赤木聡(あかぎさとし)

NPO法人スクールネットワークアドバイザー 代表理事
埼玉県教育委員会 子供のネット問題連絡協議会メンバー

【主な講演テーマ】

「インターネットトラブル防止講座~自分の身は自分で守る」
「ネットのトラブル・犯罪から子どもを守るために、保護者が知っておくべきこと、するべきこと」
「ネットのトラブル・犯罪から子どもを守るために、子ども・保護者に伝えるべきこと」

【登録テーマ】
【出身地】 北海道

講師プロフィール

赤木聡 講演1968年7月18日生まれ 北海道札幌市出身

ITのスペシャリストとして25年以上のキャリアを持ち、インターネットが登場してからは積極的にインターネットを取り入れ、ネットの利便性の裏に落とし穴も多々あることを熟知している。2003年頃スマホが誕生し、2011年頃から一気にスマホブームが到来した。そして2013年頃から犯罪の温床がパソコンからスマホへと移行し始め、18歳未満の子どもたちがトラブルや犯罪に巻き込まれる事件を目にするようになった。

ちょうどその年の平成25(2013)年度、埼玉県警察サイバー犯罪対策課から業務委託を受け、子どもをインターネットのトラブルや犯罪から守るため、IT・インターネットの専門家の立場から、埼玉県の小中高の児童や生徒、保護者や教職員に、「情報セキュリティ講演」開催する。平成26年度、NPO法人スクールネットワークアドバイザーを設立し、平成28年度現在までに全国各地の学校約1000校、延べ20万人に講演を行っている。

2014年12月12日、J:COM「ステキ+Life」。インターネットによるトラブルやサイバー犯罪などをパーソナリティと対話形式で出演。

NPO法人スクールネットワークアドバイザー 

 

講演テーマ

「インターネットトラブル防止講座~自分の身は自分で守る」(児童対象)

「ネットのトラブル・犯罪から子どもを守るために、保護者が知っておくべきこと、するべきこと」(保護者対象)


「ネットのトラブル・犯罪から子どもを守るために、子ども・保護者に伝えるべきこと」(教職員対象)

 

講演について

赤木聡 講演スクールネットワークアドバイザーは「IT・情報・インターネットの専門家」であり、かつ、千回以上にわたり講演をこなしている「伝える専門家」でもある。そして、児童・生徒、保護者、教職員それぞれに、別々のプログラムでの講演を行っている。

プレゼン資料を説明するだけの講演では、子どもに何も伝わらず無駄に時間を費やすだけである。非常に速いスピードで変化するインターネットの世界にいち早く対応し、リアルタイムな情報(サービス、トラブル、事件等)を的確に伝え、子どもが自発的にインターネットの危険から自分の身を守るような講演を行っている。保護者・教職員にはなるべく専門用語を使わないわかりやすい説明と、子どもの思いに共感しながら気付きを与える講演を行っている。

多数の事例紹介やデモンストレーションを用い、子どもにわかりやすくイメージのしやすい講演で、全国各地からリピート校が多く好評である。

 

著書

「最新版!子ども、保護者、教員で考えるインターネットトラブル防止ガイド」~「自分の身は自分で守る」子どもを育てる!

講師のことをもっと詳しく知るために

.
問合せ候補リストを見る

講師検索

人気のテーマ

ビジネステーマの講師教育テーマの講師経済テーマの講師スポーツテーマの講師JA主催向け青年会議所主催向け
テーマをもっと見る

目的で探す

トークショーフォーラム式典・イベント研修啓発販促・集客

アクセスランキング

鳥越俊太郎 清原伸彦 集団行動 当社だけのオススメ講師 講師インタビュー