赤見千尋(あかみ ちひろ)

競馬ジャーナリスト
元女性騎手

【主な講演テーマ】

「千尋が見た勝負の世界」
「女性ジョッキーとして生きて」

【登録テーマ】
【出身地】 群馬県

講師プロフィール

1978年、群馬県生まれ。
1998年10月高崎競馬場で騎手デ ビュー。アイドルジョッキーとして人気を集める一方で、
2033戦91勝(日本の歴代女性騎手58人中、勝利数12位)の通算成績を収める。
2005年、高崎 競馬場の廃止とともに引退。
現在は、騎手としての経験を生かし、競馬ジャーナリストととして活躍中。
女性騎手として、男性と勝負の世界で戦ってきた経験を もとにした講演は、
社会のさまざまな分野で戦う人々に、明日からも戦っていく元気を与えてくれる。

主な講演テーマ

『千尋が見た勝負の世界』
『女性ジョッキーとして生きて』
男性社会の裏側、男性の中で生きるコツ、セクハラ対処法やコミュニケーション方法など。
騎手学校の男子生徒の中の紅一点、その中でのいじめをどのように耐え克服したか。
馬から教えて貰ったこと。先生たちを困らせていたコギャル時代、
騎手になるという夢を持った事で劇的に変わった人生。
夢を持つことの大切さ、また叶える楽しさについてお伝えします。

 

▼ココがオススメ!

競馬ジャーナリストの赤見千尋氏は、群馬・高崎競馬場の女性騎手として約7年間活躍し、2005年に同競馬場の廃止とともに引退。競馬好きの女性芸能人やアナウンサー、文化人は多くいますが、元ジョッキーとして競馬に関わり、競馬場をはじめ様々な現場をレポートする女性として、その専門的な視点は大いに注目されています。  16歳の時、G1レースのオークスで勝利し鞍上で感涙に咽ぶ小島貞博騎手(当時)の姿に感動し、女性ながらの騎手を志すことに。  高校卒業後、地方競馬教養センターに入所し、1998年に高崎競馬場で騎手デビューとなり、引退後は、中央・地方の垣根を越え、様々な競馬場を訪れ、女性らしい明るさで競馬の魅力をレポートしています。
そんな赤見氏は、モチベーション、人生、夢の実現、経験、自己実現、スポーツ、ビジネス、コミュニケーションなどの内容に及び、「千尋が見た勝負の世界」「女性ジョッキーとして生きて」などのテーマを話してくれます。また、フォーラム、セミナー、トークショーでの開催もOK!
女性騎手として競馬場で展開される真剣勝負を勝ち抜くには、男性を凌駕する体力・精神力・意識の高さが求められます。赤見氏の講演、フォーラム、セミナー、トークショーを訪れた人は、勝負の厳しさや、騎手の世界をはじめとする男性社会を生き抜くコツ、逞しさを得ることができるのです。

 

メディア出演歴

TV

関東U局
 「中央競馬ワイド中継」 リポーター
J-com関東
 「いい部屋みつけた~J:COM In My Room~」 リポーター
MONDO21
 「馬券師倶楽部2~玄人の買い目」 MC・ナレーション
 「馬券師倶楽部」 MC・ナレーション
TBS
「KUNOICHI2007」
「新SASUKE2007春」
テレビ埼玉・千葉テレビ
「ウハウハ競馬」 ゲスト出演 
群馬テレビ
「~明日も絶対~パチるん?」 ゲスト出演
グリーンチャンネル
「明日のレース予想~場立ち予想~」 など多数の番組に出演。

ラジオ

ニッポン放送
「日曜競馬ニッポン」リポーター

WEB

「馬券総合倶楽部」※予想投稿(2005.11.~)
「競馬総合チャンネル」※「おじゃ馬します」インタビュアー、「競馬の職人」コラム
「赤見千尋のRed View」※オッズパーク内ブログ(2006.4~)

雑誌

「週刊プレイボーイ」(集英社)競馬セラピー 馬女のハナウタ 2009.1~連載中
                
2008オークス予想・エリザベス女王杯座談会
「My horse」エッセイ 馬に恋して
「FLASHエキサイティング」
「週刊アサヒ芸能増刊」 (徳間書店) 夏はナイター・ギャンブルで稼ぐ!
「地方競馬情報誌 ハロン」 (NAR地方競馬全国協会)

イベント実績

香港遠征馬応援イベント」in東京競馬場  MC
ネットドリーマーズ 「宝塚記念検討会(京都競馬場)」
オッズパーク「第1回レディースジョッキーシリーズ(名古屋競馬場)」 セレモニーMC  
オッズパーク「第1回ばんえい十勝オッズパーク杯トークショーゲスト&表彰式プレゼンター」

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師コーチングテーマの講師モチベーションテーマの講師人気講師ランキングオススメ講師ランキング
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー