アン☆ドゥ(あん どぅ)

・タレント

【主な講演テーマ】

「支え~乳がんからの生還~」

【登録テーマ】
【出身地】 大阪府

講師プロフィール

一卵性の双子。「ミスユニバース」近畿大会で最終選考まで残り、これをきっかけにスカウトされタレントに。

【写真左】姉:森下 雅美(もりした まさみ)
趣味・特技:マラソン、ハリウッドヨガ
30歳のとき、乳がんを発症。術後、抗がん剤による脱毛もウイッグや付けまつ毛で工夫するなどしてテレビ出演を続ける。治療と平行して、フジテレビ主催フットサル「スフィアリーグ」にて松竹芸能チーム「蹴竹G(しゅうちくじー)」の選手活動やランナーモデルとして全国のマラソン大会へ参加するなど、各スポーツイベントで活躍した。

【写真右】妹:森下 里美(もりした さとみ)
趣味・特技:野菜料理、スキューバダイビング
今年も100キロマラソンを完走。ブランド「& LOVE」のプロデュース・デザインも手がけ、各方面で活躍中。2008年10月に、雅美の乳がん闘病を綴った本「支え 乳がんからの生還」を発売。

 

講演内容

 一卵性双生児タレント森下雅美・里美姉妹で組まれたユニット「アン☆ドゥ」は、ミス・ユニバース近畿大会で、2人揃って最終審査に残り、その美しさに注目が集まりスカウトされ、モデルとして活動することになります。

 さらに、朝日放送の『ナイトinナイト』の公開オーディションに臨み、ここでも2人一緒に選ばれ、正式に芸能界に入り、タレント活動を始めます。

 2人とも多くのマラソンの大会に出場経験を持ち、特に妹の里美氏は2007年10月25日に出場した河口湖フルマラソンで、東京国際女子マラソンへの出場権を獲得したほどのアスリートでもあります。

 そんなアン☆ドゥ氏の講演内容は、乳がん克服をテーマとした健康に関するもの。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK。

 姉の雅美氏は、30歳の時に乳癌を宣告され、闘病生活を余儀なくされます。そんな雅美氏を妹の里美氏が献身的に支えるという2人の闘病経験は、「病気は一人で悩まず、人を支え、人に支えられて、克服するもの」という手本ともいうべきものです。

 また、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進する「ピンクリボン運動」も推進し、講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人には、予防医学の重要性を啓蒙し、同じ病に苦しむ人には大きな希望と励ましと与えてくれます。

活動実績

これまでの活動
映画

「下妻物語」中島哲也監督(里美のみ)

書籍

「支え 乳がんからの生還」(講談社)

 双子のタレント「アン☆ドゥ」の姉・雅美氏が30歳の時に乳がんを患い、妹・里美氏が献身的に支え、発症から完治までの経緯が、雅美氏の日記形式で書かれています。
 お風呂上がりに見つけたシコリ、悪性度が上から2番目というもの。手術は成功するものの、すさまじい吐き気に襲われる抗がん剤治療を続けながら仕事に従事する雅美氏。
 しかし、誰にも癌だと知られたくない、同情されたくないという気持ちで仕事を続け、頭髪が抜け落ちても、ウィッグとスカーフ、帽子でカモフラージュして仕事に臨んだという記述は、涙無しでは読むことができません。
 妹・里美氏は、雅美氏の負担を軽くするために仕事をカバーしながら、自らのストレスや疲労との闘いもあり、雅美氏との喧嘩もあって自己嫌悪に陥ったことも。
 乳がんは、他人事ではなく誰がなってもおかしくない病気。だからこそ、きちんと検診を受けることで、安心して暮らすことが出来ることを教えてくれる一冊です。

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師TVで人気の講師青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー