青木郷(あおきごう)

司法書士法人青木古林事務所 代表司法書士

【主な講演テーマ】

「相続×家族信託 ~遺言・後見を超える!新しい承継手法~」
「今日から準備する!鉄壁の遺言書」
「家族で作るエンディングノート ~一族の歴史・想い・資産の【見える化】~」
「今日から準備する!安心シニアライフ ~後見制度の概要について~」

【登録テーマ】
【出身地】 埼玉県

講師プロフィール

平成18年に司法書士登録後、不動産、相続関連業務をメインで扱う事務所で経験を積んだ後、平成23年に司法書士古林歩とともに東京新宿にて「司法書士青木古林事務所」を開設。
(平成26年6月に業務拡大に伴い事務所を法人化)

開業当初より、相続、遺言、家族信託に特化した業務展開を行ってきており、相続に関する年間相談件数は約360件、家族信託組成を含む相続、承継の支援を行った家族は3年間で140世帯を超える。

複雑で難解な相続手続きを明快に整理したうえで支援、また、そのご家族に合った相続・承継対策を一緒に作り上げており、特に不動産オーナー向けの家族信託組成支援については、お客様の想いを丁寧にヒアリングしたうえでの契約書作成、金融機関との調整までを手掛けることができる、司法書士業界的には珍しい実践的なコンサルティング事務所である。

従来の司法書士という枠を外したサービスでお客様に「安心と感動」を提供していく。

 

講演テーマ

「相続×家族信託 ~遺言・後見を超える!新しい承継手法~」
「今日から準備する!鉄壁の遺言書」
「家族で作るエンディングノート ~一族の歴史・想い・資産の【見える化】~」
「今日から準備する!安心シニアライフ ~後見制度の概要について~」
「その思い込みが争続を巻き起こす! ~家族の縁を切らないための3つの処方箋~」 など

 

▼ココがオススメ!

 司法書士法人青木古林事務所代表司法書士である青木郷氏は、都内の司法書士事務所勤務時代に、不動産登記及び相続の実務を修得。そして、相続人13名であるにもかかわらず、有効な遺言書もなく弁護士もさじを投げたクライアントの相続手続を、約1年かけて円満な形で解決したことでその重要性を認識。遺言・相続問題に特化した事務所の運営方針を固めます。  2011年6月、事業パートナーで細君でもある司法書士古林歩氏とともに司法書士法人青木古林事務所を開設。行政書士、ファイナンシャルプランナーの有資格者でもあり、3つの資格を生かしながら、名刺の裏面にも記しているキャッチコピーである「大切な人を幸せにする相続」を支援し、業務内容である、人の夢と想いを遺す「1000年ストーリー」の作成支援に邁進しています。  そんな青木氏に寄せられる講演依頼は、人生、家族、シニアライフ、住まい、暮らし、相続などの内容に及び、「相続×家族信託 ~遺言・後見を超える!新しい承継手法~」「今日から準備する!鉄壁の遺言書」「家族で作るエンディングノート ~一族の歴史・想い・資産の【見える化】~」「今日から準備する!安心シニアライフ ~後見制度の概要について~」などのテーマを話してくれます。講師派遣先は、金融機関、団体関連のクライアントさまが多く、講演依頼はフォーラム、セミナーの形でもOK!言うまでもなく、相続を内容とした講演には、最も相応しい一人として講師派遣しています。  財産だけでなく、大切な人たちが絆を結ぶことができる遺言・相続手続きを支援するために日夜奮闘している青木氏。講演、フォーラム、セミナーを訪れた人は、相続がきっかけでいがみあう事がないように、幸せな相続を実現するためのノウハウを知ることになるのです。

 

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー