革」、「海外向け政策ファイナンス」が三つの柱。

 

【新しい霞ヶ関を創る若手の会(プロジェクトK)代表/青山社中株式会社CEOとして】

2003年9月         会を立ち上げ(代表に就任)。                       
2005年12月 霞が関改革案を出版(メンバー実名入り)。
  以来、小泉政権、安倍政権、鳩山政権要人等に対して改革案を直訴。一部実現。
2006年 中間法人プロジェクトKを設立し理事長に就任。2009年5月NPO法人化。
  地方自治体との意見交換等も実施。
2009年9月 日本再生と霞ヶ関改革についての著書「霞ヶ関維新」を出版。
2010年11月15日  日本再生を目指す株式会社「青山社中」を設立。筆頭代表に就任。
  政党や選挙候補者向けの政策づくりなどを柱とするシンクタンク事業と、
  若手のリーダー養成塾事業を中核事業として実施。


【独立後】

<政策関連>

2010年11月  日本再生を目指す株式会社「青山社中」を設立。筆頭代表に就任。       
  政党や政治家の政策づくりをサポートするシンクタンク事業を開始。
2013年11月   国会(内閣委員会)に招かれ、参考人として公務員制度改革についての意見を陳述。
  議員との質疑に対応。


<教育関連>

2011年5月      若手リーダー育成を目指し「青山社中リーダー塾」をスタート。(現在5期生の座学編実施中)
2012年 「青山社中エクステンションスクール」を開始。(2014年より日本版ケネディスクールを
  目指して、名称を変更し、「青山社中リーダーシップ・公共政策学校」を開始。)   
2012年~現在 大前研一氏が主宰するビジネス・ブレークスルー大学(BBT)のビジネス・ブレークスルーCh
  にて講義を担当。
2012年4月 中央大学大学院(公共政策研究科)客員教授に就任。
2013年10月 G1東松龍盛塾長に就任。(グロービスなどと共に、地方議員や地域リーダーの育成を目指す塾)


<地域活性関連>
◆NPO法人地域から国を変える会

2012年7月      NPO法人地域から国を変える会設立。理事長に就任。     
2013年4月 総務省地域力創造アドバイザーに就任。
2013年11月 チーム那須結成。 (30代〜40代からなる那須地域の活性化を考える会)           
2014年1月 黒磯駅前及び周辺地域活性化懇談会座長に就任。 (那須塩原市)
2014年5月 那須塩原市経済活性アドバイザーに就任。
2014年4月 三条市経済活性アドバイザーに就任。
2014年度 三条市職員向け研修講師に就任。
2014年6月 川崎市中小企業活性化成長戦略条例策定会議副座長に就任。
2014年11月 川崎市経済活性アドバイザーに就任。
2015年5月 ぬまた起業塾(沼田市役所主催)塾頭に就任。
 ※厚木市、大阪市、小野市、郡山市、小松市、千葉市、福岡市等全国各地での講演多数。


<地域活性関連>
◆一般社団法人日本と世界をつなぐ会

2014年4月      一般社団法人日本と世界をつなぐ会設立。代表理事に就任。    
2014年9月 三条市企業のベトナム市場開拓に向けた支援を開始。
2015年3月 日本-中国リーダーシッププログラムの開催支援。(第1回を北京で開催)                    
  ※ハーバード大学名誉教授 エズラ・ヴォーゲル氏のビデオメッセージを紹介。
    その後、エズラ・ヴォーゲル氏を弊社に迎え、6月に青山社中フォーラム(講演会)を実施。

 

メディア情報

【新聞】
朝日新聞、日本経済新聞、産経新聞、毎日新聞、東京新聞、Japan Times・Christian Science Monitor(米国)、北海道新聞、西日本新聞 他多数。

【雑誌】
日経ビジネス、週刊東洋経済、ダイヤモンド、週刊現代、AERA、週刊朝日、女性自身、毎日フォーラム、ニューズウィーク、R25、日経ビジネスオンライン、文藝春秋 他多数。

【TV】
ニュース23(TBS)、報道2001(フジテレビ)、サキヨミ(フジテレビ)、サンデープロジェクト、フロントライン(テレビ朝日)、The News(TBS)、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)、ウェークアップぷらす(日本テレビ) 他多数。

 

著書

『やり過ぎる力』(単著・ディスカヴァー・トゥウェンティワン)
『ケネディスクールでは何をどう教えているか』(共著・英治出版)
『霞ヶ関構造改革・プロジェクトK』(共著・東洋経済新報社)
『霞ヶ関維新』(共著・英治出版)

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー