新垣勉(あらがきつとむ)

テノール歌手
埼玉県障害者芸術・文化懇話会委員

【主な講演テーマ】

「ひとつのいのち、ささえることば」
「みんなちがって、みんないい」

【登録テーマ】
【出身地】 沖縄県読谷村

講師プロフィール

全盲・天涯孤独の逆境を乗り越え、自分を救った音楽の素晴らしさを伝え、荒廃する青少年の心に「オンリーワンの人生を大切に」と呼びかけるコンサートを展開。心を打つ話と歌に教育関係、企業、団体等から公演やイベント、講演会の依頼が相次いでいる。
多数のメディアで紹介され、戦後の沖縄に生まれたアーティストとして世界平和へのメッセージを発信し続けている。

講演内容

 全盲のテノール歌手・新垣勉氏は、占領下の沖縄において、駐留米兵であるメキシコ系アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれました。しかし、生後まもなく不慮の事故に遭い失明を余儀なくされます。

 さらに、不幸は新垣氏を襲い、両親の離別、育ててくれた祖母の死去を経て、天涯孤独の身となってしまいます。

 しかし、ある牧師との出会いにより、自分のあり方に気づき、牧師と声楽家を志し、西南学院大学神学部を経て、34歳で武蔵野音楽大学声楽科に進み同大学卒業。同大学院修了し、その後はチャリティーコンサートなどで歌を披露するようになります。

 2001年には、寺島尚彦作詞•作曲の『さとうきび畑』で初のCDを発売しました。現在、各地でコンサート活動等を行なっております。

 そんな新垣氏の講演テーマは、「ひとつのいのち、ささえることば」「みんなちがって、みんないい」というもの。

 「自信を持つということは別に人と比べて自信を持つということではない。人は、他人と比べる必要はまったくなく、比べようとするから嫉妬などのマイナス感情が生まれるのである」という新垣氏。まさに、苦難の半生を乗り越え、オンリーワンの自分を築き上げた新垣氏ならではの言葉です。

 ライブではなく、講演というスタイルとなるため、アカペラ・コンサート形式であれば、歌も披露してくれます。トークショーなどのイベント、フォーラムでの意見交換もOK!

新垣勉氏の講演テーマ

「ひとつのいのち、ささえることば」
「みんなちがって、みんないい」

※アカペラ・コンサート形式も可

活動実績

経歴

戦後の沖縄に米兵を父に日本人を母に生まれる。
生後まもなく事故により失明。
両親の別離、父の帰国等あり祖母の元で成長。
14歳、祖母亡き後、天涯孤独となる。

目が見えて何でも揃っている人と、障害があって家族もいない自分。
自分が生きている意味があるのか、早く死んだほうがいいんじゃないかと過去を恨み続ける自分と葛藤していた。

ある牧師との出会いによって人生を生きなおす勇気と希望を得、立ち直り、東京キリスト教短期大学進学。
その後、西南学院大学神学部を卒業するも、音楽への思いを貫き34歳で武蔵野音楽大学声楽科に進み同大学卒業。同大学院修了。

マリオ・デル・モナコを育てたヴォイストレーナーの世界的大家、A・バランドーニ氏に師事。
「日本人離れした明るさを持つ声。この声はラテン系のお父さんがくれた宝物。」と絶賛された。

現在も、戦後沖縄に生まれ、全盲・天涯孤独の逆境を乗り越えたアーティストとして 自分を救った音楽の素晴らしさ、世界平和、「オンリーワンの人生を大切に」というメッセージを伝え続けている。

テノール歌手

~全盲の逆境を乗り越え、平和を祈る魂のテノール歌手~

「日本人離れした明るさを持つ声。この声はラテン系のお父さんがくれた宝物。」
とマリオ・デル・モナコを育てたヴォイストレーナーの世界的大家、アンドレア・バランドーニ氏が絶賛した声は、深く澄み渡り、聴く人の魂を揺さぶる。その声は愛と慈しみに満ちて聴く人々に安らぎと勇気を与え、全国に感動の渦を巻き起こしている。

現在までに8枚のアルバムを発表しているが、全てのアルバムが1万枚でヒットと言われるクラシック業界において異例ともいえる好セールスを記録。
クラシック音楽だけに留まらず「命どぅ宝~沖縄の心平和への祈り」では、THE BOOMの宮沢和史氏から贈られた「白百合の花が咲く頃」や、モンゴル800のヒット曲「あなたに」を収録。2006年12月発売のアルバム「日本を歌う」では、懐かしい日本の童謡・唱歌を収録。
世代やジャンルを超えた様々なアーティストの作品を取り上げ注目を浴びている。

全盲・天涯孤独の逆境を乗り越え、自分を救った音楽の素晴らしさを伝え、荒廃する青少年の心に「オンリーワンの人生を大切に」と呼びかけるコンサートを展開。
心を打つ話と歌に教育関係、企業、団体等から公演依頼が相次いでいる。

その他、多数のメディアで紹介され、戦後の沖縄に生まれたアーティストとして世界平和へのメッセージを発信し続けている。

メディア
TV

他多数

ラジオ

他多数

その他の活動

CD

CD

ビデオ・DVD等

武道館ライブ チャリティーコンサート「願い~愛と平和の歌」

2004年2月20日に日本武道館で行われた新垣勉のチャリティー・コンサートの模様を収録した作品。

曲目
1. グラナダ
2. 愛しの君よ(アルマ・デル・コーレ)
3. 朝の歌(マッティナータ)
4. 愛の喜び(ピアチェル・ダモール)
5. アヴェ・マリア
6. アヴェ・マリア~「カヴァレリア・ルスティカーナ」より
7. 遠くへ行きたい
8. 早春賦
9. 荒城の月
10. 青い空は
11. イムジン河
12. 芭蕉布
13. 愛燦燦

▼amazon

www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001GM7AOK/ref=nosim/speakers-22/

画面サイズ: 2.35:1
ディスク枚数: 1
販売元: ビクターエンタテインメント
DVD発売日: 2008/11/19
時間: 78 分

著書

『ひとつのいのち、ささえることば』

 自己による失明や、最愛の祖母との死別などの悲劇に見舞われ、自分を捨てた両親を恨み、そして「死にたい」と思うような日々のなか、著者は歌と出会い、生きる光明を得ることになります。
 自分を美化せず、格好もつけることもなく、著者の唄の歌詞のような魂に訴える一語一語で、決して飾ることのなく、命の大切さと、生かされている有難さを訴えています。人として誰もが持ちうる怒り、憎しみ、絶望に見舞われながらも、それらを乗り越えて、人生を強く生き抜く力を与えてくれる一冊です。

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー